ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    2018年10月


    紗栄子(さえこ、1986年11月16日 - )は、日本のタレント、モデル、女優。宮崎県出身。日向学院中学校卒業。堀越高等学校卒業。早稲田大学通信制中退。血液型はO型。エイベックス・マネジメント所属。 芸名はデビュー当初サエコ、のちにダルビッシュ有と結婚してダルビッシュ紗栄子、2011年より紗栄子
    12キロバイト (1,520 語) - 2018年10月27日 (土) 01:28



    (出典 www.hochi.co.jp)


    紗栄子“教育ママ”ぶり発揮 長男の受験勉強に付き合い「鬼の様な顔」

    1 Egg ★ :2018/10/29(月) 21:22:16.42 ID:CAP_USER9.net

    タレントの紗栄子(31)が自身のインスタグラムに10歳の長男の受験勉強に付き合う写真を投稿。自身の表情に「鬼の様な顔してる」とタグ付けし、母の顔を見せた。

     紗栄子は27日に長男と部屋で二人で勉強をする写真を公開。頭を抱え机に向かう長男と、赤ペンを持ち厳しい視線で見守る自身の写真を2枚投稿し、「本日、お昼頃の私たち 『はい!集中!』って言葉にも飽きてきた…」とコメントした。ハッシュタグには「#勉強#受験生」といった言葉とともに「#送られてきた写真をみると#私も鬼の様な顔しているの多数#載せるのはましな写真をw」と添え、“教育ママ”の顔をのぞかせた。

     そんな厳しい母の顔を見せる一方で、28日の投稿では、勉強漬けの長男の息抜きを図り「お勉強漬けのハーフターム」「よく頑張ったので、長男念願の温泉宿へ」と、長男と飛行機で温泉へ向かう道中の写真を公開。

    この投稿にファンからは「勉強お疲れさま」「柔らかなお湯にゆっくり浸かって、疲れをとってくださいませ」など、長男を気遣うコメントが寄せられた。

    10/29(月) 21:14配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000150-spnannex-ent


    【『紗栄子』 “教育ママ”ぶり発揮!? 長男の受験勉強に付き合・・・えるのか?(・ω・;)】の続きを読む


    吉村 (よしむら たかし、1980年7月9日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優、タレントである。お笑いコンビ・平成ノブシコブシのボケ・ネタ作り担当。相方は徳井健太。ボーイレスクショー「Butterfly Tokyo」のプレゼンター「T.YOSHIMURA 」としても活動している。
    44キロバイト (6,602 語) - 2018年10月29日 (月) 03:34



    (出典 nitijouhou.com)


    ノブコブ吉村崇が芸能界の裏側に嘆き「なにが華やかな世界だ…」

    1 ひぃぃ ★ :2018/10/29(月) 13:13:13.20 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇(38歳)が10月28日、自身のInstagramで、芸能界という華やかな表舞台とは異なる、裏の“現状”を伝えている。

    吉村はこの日、電車で移動中の写真を添えて、「これが現状です」とコメント。それは座席がなく、デッキに座り込んでいる姿を撮ったもので、「学園祭の帰り道 電車の席が取れず 車両と車両の間に ゴミ箱とトイレの前しか空いておらず そこに陣取る事に ここから約90分…」と状況を説明した。

    そして「さっきまでスポットライト浴びてキャーキャー言われてたのに 慣れた手つきでシャーシャー色紙にカッコつけたサイン書いてたのに なにが破天荒だ なにがタレントだなにが華やかな世界だ…」とコメント。

    この日の仕事はトレンディーエンジェルの斎藤司(39歳)と一緒だったそうで、「同席の斎藤さんはクロスワードを始めた さらに独り言をぶつぶつ言ってる もう我々は末期です 朝から稼働して もう もう もう」と嘆いた。

    これにファンからは「おつかれさまでした……」「90分はつらいですね……」「芸能界も大変だ、、、」「吉村さんや斎藤さんみたいに活躍してる方でもそんな感じなんですね」「混んでたら仕方ない」「一般人では普通ですけどね」などの声が寄せられている。

    2018年10月29日 10時0分 ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/15513741/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【平成ノブシコブシの『吉村崇(38歳)』 電車のゴミ箱とトイレの前を90分占拠WWWwwwwwww】の続きを読む


    島崎 遥香(しまざき はるか、1994年3月30日 - )は、日本の女優。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。愛称はぱるる。埼玉県出身。ビッグアップル所属。 9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格。 5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル
    53キロバイト (6,867 語) - 2018年10月16日 (火) 07:16



    (出典 img.cinematoday.jp)


    元AKB「ぱるる」が開催したファン旅行 “塩対応”から転向

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/29(月) 06:36:09.73 ID:CAP_USER9.net

    上は頭が固いし、下はサボって働かない。「こんな会社辞めてやる!」と、簡単には啖呵を切れないのが我ら凡人の哀しい性。
    組織を飛び出し、独立して食っていくほどの自信はなく、終生、宮仕えに甘んじる。「ピン」で糊口を凌(しの)ぐのは生半可なことではない。アイドルとて事情は変わらず……。

     ***

    「うおおおおお~っ!」

    10月12日12時過ぎ、福岡市の海鮮料理屋の2階座敷。
    昼食を取っていた約130名の参加者から地鳴りのようなどよめきが上がった。「彼女」が姿を見せたのである。なかには、

