ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・


    鈴木 奈々(すずき なな、1988年7月9日 - )(本名:齋藤奈々)は、日本の女性ファッションモデル、タレント。茨城県出身。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。モデルとしては『Popteen』に掲載。 『Popteen』モデルの益若つばさの追っかけをし、益若が出演する
    18キロバイト (2,049 語) - 2018年8月11日 (土) 20:21



    1 shake it off ★ :2018/08/17(金) 16:16:56.03 ID:CAP_USER9.net

    タレントの鈴木奈々(30)が16日、自身のインスタグラムを更新。ザ・ドリフターズの加藤茶(75)の妻・綾菜さん(30)の広島県の実家に遊びに行ったことを明かし、「最高の夏の思い出になりました!!」と記念ショットを披露した。

     鈴木は「先日、近藤あやちゃんと松井絵里奈ちゃんと、加藤あやなちゃんの実家に遊びに行きました」とフジテレビ系「テラスハウス」に出演していたモデルの近藤あや(26)とタレントの松井絵里奈(31)と一緒に訪問したことを報告。

     「海ではしゃいで、バーベキューして、スイカ割りをして、花火大会に行って、最高の夏の思い出になりました!!」と4人で戯れる写真をアップし、「何より、あやなちゃんの家族の優しさに触れて自分もこんな風に優しさに溢れる人になりたいなって思いました!!」とつづった。そしてハッシュタグで「最高の夏の思い出」「ありがとう」と感謝した。

     夏らしい楽しそうな写真にフォロワーからは「美女だらけ」「可愛い四人組ですね」「凄く楽しそう」「友達は一生の宝ですね」などの声が寄せられていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000136-sph-ent


    (出典 i.imgur.com)


    【『鈴木奈々』 『加藤茶』の妻『綾菜』さんの実家へ仲良し女子旅? ・・・「最高の夏の思い出」記念ショットを公開!!】の続きを読む


    佐々木 (ささき のぞみ、1988年2月8日 - )は、日本の女優、歌手、タレント、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 希(わたべ のぞみ)。秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、金足農業高校中退後、秋田フォーラスに出店していたショップ「流行屋
    53キロバイト (6,406 語) - 2018年8月20日 (月) 09:51



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/20(月) 19:05:51.31 ID:CAP_USER9.net

     秋田県出身の女優・佐々木希(30)が夏の甲子園で秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を決めた金足農の快進撃に感涙した。

     佐々木は自身のインスタグラムを更新。「秋田の星!☆感動をありがとう!毎試合、感動で涙が溢れる!はぁ~もう興奮が止まらない」とつづると、「私は家で見てて1人で叫んだよ。キュンとしてます私。明日までドキドキだ」と続けた。

     佐々木は現在第1子妊娠中で、今夏に出産予定。夫の「アンジャッシュ」渡部建(45)は芸能界でも屈指の高校野球好きとして知られる。

    [ 2018年8月20日 18:56 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/20/kiji/20180820s00041000289000c.html


    【『佐々木希』 金足農に感涙! 「キュンとしてます」 秋田県勢103年ぶり決勝進出!!】の続きを読む


    伊藤春香 (編集者) (はあちゅうからのリダイレクト)
    伊藤 春香(いとう はるか、1986年1月22日 - )は、ブロガー・作家。別名:はあちゅう。神奈川県川崎市出身。慶應義塾大学法学部政治学科専攻卒業。在学中に香港大学へ留学。内縁の夫はAV男優のしみけん。 川崎市立今井中学校出身、慶應義塾湘南藤沢高等部卒業、慶應義塾大学法学部政治学科に進学。
    13キロバイト (1,521 語) - 2018年7月28日 (土) 04:33



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 きのこ記者φ ★ :2018/08/20(月) 21:29:25.79 ID:CAP_USER9.net

    ちょっと意外な組み合わせのカップル、というべきか。人気ブロガー兼作家のはあちゅうさん(32)が、この度めでたくゴールイン。
    そのお相手は超売れっ子のAV男優、しみけん(38)である。
    現在、ラブラブ生活を送る彼女が、馴れ初めから結婚に至るまでのエピソードを明かした。

    慶応大学在学中からブログを活用し、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行って、
    カリスマブロガーと呼ばれるようになったはあちゅうさん。

    そんな彼女が、ツイッターで結婚を発表したのは、7月15日のことである。
    馴れ初めを聞くと、
    「けんちゃんを知ったのは、4年くらい前にスカパーの『地下クイズ王決定戦』を観たことでした。
    AV男優なのに、ズバズバと答えていて、“頭がいいな”“格好いいな”と。
    それで、彼のツイッターをフォローしたら、向こうも私を知っていたらしく、すぐに連絡先を交換しました」

    それから3カ月ほど経って、初めて会うことになったという。
    「ホテルのレストランでランチをご馳走になったのですが、白昼堂々、下ネタばかりで正直ドン引き。
    ただ、確実に私のまわりにはいないキャラでした。だから、人間的な成長に繋がるのではないか、今後も仲良くしたいなと思ったのです」

    当時、彼女は大学卒業後に入社した電通を辞め、マーケティング会社に勤めていた。
    「帰りは、だいたい終電。それが大変で、けんちゃんに連絡すると車で送ってくれるようになりました。
    そのうち、“これって付き合っているのかな”と言われて。AV男優なのにケジメみたいなことを気にするのかと意外でした」

    それ以降、色んな女性とセックスするAV男優に恋心はあるのかと悩みながらも交際を続けた。
    「あるとき、ブログが炎上して、“死にたい”とLINEを送ったら撮影の合間に駆けつけてきて、私と真剣に向き合ってくれているとわかりました。
    でも、AV男優と付き合うストレスはめっちゃある。出演動画を目にし、過呼吸で泣きながら、けんちゃんに電話したことも数知れず。
    いまは、彼の仕事でのセックスは競技だと思うようにしています」

    当初、両親は結婚に肯定的ではなかったという。
    「母親は、“騙されないようにね”と言っていましたし、父親は保守的な人なので、結婚報告をしたらとても嫌そうでした。
    でも、最終的には、けんちゃんとのことを認めてくれた。苗字が変わるのが嫌で事実婚というかたちを取りましたけど、彼との子どもが欲しかったから一緒になりました。
    けんちゃんは身体が動く限り、現役AV男優でいることが夢。私は、今後も、彼の夢を応援していけたらと思っています」

    似てない者同士のカップルは相手の足りないところを補うから、きっと円満な家庭を築くはずである。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00546983-shincho-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    前スレ(★1 2018/08/20(月) 11:37:48.62)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534732668/


    【『はあちゅう』が語る『しみけん』・・・ 「彼の仕事は競技と思うようにしている」】の続きを読む

    このページのトップヘ