ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・



    (出典 taishu.jp)



    1 ほニーテール ★ :2018/07/13(金) 09:28:21.83 ID:CAP_USER9.net

    SNSでは炎上しないといわれていたタレントの小島瑠璃子。今年1月に出演したバラエティー番組での発言をきっかけに、とうとう炎上騒ぎを起こしてしまった。

     千葉県出身の小島は、東京や神奈川からはバカにされているとしつつ、埼玉には勝っていると発言。その根拠は、「埼玉に行かないでも人生を終えられる」が、「千葉に行かなくては人生は終えられない」というもの。千葉のどこへ行くのかといえば、言わずもがな、ディズニーランドに成田空港なのである。

     これに女優で埼玉県出身の夏菜が「ピーナツでも食ってろ!」とキツめのツッコミを入れて笑いを取っていた。これはこれでバラエティーらしい一場面だ。頓知のような小島の主張に対して、他県出身者が名産品を絡めて突き放すようにちゃちゃを入れる。なかなかのプロレスっぷりではないか。

     ところが、ネットでは直後から小島をくさす書き込みが殺到する。「一生埼玉へは来るな」「ここまでバカにする必要ある?」「千葉なんて行かねぇよ」

    脇の甘さがなかったかと言われればあったかもしれないが、それにしても特に出過ぎた真似をしたわけでもないのに散々なじられる。辻希美や木下優樹菜と同タイプの炎上だ。

     実は、炎上しない小島が炎上するその理由は、別のところで明かされていた。昨年10月、俳優の中尾彬が別のバラエティー番組のなかで小島について「俺は嫌い」と言っていた。

     その訳は、「何やっても『わたしうまいでしょ』って顔する」からというもの。キメやふとした表情にドヤ顔が出るのが気に入らないというのである。

     小島はまだ20代にもかかわらず、最近では番組の司会進行やリポートで評価が高く、毎日のようにどこかの番組で見かける存在となっている。昨年秋の衆院選では、選挙特番のリポーターとして起用され、初めてとは思えない取材っぷりを見せて話題になっていた。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/233221/2


    【 ドヤ顔が原因? 優等生キャラの『小島瑠璃子』はなぜ嫌われる】の続きを読む



    1 ほニーテール ★ :2018/07/13(金) 17:53:26.56 ID:CAP_USER9.net

    モデルでタレントのローラが13日、バミューダ諸島で撮影した写真を連続で投稿した。彼女の美しいヒップがあらわになった水着姿に「美しすぎる」「お尻がすごい」といった反響が多数寄せられている。

     「Bermuda」と一言コメントしたローラは、Siobhan Bellと共に海をバックに撮影した2ショット写真をアップ。その後、オレンジ色の水着に着替えて、二人で海辺へ向かう様子や、澄んだブルーの海でゴムボートに乗って遊ぶ姿、岩場にたたずむさまなどをアップした。

     ローラの鍛えられたスタイルに称賛の声が上がり、中でも注目されたのは、露出度の高い水着から、あらわになった美しいヒップだ。「お尻セクシー」「お尻美しすぎる」というコメントが次々に書き込まれ、フォロワーを魅了した。

    引用:https://www.instagram.com/rolaofficial/

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00057457-crankinn-ent

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【画像あり】 『ローラ』 ヒップが美しい水着姿を連続投稿 「セクシー過ぎる」と反響】の続きを読む



    (出典 o.aolcdn.com)



    1 ほニーテール ★ :2018/07/13(金) 09:33:08.94 ID:CAP_USER9.net

    今年4月末に所属事務所との“和解”を発表し、ようやく新たなスタートを切り始めたローラ(28)。

    6月13日にはワークアウト専門のインスタグラムのアカウントを開設。すると開設1カ月にして、早くもフォロワーが30万人を突破した。

    そんな肉体改造を行っているローラだが、実はさらなる“心機一転”の動きもみせているという。

    「実はいま、LAの自宅を売りに出しているんです。昨秋に購入が報じられてからまだ1年もたっていませんが、『あまりにも広すぎる』と漏らしているみたいで……。敷地面積は300平米もありますし、たしかに独身向けではありませんから」(知人)

    今年3月には、本誌の直撃に「いろいろやりたいなあと思うこともあって。芸能以外に。芸能以外のことが、すっごくやりたくて」と語っていた。

    「ローラさんは今後、海外での活動に力を入れていくつもりです。なので、買い手がつけばすぐにでも“新居探し”に奔走することになりそうですね」(前出・知人)

    夢の実現に向けて、“断捨離”生活に励んでいるようだ――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180713-00010001-jisin-ent


    【『ローラ』 3億円LA豪邸売却へ! 購入報道1年たたず決断の理由】の続きを読む

    このページのトップヘ