ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・



    1 シャチ ★ :2018/02/15(木) 22:06:57.05

    南アフリカの国立公園近くで、複数のライオンが密猟者と思われる男を殺して食べたことが明らかになった。地元リンポポの警察が、AFP通信に明らかにした。

    リンポポ警察報道官はAFP通信に、 ホエドスプリット近くの自然保護区で11日までに遺体の一部が見つかったと話した。ライオンたちは男のほとんどを食べつくしていたという。

    「保護区で密猟していた被害者が、ライオンに襲われ殺されたとみられる」と警察報道官は話した。

    「体をほとんど食べつくして、残ったのは頭部と、その他の一部だけだった」

    警察は、被害者の身元を特定していない。地元ウェブサイト「アイウィットネス・ニュース」によると、遺体の近くに銃弾のこめられた狩猟用ライフルと複数の銃弾があったという。

    リンポポ州では近年、ライオン密猟が増加していた。その体の一部は、アフリカ内外の伝統医療で使われることがある。

    野生動物の保護団体「ボーン・フリー基金」によると、ライオンの骨や臓器は、トラの骨の代用品として東南アジアでの需要が急増しているという。

    昨年1月にはリンポポで、毒を盛られ、手と頭が切り落とされた雄ライオン3頭の遺体が発見された。

    (英語記事 South African lions eat 'poacher', leaving just his head)


    2/13(火) 10:48配信 BBC News
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-43040269-bbc-int
    画像

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【南アフリカの『ライオン』 密猟者を”食べる”  頭だけ残し・・・(※グロ注意)】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/02/15(木) 14:55:30.53 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802150000522.html
    2018年2月15日13時19分

     シンガー・ソングライター岡崎体育(28)が、一部から批判を受けていたファンクラブのシステムについて改修案を提示した。

     岡崎は自身のファンクラブの会員に対し、グッズ購入などに応じてポイントを付与してランク付けする新しいシステムを導入したことで賛否を呼んでいた。

     一部から批判を受け、岡崎は15日に更新したブログで「何と言うか、今回いろいろと僕のファンクラブの件でお騒がせして本当にすみませんでした」と謝罪。
    会員をランク付けするシステムについて「日本で初めての試みだったので説明責任として至らぬ点が多々あり、手探りのまま運営していたことでファンの方に不安や不信感を抱かせてしまったことが一番の過ちでした」とし、現システムから「ランク」の文言を排除することや、会員特典の内容を見直すなど、変更点の概要を示した。

     批判を受けたが、「でもやっぱり、音楽活動ってものは能力や才能をお金で買って応援してくれる人がいないとできないものです。特にこうしてファンクラブに入ってくれている人が普段から応援してくれているから僕は今岡崎体育でいられるんだなと、今回改めて実感しました」と岡崎。

     「応援してくれている人には、感謝という言葉の他に僕の気持ちを形容するものはありません。みんなが満足できるようなファンクラブを作りたい。自分勝手かもしれませんが。そう思います。岡崎体育のファンクラブに入ってくれている人が、どうか幸せになれますように」との思いをつづった。


    (出典 www.nikkansports.com)


    【『岡崎体育』 ファンクラブのシステム批判受け改修案? 謝罪も・・・「能力や才能をお金で買って応援してくれる人がいないと・・・」】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/02/15(木) 21:58:36.71 ID:CAP_USER9.net

    SKE市野成美が卒業発表「最後まで笑顔と元気を」
    2/15(木) 21:55配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00126860-nksports-ent

     SKE48市野成美(18)が15日、グループ卒業を発表した。名古屋市のSKE48劇場で行われた公演に出演し、自分の口から「私、市野成美は3月いっぱいでSKE48を卒業します」と報告。「最後まで笑顔と元気を届けられるアイドルでいたいと思いますので、応援よろしくお願いします」と、ファンに呼びかけた。

     市野は11年にデビューした5期生。振り付けを覚えるスピードが驚異的に早いことから、急きょ休演となったメンバーのアンダー(代役)を務める機会が多く、メンバーやスタッフから絶大な信頼を置かれていた。自宅にいた開演20分前に急に出演を打診され、リハーサルなしでスクランブル出演するなど、劇場公演にまつわる数々のエピソードを残した。SKE48の選抜、選抜総選挙のランクイン経験はともになかったが、努力が認められ、今月10日には約3年ぶりにグループの全国ツアーに出演したばかりだった。

     発表後、グループのキャプテン斉藤真木子(23)はツイッターを更新し、卒業を引き留めたことを明かした。それでも、市野の決意は固く「今までどんな事にも嫌です・出来ませんと言わなかった彼女が『辞めないで』と引き止める私に、初めてNOの札を挙げました」(原文まま)とつづった。後輩の市野とは師弟のような関係で、「いつまでも側にあると思っていた存在。私も受け入れるには相当な時間が掛かりました。でもしっかり向き合って行かなきゃいけない、みんな一緒に。彼女の未来のために」と、決断を受け入れた。


    【【悲報】SKE48『市野成美』が卒業発表!!「最後まで笑顔と元気を・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