ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    2018年09月


    花田 優一(はなだ ゆういち、1995年9月27日 - )は、日本の靴職人、タレント。父は第65代横綱の貴乃花光司、母はアナウンサーの河野景子、祖父は元大関の貴ノ花利彰、伯父は第66代横綱の三代目若乃花、大伯父は第45代横綱の初代若乃花、祖母は女優の藤田紀子である。
    4キロバイト (347 語) - 2018年8月31日 (金) 00:51



    (出典 kyodonewsprwire.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/31(金) 07:19:00.27 ID:CAP_USER9.net

    8月20日夜8時半、東京・六本木に、イタリア製自動車のハンドルを握り、信号待ちをする花田優一(22)の姿があった。
    貴乃花親方と景子夫人(53)の長男である花田は、靴職人として工房を構える傍ら、
    昨年8月からは芸能事務所にも所属。自身のラジオ番組を持つなど、芸能界でも活躍中だ。

    そんな売り出し中のサラブレッドがこの夜、助手席に乗せていたのは、女優の板野友美に似た美女。
    六本木ヒルズの地下駐車場にクルマを止め、買い物でも楽しんだのか、愛車のもとに戻ってきたのは約2時間後だった。

    駐車料金を払い終え、美女が助手席のドアに手をかける。すると花田が、
    「運転替わってよ」
    と、クルマの鍵を差し出す。
    「えー、私が運転するの~?」
    という様子で、イチャつきながら笑顔で鍵を受け取る美女。どうやら花田は、愛車の運転を任せるほど、彼女に心を許しているようだ。

    30分ほど高速を走った後、二人は東京近郊の住宅街に建つ一軒家へ。すでに時刻は夜11時を回っていたが、花田と美女が家から出てくる気配はなく、夜はさらに更けていった。

    花田といえば、昨年6月に陣幕親方(元前頭・富士乃真)の娘と結婚したばかりだが、今年8月には早くも別居報道が飛び出していた。すでに妻との関係は破綻しており、新たな恋を始めたのだろうか。

    花田本人を直撃した。

    ―花田さん、六本木ヒルズでデートしていましたよね。
    「(貴乃花親方にそっくりな渋面を作りながら)普通に一緒にいただけなんで」

    ―彼女の自宅で一緒に過ごしたようですが。

    「ああ」

    ―奥様と別居しているのは事実でしょうか。

    「まあ、いろいろとあると思うので」

    そう語ると花田は、「またお願いしまーす!」と調子よく挨拶をし、去っていった。

    8月31日発売のFRIDAY最新号では、花田優一とナゾの美女とのツーショット写真を掲載し、密会の模様や花田への直撃取材を詳報している。
    またFRIDAYデジタルでは、密会と直撃取材のムービーを公開している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180831-00010000-friday-ent
    8/31(金) 7:01配信


    【『花田優一』 ”板野友美”似のナゾの美女と深夜の密会!?】の続きを読む


    上田 まりえ(うえだ まりえ、1986年9月29日 - )は、日本の女性マルチタレント。元日本テレビアナウンサー。 鳥取県境港市出身。実家は、元イカ釣り漁船の網元。海に囲まれた場所で生まれ育った。境港市立第三中学校、鳥取県立米子東高等学校、専修大学文学部日本語日本文学科日本文学文化専攻卒業。身長162cm。
    14キロバイト (1,636 語) - 2018年5月28日 (月) 10:39



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/31(金) 10:39:36.04 ID:CAP_USER9.net

    8月29日放送のバラエティ番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、MCのお笑いタレント・ふかわりょうが、
    番組アシスタントでタレントの上田まりえをいじり、上田も応戦するという場面があった。

    番組では、同日発売の「夕刊フジ」が報じたお笑いコンビ「コント55号」の活動休止に関する記事を取り上げた。
    コント55号は萩本欽一が激しく攻め立て、坂上二郎がボケるまくるのが芸風。
    しかしある日、欽ちゃんはタクシー運転手から「お願いです。あんまり二郎さんをイジメないでください」と言われ、活動休止を決めたという。
    どうやら視聴者の中には、本気で坂上がイジメられていると思っていた人が少なくなかったようだ。

