ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    2018年07月


    浜田 翔子(はまだ しょうこ) 浜田翔子 (タレント)(1986年1月1日 -) グラビアアイドル、レースクイーン。 浜田翔子 (漫画家) - 漫画家。
    266バイト (25 語) - 2015年2月5日 (木) 00:52



    (出典 d2fzqdsil74vj2.cloudfront.net)



    1 湛然 ★ :2018/07/30(月) 05:03:20.97 ID:CAP_USER9.net

    2018年7月29日19時50分 スポーツ報知
    浜田翔子、55枚目のDVDでナース服姿披露「32歳でもイケてると見せつけたい」

     グラビアアイドルの浜田翔子(32)が29日、都内で55枚目のDVD「はまりましょう。」発売記念イベントを開催した。

     イベント前の取材会で浜田は白い下着にナースキャップを身に着けたセクシーな姿で登場。新作ではスクール水着やナース服にも挑戦し、「意外にスクール水着やナース服は作品におさめていなかったので、これを見て32歳でもイケてると見せつけたいです」と話した。今年でグラビアデビュー15周年。デビューから変わらないことは「結婚してないこと」と、自虐気味。今後の目標を「70本まで作品を出したい」と意気込んだ。

     また、8月には自身初となる写真展「浜田翔子×福島裕二写真展」(8月22日~26日、東京・渋谷ギャラリールデコ)で開催され、期間中の24日、25日にはトークショーに参加する。


    白い下着にナースキャップとセクシーな姿で登場した浜田翔子。手には注射器も

    (出典 www.hochi.co.jp)

    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180729-OHT1T50221.html


    【【画像あり】 『浜田翔子』 55枚目のDVDでナース服姿披露!! 「32歳でもイケてると見せつけたい」】の続きを読む


    荻野目 洋子(おぎのめ ようこ、1968年12月10日 - )は、日本の歌手、女優。80年代アイドル。株式会社ライジングプロダクション所属。本名:辻野 洋子(つじの ようこ、旧姓:荻野目)。愛称は「荻野目ちゃん」。姉は女優の荻野目慶子。 千葉県出身。堀越高等学校卒業。血液型はB型。
    43キロバイト (5,469 語) - 2018年7月12日 (木) 10:36



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 みつを ★ :2018/07/29(日) 21:28:27.96 ID:CAP_USER9.net

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL7Y6JVPL7YOIPE012.html

    荻野目さん、盆踊りに登場 ダンシング・ヒーローを熱唱
    山下奈緒子
    2018年7月29日20時17分

     愛知県一宮市の「一宮七夕まつり」の盆踊り会場に29日、歌手の荻野目洋子さん(49)が登場した。台風の接近で開催が危ぶまれたが、東海地方の盆踊りで親しまれているヒット曲「ダンシング・ヒーロー」を熱唱。歌声に合わせ、地元の民謡団体のメンバーらが踊った。

     午後6時半すぎ、荻野目さんが「ダンシング・ヒーロー」のイントロに合わせて姿を現すと、大きな歓声があがった。荻野目さんは6年前にもまつりに来ていたが、盆踊り会場で歌うのは初めて。「毎年踊ってくださっているんですか。ありがとうございます。それを伝えにきました」と語りかけた。
     代表曲「六本木純情派」「コーヒー・ルンバ」を歌った後、民謡団体が舞台に登場。アンコールも含め2度、民謡団体のメンバーが盆踊りを披露した。参加者も踊りに合わせ「ヘイッ」と合いの手を入れた。

     踊り終えた荻野目さんは「初めて一緒に踊りました。本当に楽しかった。また会いに来ますから、これからもダンシング・ヒーローを愛し続けてください」と笑顔で話した。
     一宮七夕まつりでは、ヒット翌年の1986年から盆踊り大会で流れ始めた。荻野目さんのライブ後、盆踊り会場ではダンシング・ヒーローが流れた。参加者たちは「みんなで一緒にヘイヘイヘイヘイ」などと声を合わせ、踊りを楽しんでいた。一宮市今伊勢町の女性(67)は「ダンシング・ヒーローは一年に何十回も踊ります。今日は荻野目さんが来てくれてよかった」と話した。(山下奈緒子)


    【『荻野目洋子』 盆踊りに登場?! ダンシング・ヒーローを熱唱!】の続きを読む


    安室 奈美恵(あむろ なみえ、1977年9月20日 - )は、日本の歌手、ダンサー。本名同じ。身長は158cm、血液型はO型。沖縄県那覇市出身。愛称は安室ちゃん。所属レコード会社はavex、レーベルはDimension Point。所属事務所はstella 88。
    182キロバイト (9,471 語) - 2018年7月29日 (日) 07:04



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/07/30(月) 00:25:28.78 ID:CAP_USER9.net

    イモトが涙、安室奈美恵と念願の初対面「好きになったことを誇りに思います」
    7/29(日) 20:25配信 オリコン
    https://www.oricon.co.jp/news/2116465/full/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000395-oric-ent


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    9月16日で引退する歌手・安室奈美恵(40)が、きょう29日放送の日本テレビ系バラエティー『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)に出演。
    安室の大ファンとして有名なタレントのイモトアヤコ(32)と、ツアー先の台湾で初対面を果たした。2人きりでの対談も実現し、互いに涙を浮かべ、思いを伝え合った。

    この日放送された企画は“台湾で安室と2ショットが撮れるか”というもので、5月に行われたアジアツアーで駆け回る安室の姿を追いながら、なんとか安室とイモトの2ショットを写真に収めようという内容。

