ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・



    1 ばーど ★ :2018/02/13(火) 23:17:37.92

    ヤマハ発動機の日高祥博社長は2月13日に都内で開いた決算説明会で50ccバイクの市場について「2020年の次期排ガス規制が始まると20万円近くまで値段を上げないとコストが合わなくなり、市場としては厳しい状況になる」との見通しを示した。

    日高社長は50ccバイク市場に関して「悲観的にみている」とした上で、「50ccの原付のお客様は日本国内においては軽四輪へのシフト、それから電動アシスト自転車へのシフトが始まっていて、50ccの原付はずっと漸減傾向が続いている」と指摘。

    さらに「2020年の次期排ガス規制が始まると、50ccの原付は20万円近くまで値段を上げないとコストが合わない状況になると思っているので、さらに市場としては難しい状況になると思っている」とも述べた。

    その上で「ヤマハとしては50ccの原付市場、とくにコマーシャルユースのお客様には、是非これから電動でそれを十分カバーできるような商品で置き換えを狙っていきたい」との考えを披露した。

    50ccバイクを巡ってヤマハは2016年10月にホンダと業務提携すると発表。2018年中をめどにホンダからスクーターをOEM調達することになっているほか、ビジネススクーターの共同開発や原付1種クラスの電動二輪車普及でも協業することにしている。

    一方、50ccクラス以外の市場について日高社長は「250cc以上の趣味のスポーツバイクのところは、実は近年少しずつ需要は戻ってきている。各社が250ccで手頃な値段の商品を出すことによって若者が少し返ってきているということで、需要は増えている。趣味のオートバイ領域においてはメーカーの努力、それからいろんな商品の展開によってこれからも伸ばしていけるのではないかと思っている」と話した。

    また125cc以下の原付2種に関しても「近年コマーシャルユース中心に利便性が高いということで市場が少しずつ増えているので、ここのところについては免許制度、いろんな働きかけを通じて原付2種が利用しやすい環境づくりに取り組んでいきたい」と期待を寄せた。

    ヤマハが同日発表した2018年12月連結業績予想は売上高が前期比1.8%増の1兆7000億円、営業利益で同0.1%増の1500億円と、わずかではあるが過去最高益更新を見込んでいる。

    日高社長は「営業利益予想は横ばいだが、これは為替影響が110億円、それに加えて成長のための経費増加を60億円と計170億円のマイナスサイドの影響があるが、それでも引き続き各事業が収益性改善に取り組んでいるので、少なくとも増益、増配といったところは株主の期待に応えるためにもきちっと守っていこうと、そのバランスを取りながら今年は経営していく」と説明した。

    2018年2月13日(火) 18時45分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/02/13/306006.html


    【ヤマハ社長『50ccは20万円まで値段を上げないと合わなくなる』 次期排ガス規制で厳しい状況?】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/02/13(火) 06:39:27.39 ID:CAP_USER9.net

    登美丘高ダンス部キャプテンの伊原六花、おったまげCMデビュー!

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180213/geo18021305050018-n1.html

    (出典 www.sanspo.com)


     バブリーダンスで話題の大阪・登美丘高ダンス部キャプテン、伊原六花(りっか、18)がCMデビューすることが12日、分かった。7月から放送される不動産会社、センチュリー21・ジャパンの新CMに出演。
    ボディコンのバブル女子から一転、同社の制服であるゴールドジャケット姿を披露した伊原は「(バブリー衣装の)肩パットは入っていないですが、背筋が伸びます」と、女優としての第一歩に気を引き締めた。

     昨年10月、女優の広瀬アリス(23)、広瀬すず(19)姉妹らが所属する芸能事務所、フォスターに入り、芸能界デビューした伊原が、トップスターへの一歩を踏み出す。

     俳優、ケイン・コスギ(43)の熱演で知られるセンチュリー21のCMの新イメージキャラクター、初代センチュリー21ガールに抜てき。
    7月から放送される新CMの出演が決まった伊原は「すごくうれしい。会社やキャラクターのイメージに合うように、しっかりと信頼や親しみが伝えられるように頑張ります」と気合十分だ。

