ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・



    1 すらいむ ★ :2018/06/11(月) 22:20:10.23 ID:CAP_USER9.net

    「ぶすに人権はない」騒動のモデルが謝罪「私が発信した投稿」弁護士と連名で文書

     過去のツイートが問題視され、5月18日に所属事務所から契約を解除されたモデルで俳優の夏目雄大(21)が11日、自身のツイッターを更新。
     一連の騒動を謝罪し、芸能活動を謹慎すると発表した。

     自身のアカウントに代理人弁護士と連名で文書を掲載。
     ツイッターでの報告について「現在、事務所を離れており、皆様に情報を発信する適切な媒体がないため」と説明してから「この度は一連の騒動に関して大変なご迷惑、ご心配をおかけしたこと、また、多くの方を不快な思いにさせたことを、心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございません」と謝罪した。

     一部で報道され、騒動のきっかけとなった「ぶすに人権はない」「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」などの過去の投稿について「今回公になった投稿は、大半がまぎれもなく当時学生だった私が発信した投稿です」と認めた。

     代理人弁護士は「ファンの皆様にとって不快に感じる不適切な内容を投稿したことについて本人も深く反省しております。今回の件については皆さまの批判を真摯に受け止め、芸能活動謹慎といたします」と謹慎を発表。
     「なお、現在、夏目に対する殺害予告などの表現も見受けられるため、行き過ぎた表現についてはお控えいただきますようお願いいたします」と呼び掛けた。

     夏目は昨年、舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」シリーズに出演していた。

    スポニチアネックス 2018年6月11日 21時55分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14849253/


    【「ぶすに人権はない」「妊婦に膝カックン」騒動の『夏目雄大』がツイートで謝罪 弁護士と連名で文書掲載 芸能活動を謹慎へ】の続きを読む



    1 ちょこぼΨ ★ :2018/06/11(月) 16:04:39.17 ID:CAP_USER9.net

     お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が10日、自身のツイッターを更新。事務所を辞めるという報告をしに来た後輩とのエピソードを明かし、大きな反響を呼んでいる。

     松本は「吉本を辞めていく後輩が楽屋に挨拶に来た。うなぎ弁当を勧めたが食欲がないと断られた(笑)」と切り出し、「もったいないからオレが食べた。おい!うなぎ弁当めちゃくちゃ美味かったぞ!」とツイート。最後に「食欲でたら食いに来いよ!待ってるぞ!」と後輩にメッセージを送った。

     このツイートが投稿されると大きな反響を呼び、およそ半日で1万件以上のリツイート、14万件近い「いいね!」が集まった。また、ファンからは「理想の先輩」「事務所にこんな先輩がいたらすごくうれしい」「まっちゃん、リスペクトです」などのコメントが寄せられている。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/11/kiji/20180611s00041000118000c.html


    【「待ってるぞ!」 『松本人志』が辞める後輩へ送った言葉が大反響・・・「理想の先輩」】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/06/11(月) 21:09:02.31 ID:zE9ptHi9d.net

    「被害者を冒涜してる」 新幹線殺傷事件、あるリポーターの発言に批判殺到
    https://sirabee.com/2018/06/11/20161663076/

    9日夜、走行中の東海道新幹線の車内で、刃物を持った男が乗客の男女3人を刺殺した事件。
    10日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)でも大々的に扱われ、番組内で事件の最新情報も伝えられた。
    しかし、リポーターを務めた男性の発言に、視聴者から怒りの声が相次ぐ事態となっている。

    ■東海道新幹線刺殺事件
    事件は9日夜、新横浜-小田原間を走行していた、東京発新大阪行き、のぞみの車内で発生。
    報道によると、2列シートの通路側に座っていた容疑者の男(22)は、犯行直前に突然立ち上がり、隣の席にいた女性に無言で刃物を振り下ろし、逃げようとした通路を挟んで隣に座っていた女性も切りつけた。
    そこへ1人の男性が止めに入ったところ、容疑者ともみ合いになり、容疑者がその男性に刃物を持ったまま迫っていった…
    という乗客の証言が、相次いで寄せられているという。
    この事件で30代の男性が死亡、20代の女性2人が軽傷を負った。
    現行犯逮捕された容疑者の男は「むしゃくしゃしてやった。誰でも良かった」と話しているという。

    ■「死亡した男性が容疑者を刺激して…」
    同番組では、事件を管轄している神奈川県警・小田原署の前から中継が行われ、ディレクターの男性が最新情報のリポートを行った。
    男性は…
    「新幹線の車内で被害者となってしまった男性なんですが、容疑者の男にたった1人で立ち向かったということが、目撃者の証言でわかりました。
    今、警察は2つの見方をしています。
    男性が立ち向かったおかげで多くの乗客の命が助かった、という見方。
    男性が立ち向かって容疑者を刺激し、結果として最悪の結果を招いてしまった…
    こうした2つの見方を慎重に検討しながら捜査をしている状況です」
    と発言。
    この中継の後、司会を務める宮根誠司は「この男性が止めに入って、2人の女性が助かったわけですから、大変勇敢な方ですよね」と、事件車両を再現した模型を手にコメントしていた。

    ■「言う必要あるか?!」視聴者激怒
    警察は、捜査の段階であらゆる可能性を視野に、様々な見方をしながら慎重に捜査を進めていく。
    放送当時まだ「慎重に捜査するため仮説」に過ぎなかったことを報道したことや、「被害者にも非がある」ような表現をしたことに、視聴者から怒りの声が相次いでいる。
    (略)
    新幹線という逃げ場のない空間で起こった、凄惨な事件。
    容疑者の男に勇敢に立ち向かい、亡くなった男性の冥福を祈りたい。


    【〔Mr.サンデー〕 「被害者を冒涜してる」 新幹線殺傷事件、あるリポーターの発言に批判殺到!!】の続きを読む

    このページのトップヘ