    現地では無事に安室の公演チケットを手に入れ、コンサートを堪能するも肝心の2ショットは撮れず。ところが公演翌日、恒例の現地の“ヘビ料理”にひとしきり悶絶した後、チャイナドレスで店員にふんした安室がサプライズでイモトの前に登場。
    安室から「どうぞ」とお茶を出されたイモトは驚きのあまり絶叫し、目をまん丸くしながら「すごく大好きです…」と、小学5年から憧れ続けた“女神”に気持ちを伝えた。

    その後は安室とイモト、2人きりで対談に。イモトから「なんで『イッテQ!』に出ていただけたのか」と聞かれると、「いつも応援してくださっているイモトさんが出てらっしゃる番組なので、ぜひ出させていただきたいと思って」と、以前から番組を観て自分を応援してくれていることを知っていたと明かした。

    その後、過去のVTRを2人で振り返り、イモトの熱い思いを改めて知ると安室は思わず目頭を押さえ涙。
    イモトも「安室奈美恵さんを好きになったことを本当に誇りに思います。ずっとずっと大好きです」と積年の思いを告げた。

    最後に安室から「これからもイモトさんらしく、そのままのイモトさんであってほしい。きっと私のファンもイモトさんのこと大好きだと思います」とメッセージを受け取ると、イモトもたまらず涙。
    最後には無事に2ショット写真を撮り、安室の展示会に掲示されることも決定した。

    イモトの熱烈な“アムラー”ぶりはこれまでも番組を通じて広く知られており、昨年9月20日に安室の引退が発表されるとイモトのSNSに心配の声が殺到したほど。
    翌日イモトは「安室奈美恵さんと同じ時代に生まれた奇跡に感謝し、1年後の9/16まで全身全霊かけてアーティスト安室奈美恵さんを応援したいです」と投稿し、最後まで安室“命”を貫くことを宣言。
    その年の『紅白歌合戦』に安室の出場が決まった際には、南極ロケ中に年越しを迎えるため『紅白』が観られないと嘆く姿も放送され、大きな反響を呼んだ。


    【『イモト』が涙、『安室奈美恵(40)』と念願の初対面「好きになったことを誇りに思います」】の続きを読む


    桐谷 美玲(きりたに みれい、1989年12月16日 - )は、日本の女性ファッションモデル、女優。千葉県出身。スウィートパワー所属。夫は俳優の三浦翔平。 2005年、高校1年生のとき、「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、映画『春の居場所』でデビュー。
    41キロバイト (4,990 語) - 2018年7月26日 (木) 00:50



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 ひかり ★ :2018/07/29(日) 18:34:26.89 ID:CAP_USER9.net

     女優・桐谷美玲(28)が28日、俳優・三浦翔平(30)との結婚後初めてインスタグラムを更新。祝福のメッセージに感謝し、「嬉しくて嬉しくてたまらないです」と
    喜びをつづった。この投稿には19時間で26万件を超える「いいね!」が記録されるなど、反響が広がっている。

     桐谷と三浦は25日、報道各社に書面で結婚を報告したことが26日に報じられた。入籍は24日とみられる。

     桐谷は28日のインスタに、仕事現場で贈られたとみられる花束の写真を投稿。「たくさんの暖かいコメント、メッセージありがとうございます。こんなにも
    祝福してもらえるなんて、、嬉しくて嬉しくてたまらないです。」と多数の祝福や応援のメッセージに感謝。「現場でもお祝いしていただいて、ようやく実感が
    湧いてきました。これからも頑張っていきますので、応援していただけたら嬉しいです。」と心境を初告白した。

     2人は2016年のフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」での共演がきっかけで交際がスタートした。インスタのコメント欄には「ドラマ観ていたので感動しました 
    末永くお幸せに」「おめでとう」「じわる」など温かいメッセージが多数寄せられている。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000099-dal-ent


    【『桐谷美玲』 結婚後初コメ 「嬉しくてたまらない」 反響に、いいね!26万件超え!?】の続きを読む


    市川海老蔵(いちかわ えびぞう、市川蝦蔵・市川ゑび蔵とも)は歌舞伎の名跡。屋号は成田屋。定紋は三升(みます)、替紋は杏葉牡丹(ぎょよう ぼたん)。また替紋とほぼ同様の使われ方をする役者文様に寿海老(ことぶき えび)がある。 市川海老蔵は初代團十郎の幼名が海老蔵
    6キロバイト (741 語) - 2018年4月7日 (土) 16:40



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 muffin ★ :2018/07/29(日) 12:33:15.49 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/29/kiji/20180728s00041000186000c.html
    2018年7月29日 07:05

     歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が29日、自身のブログで、昨年6月22日に亡くなった妻の麻央さん(享年34)の姉で、27日に結婚を発表したフリーアナウンサーの小林麻耶(39)を祝福した。

     海老蔵は29日のブログで「麻耶さんの結婚は当然おめでたいし嬉しいことです」と祝福。これまでブログを更新しつつも結婚の話題に触れなかったことについては「あまり私から発信することでもないかなと少し控えていました」と説明した。

     麻耶は27日に更新したブログで、今月24日に結婚したことを報告。お相手は「4歳年下の優しい男性」で、「結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったミラクル」と表現。「妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています」と最愛の妹・麻央さんへの思いをつづった。

     東京・歌舞伎座で七月大歌舞伎の昼夜両公演に出演中の海老蔵は、27日の公演後、報道陣からの麻耶の結婚に関する質問には答えることなく、足早に車に乗り込み帰途に就いた。公演のカーテンコールでも、話題に触れることはなかった。


    【『海老蔵』 “義姉”『小林麻耶』の結婚を祝福 「当然おめでたいし嬉しいことです」】の続きを読む

    このページのトップヘ