ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・


    相棒』相関図2000-2018 『相棒』300回記念スペシャル 相棒 -劇場版- 相棒 -劇場版II- 相棒 -劇場版III- 相棒 -劇場版IV- 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 相棒シリーズ X DAY - ウェイバックマシン(2013年2月13日アーカイブ分) あなたが選ぶ「相棒セレクション」
    185キロバイト (20,225 語) - 2018年10月19日 (金) 07:48



    (出典 yorozu-do.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/20(土) 12:32:24.68 ID:CAP_USER9.net

    水谷豊(66)反町隆史(44)が20日、都内で行われた北九州市主催イベント「KitaQフェスinTOKYO」で、テレビ朝日系ドラマ「相棒 season17」(水曜午後9時)の特別イベントを開いた。

    17日放送の初回と24日放送の第2話、17年の映画「相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人! 特命係最後の決断」のロケを北九州市で行っている。
    関係者によると、一般客を入れたトークショーは、映画の舞台あいさつ以外では異例という。

    「相棒 season17」初回は、平均視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)が17・1%を記録。反町が4代目相棒となった過去3回の初回は「14」が18・4%、「15」が15・5%、「16」が15・9%で、2番目の好発進だった。
    水谷はシリーズの回数、放送日、視聴率3つに「17」がそろい、「17そろいましたね。不思議な現象ですね」と笑った。

    水谷は北九州ロケ中に、反町とすしを食べたエピソードを明かし「おいしかったですね。劇場版IVの時に連れて行っていただき、おいしかった。
    今回も、ぜひ行こうと2人で行きました」。反町が「(撮影が)北九州から始まったので、地方でご飯に一緒にうかがった。(水谷との)距離が縮まって、良い機会で行かせていただいた。
    (店に)たまたま僕たちしかいなかった」。水谷は「(すし屋の)魚が喜んでいた」と笑わせた。

    水谷は反町との距離が、さらに縮まったエピソードとして、気付いたら鼻歌を歌うクセに反町が付き合うようになったと明かした。
    「僕は気が付いてなかったんですけど、現場で鼻歌を歌うクセがあり、気が付いたら歌っているらしい。
    (反町は)1、2年目は鼻歌を歌っても知らん顔をしていましたけど、最近、僕が歌ったら一緒に付いてくる」と苦笑した。
    反町が「知らない歌がある」と笑いながら突っ込むと、水谷は「年代が違う?」と切り返して笑いを誘った。

    水谷演じる警視庁特命係の杉下右京と反町演じる冠城亘とのコンビは4シーズン目。
    今回は前シリーズ最終話でサイバーセキュリティー対策本部から左遷された浅利陽介(31)演じる青木年男を加え、特命係は異例の3人体制でスタート。
    第1話では、妻の三上冨貴江(とよた真帆)が国家公安委員という資産家、鬼束鐵太郎(中田博久)の失踪事件に興味を持った右京と亘と青木が独自に調べる中、右京は鬼束が殺害されたと確信。
    自分のクビを懸けて、鬼束家の離れ家を破壊しつつ家宅捜索したが、鬼束の遺体は出なかった。
    最後に、亘が「杉下右京なき後、特命係を盛り上げていくのが、俺の任務だ」と口にすると、右京は「なるほど」と言い紅茶をすすって終わった。
    第2話では、右京は退職が既定路線の中、“残務処理”の名目で亘と捜査を続行する中、正式に辞表の提出を求められ絶体絶命の窮地に陥る。

    水谷は2話の見どころを聞かれ「初回で解決できなかったこと、右京が大胆な行動を取ったことが全て明らかになります。
    初回でクビになったら、どうしようかと思いましたけど来春まで続きます。お楽しみに」。
    反町は「すごくスピード感があって重厚な内容になっています」とアピールした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15472392/
    2018年10月20日 12時1分 日刊スポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【『水谷豊』が苦笑い? [相棒]『反町隆史』が「鼻歌一緒に歌う」・・・】の続きを読む


    日本国内での通称は「世界バレー」または「世バレ」。全てのスポーツにある「世界選手権大会」の一つ。1962年大会から4年に1度(オリンピックの中間年)開催されている。 ワールドカップ・オリンピックと併せて「バレーボール3大大会」 として位置づけられている。
    14キロバイト (986 語) - 2018年10月20日 (土) 13:23



    (出典 i.ytimg.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/10/19(金) 21:48:29.05 ID:CAP_USER9.net

    5位6位決定戦
    日本 vs アメリカ

    詳しいソースはのちほど


    【【世界バレー】 『日本女子』 『アメリカ』に1-3で敗れ6位! 】の続きを読む


    橋本 (はしもと あい、1996年1月12日 - )は、日本の女優、元ファッションモデル。 熊本県熊本市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 3姉妹の次女として生まれ、2008年、姉妹の中で一番顔が濃いという理由で母が応募したニューカム「HUAHUAオーデション」にてグランプリを受賞し、芸
    34キロバイト (4,051 語) - 2018年10月10日 (水) 13:40



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 湛然 ★ :2018/10/19(金) 17:22:50.74 ID:CAP_USER9.net

    10/18(木) 16:47 トレンドニュース(GYAO)
    橋本愛が高校時代を振り返る「クラスのスターは、大人になるとズタズタになる」

    女優の橋本愛が高校時代を振り返った。クラスにいたみんなの憧れの存在だった人物について、「スターであればあるほど今はズタズタ」と独自の考えを語っている。

    橋本愛とミュージシャンで俳優の渡辺大知が、10月17日放送のBS日テレ「チルテレ」にVTR出演。2人が出演する映画『ここは退屈迎えに来て』(10月19日全国公開)にまつわるトークを繰り広げた。高校時代にクラスの中心にいた人物の話題になると、橋本は、「(クラスの)スターはいたけど、スターであればあるほど、今が結構ズタズタになってる感じが……。これはもうこの世の法則なんじゃないかと思う」と独自の考えを展開した。

    スタッフから若者への応援メッセージを求められると、橋本は、「人生のバランスは、結果的に全部一緒だと思っている。悪い方が先に来ちゃったり、良い方が先に来ちゃったり。でも、総合的には絶対に50点対50点のイーブンで終わるから、(今がつらくても)大丈夫だと思います」と独特のエールを送った。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    (文/沢野奈津夫@HEW)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00010002-trendnewsn-ent


    【『橋本愛』が高校時代を振り返る・・・ 「クラスのスターは、大人になるとズタズタになる」???】の続きを読む

    このページのトップヘ