ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・


    夏菜の「いつまでも朝ドラヒロインと言われるのが嫌」発言に遠野なぎこは…

    1 きのこ記者φ ★ :2018/02/15(木) 11:18:44.46 ID:CAP_USER9.net

    女優の夏菜が、2月15日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演し、バラエティ界に物申す。

    同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、MCの矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティ。

    スタジオに登場し、「いつまで経っても“朝ドラヒロイン”と言われるのが嫌だ」と本音をこぼす夏菜。
    この発言に、「アウト軍団」として登場する元・朝ドラヒロインの遠野なぎこが反応し、危うく一触即発の事態が発生する。

    また、最近はバラエティ番組への出演も増えており、その際に各局のスタッフの特徴が違うことに気がついたという。
    そんな夏菜が、フジテレビのスタッフを独自に分析。

    夏菜は、「フジテレビスタッフは他局よりも距離が近い。出演者に接近して話す傾向が強い」と印象を語る。
    この分析に、矢部も「この分析、俺も感じるわ」と同調。このほか、夏菜のさらなるぶっちゃけ分析とは?

    また今回は、話題のシンガーソングライター・黒木渚も登場。
    文学的な世界観の歌詞が高く評価されている黒木は、実は音楽よりもハマっている音があると告白する。

    https://news.mynavi.jp/article/20180215-584877/


    【『夏菜』 朝ドラヒロイン同士の『遠野なぎこ』と一触即発!?〔アウト×デラックス〕】の続きを読む

    女性客「酔い潰し」を自慢気に報告... 磯丸水産、「不適切」投稿のバイト店員を処分


    1 ストラト ★ :2018/02/14(水) 20:34:25.94

    居酒屋チェーン「磯丸水産」でアルバイトをしている男性が、勤務中に通常よりもウイスキーの量を多くしたハイボールを故意に提供し、女性客を「KO」したなどとツイッターで呟いたことが物議を醸している。

    一方、磯丸水産側の広報担当者は2018年2月14日、J-CASTニュースの取材に対し、アルバイト店員がツイートした上記の行動について、「事実は確認できておりません」と回答した。

    「ほぼウイスキー状態のハイボール」

    問題のツイートは、磯丸水産の三軒茶屋店(東京・世田谷区)でアルバイト勤務をしている男性が2月8日未明に投稿したものだ。

    この男性は投稿で、勤務中に男女2人組が来店したとして、男性客はアルコール飲料を多く注文しながら「ほろ酔い状態になってきた女口説いてた」(原文ママ)と報告。その上で、

    「俺がほぼウイスキー状態のハイボール出して女KOさせてやった」

    とツイート。
    つまり、アルコール度数を濃くした酒を提供し、女性客を故意に酔わせたなどと自ら伝えたのだ。

    投稿の末尾では、男性客に向けて「俺に感謝しろ」ともつづっている。
    本人としては、酒席で女性を口説いていた男性客を後押ししたつもりらしい。

    アルバイト店員による上記のツイートに対して、ネット上では「性暴力を促す行動だ」などと問題視する意見が相次ぐことに。
    投稿のリプライ(返信)欄などには、

    「最低ですね...ご自分が何されたかわかってますか?」
    「危険すぎる。それで急性アル中にでもなったりしたらどうするの?」
    「店員として最低だし、レイプを助長している。その女性だって自分のペースを守って飲んでいただろうに」

    といったコメントが相次ぎ、いわゆる炎上状態となった。

    磯丸水産「社内教育を徹底して参ります」

    問題の投稿は14日朝までに削除され、男性のアカウントもすでに非公開状態に設定が変更されている。
    しかし、ツイートの文面などを撮影したスクリーンショット画像などがネット上に出回っており、その内容は今でも確認できる状況だ。

    アルバイト店員が投稿した今回のツイートについて、磯丸水産を運営するSFPホールディングス(東京都世田谷区)の広報担当者は14日夕、J-CASTニュースの取材に対し、