    これを受けて、ふかわは「この記事で、私、身に覚えがあるのは“上田さんをいじめないでください”と言われるのと非常に重なる」と共感を示し、
    「私が愛を持っていじっていても、ファンの方にとっては、いじめていると思われているのかな、と思って……。
    (だから)最近、四六時中、上田まりえさんのことばかり考えているんですよ。どうしたら輝くかなぁ~って。こんなに難易度高い楽器ないですよ」と反省どころか、上田をいじる始末。

    しかし上田も負けじと「早く弾きこなしてください」と応戦。ふかわは爆笑し、

    「ちょっと、あとで反省会しましょうね」と釘を刺し、締めくくった。

    「ふかわと上田は、コント55号と似てきました。ふかわが激しく攻め立て、上田がボケたり、上田の正論にふかわが突っ込むなど、まるで漫才コンビを見ているようです。
    この日の放送でも、上田が婚約者からうしろを向いてと言われたあと、振り返った瞬間に指輪を渡されたエピソードを話すと、
    ふかわは『だんだん聞いていて膝が震え出した』と爆笑していました。これが、ふかわ流の愛情なのでしょう」(テレビ誌ライター)

    いっそ、漫才コンビを組んではどうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1512244/
    2018.08.31 10:14 アサジョ


    【「いじめないでください」 『上田まりえ』ファンが『ふかわりょう』に抗議!】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    76キロバイト (9,441 語) - 2018年8月20日 (月) 02:49



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/31(金) 09:21:06.57 ID:CAP_USER9.net

    若手人気女優の広瀬すずに「ウソ泣き娘」の評判が出ている。女優にウソ泣きは付きものだが、広瀬の場合は演技ミエミエだというのだ。

    「よく、こんなことで泣けるなと感心してしまうほど。
    別に泣くほどのことじゃないのに涙ボロボロ。彼女には、まだ人を欺く演技力がないですね」(芸能ライター)

    広瀬は去る8月23日、横浜市で行われたティーン雑誌S誌のイベントで同誌の専属モデルを卒業したのだが、そのシーンが「ワザとらしい」と評判になっている。

    「S誌のモデルは22歳ぐらいまで続ける子はいますけれど、すずは売れているから早々に卒業ということでしょう。
    でも、去年8月、彼女は同じく専属モデルの三好彩花の卒業のとき、今後も頑張ると宣言していました。だから、少々早い気もしましたけど」(女性誌記者)

    実際、すずは三好に対して、専属モデルを代表して送辞。
    三好との思い出を語りながら涙で送った。

    「専属モデルで入ってくるギャラなど知れています。どこまでいってもステップアップの材料でしかない。逆に専属モデルで時間が取られるのが足かせになったのかもしれません」(同・記者)

    定番の演出に涙ボロボロ

    広瀬は来年のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の主演が決まっている。しかも同小説100作目という記念の作品だ。
    もうモデル業などやってられないというのが本音だろう。

    「このイベントで笑ってしまったのは、姉のアリスの手紙が突然、代読されたこと。文面には『……すずは、私の自慢の妹です……』という、いかにも泣かせる言葉。
    その瞬間、すずは涙ボロボロです。この手の卒業式というと、身内の手紙が用意されるのが定番。すずの涙は“演出”を助長しただけ」(同)

    昨年の三好卒業の際にも、三好の母親の手紙が用意され、三好は涙。すずは、その手のヤリ方は身をもって知っていたはず。

    「だいたい昨年、すずは送る側だったのに涙した。送辞は相手への感謝と門出を祝うので、涙は見せるものではない。
    だからネットでは『自分のイメージ作りのために“ウソ泣き”した』と酷評された。
    今回のアリスの手紙にしても同じ。つい最近まで一緒に住んでいたのに、泣くなんてワザと過ぎる。ウソ泣きといわれても仕方がない」(前出の芸能ライター)

    来年の『なつぞら』がコケないことを願うばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1512145/
    2018.08.31 07:00 まいじつ


    【『広瀬すず』 ”モデル卒業”の涙が「ワザとらしい」?と悪評ぞろぞろ・・・】の続きを読む


    ^ 2017年からライブで披露されているバラード曲で、2018年5月現在音源化の予定はない。 ^ a b “キムタク次女KOKI,、母・工藤静香の事務所からデビュー!”. SANSPO.COM (産経デジタル): p. 3. (2018年5月29日). http://www
    7キロバイト (703 語) - 2018年8月10日 (金) 00:59



