ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    2018年09月


    森口 博子(もりぐち ひろこ、1968年6月13日 - )は、日本の歌手、タレントで、80年代アイドル。本名、花村 博美(はなむら ひろみ)。 福岡県福岡市出身。ノーリーズン(第一プログループ)所属。バラエティーアイドルとして知られる。 福岡市南区大楠出身。福岡市立高宮中学校卒、福岡県立福岡
    49キロバイト (3,330 語) - 2018年9月24日 (月) 14:35



    (出典 asajo.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/28(金) 15:41:35.54 ID:CAP_USER9.net

    歌手でタレントの森口博子が、27日に自身のアメブロを更新。ショートカット姿を公開した。

    森口はブログの冒頭で「ショートカットにしました どう?似合うかしら」とショートカット姿の自身の写真を公開、
    しかし「なんちゃって!実はウィックです」(原文ママ)と、以前番組で使用したウィッグであることを明かした。

    また、「バンマスのミッキー、酒井ミキオさんが、こちらのスタイルの方が似合うと言ってくれたんだけどなかなか勇気がなくて」
    と思い切ってショートカットにはできないようで、「しばらくはロングヘアーが続くと思います」とつづった。

    さらに、「年齢のせいか、最近、スタイルがまとまり辛いわあ 根元に変なクセが出ちゃうのよね」とヘアケアの悩みを明かし、
    「ねえ、ねえ知ってた?ドライヤーでセットするときは、温風冷風交互にあてるとセット力が増すって事。」
    と豆知識を披露し、「めんどくさいけど、頑張りまあ~す」と気合を入れてブログを締めくくった。

    これに対してファンからは「ますます若返って見える」「めっちゃ可愛いし、似合ってる」「短いのも全然いけてますよ!」「ウィッグ凄く素敵!」などの声が寄せられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15369721/
    2018年9月28日 12時37分 アメーバニュース


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【『森口博子』 ショートカット姿を公開に「めっちゃ可愛い」「若返って見える」の声】の続きを読む


    B'z(ビーズ)は、ギタリストの松本孝弘とボーカリストの稲葉浩志からなる日本のロックユニット。所属事務所はVERMILLION。所属レーベルはVERMILLION RECORDS。公式ファンクラブは「B'z Party」。 1988年にシングル「だからその手を離して」とアルバム『B'z
    115キロバイト (12,313 語) - 2018年9月23日 (日) 05:46



    (出典 geitopi.com)



    1 真実は一つ ★ :2018/09/28(金) 17:00:33.26 ID:CAP_USER9.net

    今年30周年の人気ロックデュオ「B’z」の全国ツアー「B’z LIVE―GYM Pleasure2018―HINOTORI―」で木村拓哉がステージに登場したことが様々な臆測を呼んでいる。

     同ツアーは22日に東京・味の素スタジアムで千秋楽を迎えた。メモリアルイヤーにふさわしいヒット曲と懐かしい演出でファンを喜ばせたが、木村が登場したのは21日。

     音楽関係者は「ヒット曲『ZERO』のラップ部分でカメラマンに扮したキムタクが、ボーカルの稲葉(浩志)に正体をバラされ、会場はやんややんやです。その後、稲葉と歌った後『30周年おめでとうございます!』と祝福コメントを残してステージを去りました。完全にサプライズでしたね」と振り返る。

     ツアー中、同じ場面ではB’zファンを自称するお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一が警備員に扮して登場した。この日はB’zのデビューシングル「だからその手を離して」(1988年9月21日、BMGビクター)の発売日という記念日だっただけに、キムタクがキャスティングされたとみられる。

     同関係者は「稲葉が呼んだのではないか。キムタクとは家族ぐるみの付き合いですからね。稲葉は木村にクロムハーツのベルトをプレゼントしたし、キムタクも稲葉に自分とお揃いのライダースジャケットをプレゼントしたこともあるぐらいです」と語る。