    「社内調査の結果、女性のお客様は『ハイボール濃い目』を3杯ご注文されていますが、当該店員が社内基準を逸脱し、極端にアルコール濃度の高い商品を提供したとの事実は確認できておりません」

    と回答。
    その上で、「お客様から『濃過ぎる』などのクレームは一切なく、退店時にも『ご馳走様』とのお声掛けとともに、穏やかに帰られていることが確認できております」とも付け加えた。

    ただ、問題のツイートを投稿したアルバイト店員については、

    「犯罪行為の手助けとも受け止められかねない、誇張した不適切な表現で情報発信したことについては誠に遺憾であり、社内ルールに則って厳正に処分致します」

    とした。

    なお今回の騒動を受けて、同社の広報担当者は「今後同様の問題が生じないよう、アルバイト店員も含め、社内教育を徹底して参ります」ともコメントしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14300840/


    【〔磯丸水産〕のアルバイト「俺がほぼウイスキー状態のハイボール出して女KOさせてやった」 ツイッターで炎上!?】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/02/13(火) 23:17:37.92

    ヤマハ発動機の日高祥博社長は2月13日に都内で開いた決算説明会で50ccバイクの市場について「2020年の次期排ガス規制が始まると20万円近くまで値段を上げないとコストが合わなくなり、市場としては厳しい状況になる」との見通しを示した。

    日高社長は50ccバイク市場に関して「悲観的にみている」とした上で、「50ccの原付のお客様は日本国内においては軽四輪へのシフト、それから電動アシスト自転車へのシフトが始まっていて、50ccの原付はずっと漸減傾向が続いている」と指摘。

    さらに「2020年の次期排ガス規制が始まると、50ccの原付は20万円近くまで値段を上げないとコストが合わない状況になると思っているので、さらに市場としては難しい状況になると思っている」とも述べた。

    その上で「ヤマハとしては50ccの原付市場、とくにコマーシャルユースのお客様には、是非これから電動でそれを十分カバーできるような商品で置き換えを狙っていきたい」との考えを披露した。

    50ccバイクを巡ってヤマハは2016年10月にホンダと業務提携すると発表。2018年中をめどにホンダからスクーターをOEM調達することになっているほか、ビジネススクーターの共同開発や原付1種クラスの電動二輪車普及でも協業することにしている。

    一方、50ccクラス以外の市場について日高社長は「250cc以上の趣味のスポーツバイクのところは、実は近年少しずつ需要は戻ってきている。各社が250ccで手頃な値段の商品を出すことによって若者が少し返ってきているということで、需要は増えている。趣味のオートバイ領域においてはメーカーの努力、それからいろんな商品の展開によってこれからも伸ばしていけるのではないかと思っている」と話した。

    また125cc以下の原付2種に関しても「近年コマーシャルユース中心に利便性が高いということで市場が少しずつ増えているので、ここのところについては免許制度、いろんな働きかけを通じて原付2種が利用しやすい環境づくりに取り組んでいきたい」と期待を寄せた。

    ヤマハが同日発表した2018年12月連結業績予想は売上高が前期比1.8%増の1兆7000億円、営業利益で同0.1%増の1500億円と、わずかではあるが過去最高益更新を見込んでいる。

    日高社長は「営業利益予想は横ばいだが、これは為替影響が110億円、それに加えて成長のための経費増加を60億円と計170億円のマイナスサイドの影響があるが、それでも引き続き各事業が収益性改善に取り組んでいるので、少なくとも増益、増配といったところは株主の期待に応えるためにもきちっと守っていこうと、そのバランスを取りながら今年は経営していく」と説明した。

    2018年2月13日(火) 18時45分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/02/13/306006.html


    【ヤマハ社長『50ccは20万円まで値段を上げないと合わなくなる』 次期排ガス規制で厳しい状況?】の続きを読む

    このページのトップヘ