    1 湛然 ★ :2018/08/31(金) 04:57:42.15 ID:CAP_USER9.net

    2018-08-31 04:00
    Koki,『ELLE』と再びコラボ 全国7都市65ヶ所の街頭ビジョンをジャック

     ファッション誌『ELLE(エル)』7月号(エル・ジャポン/ハースト婦人画報社)で表紙を飾りモデルデビューした、俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女・Koki,(コウキ 15)が、『ELLE』と再びコラボ。あす1日正午から、Koki,を起用したキャンペーンムービーを、全国7都市(北海道・東京・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡)65ヶ所の屋外ビジョンや駅のデジタルサイネージで放映する。

     キャンペーンムービーでは“雑誌やスマートフォンから飛び出すKoki,”をコンセプトに、多岐にわたる『ELLE』の世界観を表現。英語と日本語の両方を使う環境で育ったKoki,が、流ちょうな英語でメッセージを語る。さらに、5ヶ所の屋外ビジョン限定ではシークレット映像が流れるという。

     キャンペーンムービーおよびKoki,の起用について「エル コンテンツ部・デジタル コンテンツ部」の編集長・坂井佳奈子氏は「エル・ジャポン7月号で表紙デビューを飾って以来、飛ぶ鳥を落とす勢いのKoki,さん。デビューからわずか3ヶ月ですが、撮影を重ねるごとにモデルとしての才能を開花していく姿に私たちも大変驚いています。常に女性をエンパワーメントし続ける『ELLE(エル)』と、15歳の少女が夢に向かってまい進する姿をとらえたこのムービーを通してみなさんに元気をお届けできれば、と思っています」とコメントを寄せている。

     なお、2018年8月に開設した『ELLE』のLINE公式アカウントでは、友だち限定で閲覧できる独占メイキング動画も期間限定で配信する。

     Koki,は、モデルデビューと同時に『ELLE JAPON』2018年7月号の表紙を飾った注目の大型新人モデル。ピュアな雰囲気と凛とした意思の強さの両面をもち、そして音楽の才能も溢れる規格外の15歳。英語と日本語の両方を使う環境で育ち、フランス語やスペイン語も勉強中。


    『ELLE』と再びコラボするKoki,

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    https://www.oricon.co.jp/news/2118543/full/


    【【画像あり】『Koki』 『ELLE』と再びコラボ! 全国7都市65ヶ所の街頭ビジョンをジャック】の続きを読む


    ジャンキー (junkie, junky) 薬物依存者 ジャンク(がらくた)の ジャンキー (小説)(英語版) - W・S・バロウズの小説。 Junky - 日本の作曲家。
    335バイト (24 語) - 2016年3月23日 (水) 23:41



    (出典 news.careerconnection.jp)



    1 春の呪い ★ :2018/09/01(土) 00:25:59.31 ID:CAP_USER9.net

    ここに来て、一部メディアなどで有名人の薬物による逮捕情報が報じられているが、捜査当局が関心を寄せているのがある大物カップルだという。

     「男性・Xはミュージシャンで女性・Yはタレント。男性は以前、別の女性タレントとの熱愛が報じられてこともあったモテ男ですが、突如、Yとの熱愛が報じられました。2人をつないだのは薬物なようで、夜な夜な“ドラッグセックス”に励んでいるようです」(週刊誌記者)

     いずれも、かなり名前が知られた大物だが、どちらも以前から薬物のうわさがささやかれていたというのだ。
    「Xはよく海外に渡航しますが、そこでクスリのハマってしまったようです。音楽で稼いだ金をせっせとクスリにつぎ込んでいるようです」(音楽業界関係者)

     一方、Yは昔のヤンチャだった時代に覚えたようだ。

     「地元ではギャルメイクで“クラブ活動”に励んでいたそうです。その際、ヤリマンとして有名。そこで知り合った男とのドラッグセックスでクスリにハマったようです」(先の記者)

     Xは若者にカリスマ的な人気を誇り、一方、Yはその見事なスタイルで世の男性たちの視線をクギ付にしてきた。

     薬物で逮捕された芸能人は多いが、なかなかカップルそろって逮捕された芸能人はいないだけに、逮捕されたら大騒動に発展しそうだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/jitsuwa/12151-080613/


    【"ついに"逮捕!? 捜査当局が着々と“包囲網”を敷く大物ジャンキーカップル!?】の続きを読む

    このページのトップヘ