     だが「木村にとっては当然別の狙いもある」とは芸能プロ関係者だ。

    「最近、ネット番組に進出したり、人気ゲームの製作に携わったりしていますが、SMAP解散騒動で悪化したイメージをいまだに払拭できていません。そこでB’zブランドにあやかった面は否定できない。全盛期だったら、ブラマヨ・小杉と同じ立ち位置で登場するなんて許されるはずがないでしょう」

     B’zファンはキムタク登場におおむね好意的だったが、一部では「まさか一緒に映像化はされないよな」と気をもむファンもいるという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000032-tospoweb-ent


    【『B’z』30周年ライブに『キムタク』登場?! ブラマヨ『小杉』と同じ扱いOKのワケ!?】の続きを読む


    千葉 雄大(ちば ゆうだい、1989年3月9日 - )は、日本の男性俳優、タレント、ファッションモデル、司会者。愛称は「千葉くん」、「ばーちー」「ばーち」。 宮城県多賀城市出身。宮城県仙台第三高等学校卒業。玉川大学中退。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。
    30キロバイト (3,540 語) - 2018年9月14日 (金) 19:22



    (出典 asajo.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/28(金) 16:34:58.77 ID:CAP_USER9.net

    千葉雄大が、27日放送のスペシャル番組『妄想ふくらむフグ女たち』(日本テレビ系)に出演。交際女性との別れ方を明かした。

    久本雅美ら、今回登場したスタジオの女性タレントは、千葉の女性との別れ方について「何の前触れもなく別れそう」「LINEを返信してくれなくなる」などと妄想。

    これに対して千葉本人も「思い当たる節はある」とし、別れ際のLINEの返事も「うん」「あぁ」「分かった」と、つれない言葉で返すと明かすと、女性陣は「やっぱりかー」「ほらほら!」などと騒然。
    また別れるタイミングも「パッキリですね、いきなり」と未練なく断ち切ると明かした。

    そこで実際、どう女性を振るのか、加藤綾子を相手に実演してもらうことに。
    千葉は、呼び出した加藤に「別れよう」と一言。
    「なんで?」と聞かれても「ちょっと、ほんともう無理」とそっけない返事をするのみ。
    そして「じゃあ」とイスから立ち上がると、「待って、行かないで」と腕にすがりつく加藤をばさっと振り払い、立ち去った。

    この冷たい仕打ちにスタジオからは「え~」「怖い」と嘆く女性の声が飛び交い、加藤も「食欲なくなった」と思わず素に戻りショックを受けていた。
    すると千葉は「『どこが嫌いになったとかじゃないんだけど』とか言っちゃうと、逆に失礼なのかな」とあえて冷たくすると言及。
    また「具体的な(別れたい)理由があれば言いますけど、トーン的には今のトーンですね」と再現したときの態度と同じと明かし、女性陣を驚かせていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15368231/
    2018年9月28日 7時30分 RBB TODAY


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【『千葉雄大』 彼女との別れ方が冷酷?! 女性共演者もドン引き!?】の続きを読む


    吉澤 ひとみ(よしざわ ひとみ、1985年4月12日 - )は、日本の女優、タレントであり、女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーである(4期メンバー、第4代リーダー)。愛称は、よっすぃー、よっちゃん。 埼玉県出身。ジェイピィールーム所属。身長164cm。 2000年
    35キロバイト (4,209 語) - 2018年9月26日 (水) 04:54



    1 ばーど ★ :2018/09/28(金) 23:12:52.54 ID:CAP_USER9.net

     酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、27日に保釈された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が芸能界を引退することを発表した。

     所属事務所がマスコミ各社にファクスで報告。吉澤被告本人から引退の申し入れがあり、当日付けで専属マネジメント契約を解除したとした。吉澤被告は自筆の署名入りの文書で「この21日間独りでこれまでの人生を振り返り、自分自身と向き合う中で、自分の弱さと未熟さを自覚しました」とし、「なにより、怪我をされた方々に深くお詫びを申し上げます」と謝罪した上で「今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します」とつづった。

     所属事務所も「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました」と契約を解除することを決めた理由を説明した。