     CMは昨年末から行われたオーディションでゲット。約80人の中から書類審査と2回の演技審査を持ち前のガッツと表現力で乗り切った。

     伊原は「オーディションは近くで多くの人に見られる中、その場で言われたことをやる。ダンスのステージでは一生懸命練習したものを見せるだけなので、とても不安で緊張しました」と苦笑。
    だが、関係者は「色に染まらない初々しさと印象に残る演技で伸びしろがある」と期待する。

     昨年はキャプテンを務める登美丘高ダンス部が歌手の荻野目洋子(49)の代表曲「ダンシング・ヒーロー」にのせて女性芸人、平野ノラ(39)ばりのバブリーな格好で踊りまくる動画がネット上で大反響。
    年末の日本レコード大賞やNHK紅白歌合戦にも初出場した。

     「知ってもらえている方がすごく増えた」と喜ぶ伊原は、3月の高校卒業後に女優業を本格スタート。
    事務所の大先輩、瀬戸朝香(41)が出演するTBS系「きみが心に棲みついた」(火曜後10・0)の撮影現場を見学するなど努力を惜しまない大型新人は
    「自分らしくどん欲に頑張って多方面で活躍できる女優になりたい」と宣言。今後は演技力の開花に情熱を燃やす。

    伊原六花(いはら・りっか)
     1999(平成11)年6月2日生まれ、18歳。大阪府出身。小学2年から高校1年までミュージカルスクールに通い、演技を習う。
    2015年に大阪・登美丘高に入学。ダンス部に入部し、昨年8月の日本高校ダンス部選手権で準優勝。同10月に芸能界入り。趣味は料理、読書で、好きな本は「星の王子さま」。特技はダンス。1メートル60。

    登美丘高校
     1924(大正13)年創立。普通科のみの府立の共学高校。
    ダンス部は設立当初10人だったが、現在は1、2年生72人が所属。日本高校ダンス部選手権で2015年から連覇を飾り、17年は準優勝。
    主なOBにプロ野球・阪神などで活躍した藤井栄治氏(78)がいる。所在地は大阪府堺市東区西野51。


    【登美丘高ダンス部キャプテンの『伊原六花』 おったまげCMデビュー!初代センチュリー21ガールに!!】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/02/13(火) 11:02:48.07 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802130000131.html


     このところ、激痩せの原因について、SNSなどで様々な憶測が流れている人気スーパーモデルのジジ・ハディド(22)が、体型の変化は持病によるものであることを明かした。

     ハディドはツイッターで、「長年の間に、私の体型が変わった理由について決めつけている人々へ。17歳でモデルとしてスタートした時はまだ、橋本病と診断されていなかった。当時の私は、この病気による炎症や分泌閉止などの症状のため、”モデル業界では、身体が大きすぎる”と言われていた」と、病気について初めて明かした。

     橋本病は別名、慢性甲状腺炎ともいわれ、甲状腺における自己免疫疾患の一種である。 ここ数年は薬により、過労やメタボリズムの問題などの症状が軽減しているが、常に食事のスタイルは変わっていないとした上で、「みなさんにとって、私は痩せ過ぎかもしれないけれど、私も正直、ここまで痩せたくはない。でも、内面的により健康になったと感じていて、毎日、自分の身体について学び、成長しているところです」と説明。

     さらに、「これ以上、自分の身体について説明することはありません。薬を使用しているなどと決めつけたり、事情を知らずに他人を判断するのはやめて欲しい」と綴り、ソーシャルメディアのユーザーに対し、他人に対する同情の気持ちを持って欲しいと呼びかけた。(ニューヨーク=鹿目直子)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    【海外スーパーモデル『ジジ・ハディド』 体型の変化は持病によるもの?!激痩せ原因は橋本病と告白!!】の続きを読む

    このページのトップヘ