     吉澤被告は26日に起訴され、27日に勾留先の警視庁原宿署から保釈。約7秒間深く頭を下げ、小さな声で「被害者の方々に深くお詫(わ)び申し上げます。このたびは誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

     署を出た車は病院に直行。事務所関係者は「会話ができないぐらい憔悴(しょうすい)しているので、医師に診察してもらう」と説明した。その後、夫、両親、所属事務所の関係者と今後についての話し合いを持ったとみられる。

     起訴状によると、吉澤被告は今月6日朝、酒気帯び状態で乗用車を運転。東京都中野区内の路上で赤信号を無視して交差点に進入し、男女2人に軽傷を負わせ、そのまま逃げたとしている。事故直前には法定速度を26キロ上回る時速86キロで走行していたことが、捜査関係者への取材で判明している。

    9/28(金) 20:17
    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000140-spnannex-ent


    【『吉澤ひとみ』被告 芸能界引退! 本人からの申し出?! 所属事務所は契約を解除。】の続きを読む


    (こやぶ かずとよ、1973年9月11日 - )は、日本の喜劇男優、お笑いタレント、ミュージシャン。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。吉本新喜劇座長。大阪府大阪市住吉区(現・住之江区)出身。 1993年、山田知一(現在はやまだともカズの名で構成作家として活動)
    67キロバイト (8,470 語) - 2018年9月28日 (金) 06:45



    (出典 tubuyaki-burogu.com)



    1 ばーど ★ :2018/09/26(水) 22:47:20.94 ID:CAP_USER9.net

    小籔千豊

    (出典 images.npn.co.jp)


     2018年9月25日放送の『バイキング』にて、毎週火曜レギュラーとして出演していたお笑い芸人の小籔千豊が、この日限りをもってバイキングのレギュラーを卒業することを発表した。

     この日の放送の最後、MCの坂上忍から「長らく火曜バイキングを支えてくださった小籔っちが今日をもって卒業となります」と報告し、小籔も「ありがとうございました」と視聴者へ向けて挨拶した。

     小籔は『バイキング』には、番組開始当初の2014年4月から火曜日レギュラーとして出演。約4年半の長期レギュラーとなった。

     さて、改編期とは言え今回の突然ともいえる小藪の降板だが、一部業界の噂によると、今回の降板は、今年3月に金曜日MCを降板した雨上がり決死隊の一件が関係しているのではないかと噂されている。

     「『バイキング』は金曜MCの雨上がり決死隊が降板した後、誰も後枠に入っていません。本来の吉本興業であれば、吉本芸人が降板した後は後釜を用意するのですが、空白のままになっています。これは雨上がり決死隊の宮迫が不倫騒動で叩かれた際、坂上が同じ出演者である宮迫に対しフォローに入らず、逆に糾弾したことで番組に居づらくなり、吉本側も無鉄砲で何にでも噛み付く坂上を警戒していたためとされています」(某業界関係者)

     現に、小籔は『バイキング』における坂上の司会ぶりについて、AbemaTVでの生放送にて「(自分の発言に対し)坂上さんが明らかに嫌な顔をしている時がある」「心が折れるときがある」と語っており、ベテランの小籔といえど、『バイキング』はかなりやりづらい仕事であったのは間違いないようだ。

     なお、ネットでは、今回の小籔の降板に対し「火曜レギュラーの中では弁が立つ人なので残念」「坂上さんに対しても真正面から意見が言える人だったので番組に必要な人材だと思っていた」と残念がる人も多い。

     今年に入り、レギュラーが続々と降板していく『バイキング』。果たして小籔の後釜には誰が就任するのか……?

    2018年09月26日 12時25分
    リアルライブ
    https://npn.co.jp/article/detail/86763017/

    ★1が立った時間 2018/09/26(水) 13:13:46.68
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537940321/


    【『小籔千豊』が[バイキング]突然降板!? 『 坂上忍』に対し「心が折れるときがある」発言も?!】の続きを読む

    このページのトップヘ