    「今日の『ぱるる』のファンサービスは半端ない。AKB時代の握手会では実質ひとり6秒くらいしか彼女と話せなかったのに、今日は4分もぱるるを至近距離で見られた!」

    と、感涙に咽(むせ)び泣かんばかりの20代の女性参加者もいたほど。こうして「ピン」となって初の、「ぱるる」こと元AKB48の島崎遥香(はるか)(24)によるファンクラブ旅行は幕を開けたのだった――。

    「選抜総選挙」で7位にまで上り詰めたことのある島崎の売りは、何と言っても「塩対応」にあった。愛想がなく、素っ気ない。時にファンを鬱陶(うっとう)しがる。
    そうした「しょっぱい対応」が、逆にアイドルらしからぬキャラとして受けてきた。そんな彼女も一昨年の大晦日をもってAKBを卒業。
    つまり組織からの独立を果たしたわけだ。しかし、「束売り」の頃はそういったキャラも「大勢のメンバーのなかのひとつの個性」として通用したが、「バラ売り」では厳しかったようで、

    「最近、露出が減り、地上波ではドラマにゲスト出演したりする程度」(アイドルウォッチャー)

    という苦境に立たされていた。そこで、栄光を取り戻すにはまず足場固めと考えたのか、今回、10月12日から2泊3日のファンクラブ旅行が開催されたのである。

    チーママ「ぱるる」見参
    「東京発着コース」でひとり部屋宿泊の場合、お値段19万円という旅行の目玉は、湯布院や阿蘇といった九州の名所をファンがバスで巡るなか、要所で本人が現れる「サプライズ生島崎」。

    例えば初日の夕方、参加者が長さ390メートルの九重(ここのえ)“夢”大吊橋(大分県)を歩いて渡ると、島崎が待ち受けていて、

    「ぱるる自らスタンプラリーのスタンプを押してくれました。130人全員分です!」(参加者のひとり)

    また、杖立(つえたて)温泉(熊本県)のホテルでの夕食後には、
    「わざわざピンク地の浴衣に『衣装替え』したぱるるが、私たちひとりずつと写真撮影をしてくれた!  超感激?」(同)

    こうしたファンサービスもあってか、撮影会後に行われた「島崎グッズ」販売会では、

    「百均で売っているようなオリジナル歯ブラシセット(1500円)なんかが飛ぶように売れていました」(同)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181029-00550606-shincho-ent
    10/29(月) 5:59配信


    (出典 shimazakiharuka.com)


    (出典 www.jtb.co.jp)


    (出典 shimazakiharuka.com)


    (出典 shimazakiharuka.com)



    (出典 Youtube)

    AKB48 動機(歌ありフル)高音質 by島崎遥香


    【まるで”ボッタクリ”? 元AKB「ぱるる」が開催したファン旅行がヤバイWWWwwwwwwww】の続きを読む


    山里 亮太(やまさと りょうた、1977年4月14日 - )は、日本のお笑いタレント、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里(やまさと)」(「来歴」節も参照)。千葉県千葉市花見川区出身。相方
    35キロバイト (4,723 語) - 2018年10月14日 (日) 03:14



    (出典 geitopi.com)


    【有名人マジギレ事件簿】「殺すぞ!」南キャン・山里に元相方が激怒した理由

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/28(日) 23:23:54.61 ID:CAP_USER9.net

    10月20日に放送されたバラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)に、南海キャンディーズ(山里亮太・山崎静代)がゲスト出演した。
    同番組で2人が語った「仲が悪かった時期」に関するエピソードが視聴者から注目を集めている。

    それによると、山崎(以下、しずちゃん)が映画『フラガール』に出演した時期は、もっとも仲が悪かったらしく、
    山里は相方に喋らせないよう、事前に共演するバラエティの台本を取り寄せ、しずちゃんのセリフを全部消していたという。

    これについて、山里は「(しずちゃんが)凄い売れてたんで、これ以上売れると調子乗るなって。
    あんまりバラエティ出来ないんだぞっていう空気出すために、絶対喋らせないでおこうと思って。
    台本でどういう展開になっているかを見て、しずちゃんにこういう風に振ろうとか、他の人がこういう風に振るってところを、全部オチがつくよう、
    それに関するエピソードを自分で作って、自分で落として。
    それを次の人に振るってことをやってたんですよね」と当時を振り返った。

    このエピソードに、しずちゃんが苦笑いを見せると、山里は「あの時期はしょうがない。
    今は仲良くなったからよかったけどね。今でこそ笑い話ですけどね」と語ったものの、スタジオ出演者からは「ならねえよ!」とドン引きするツッコミが飛んだ。

    また、山里はその時期、先輩芸人にも「納得いかない。
    あの女は俺が書いたネタで、自分だけドラマだ、CMだと色々出て、何の感謝もなくやっている。いいっすよ、解散しても」と愚痴っていたと
    トーク番組「A-Studio」(TBS系)で明かしている。
    それによると、この話を聞いていた先輩芸人は「いい加減にしろ!」と激怒したらしく、その先輩は後日、しずちゃんに会いに行き「山里を見捨てないでやってくれ」と説得しに行ったという。
    だが、彼女の口から飛び出したのは「私から解散を言うことは絶対にありません。
    私がここにいるのは山ちゃんが拾ってくれたあの時があるから。私は大丈夫です!」という山里への感謝の言葉だった。

    そんな山里といえば、南キャンを結成する前は「足軽エンペラー」というコンビを組んでいたが、その時の相方にもかなり厳しく当たっていたようだ。

    本人がラジオで語ったところによると、コンビ時代、山里は相方をお墓に呼び出し、知らない人の墓に腰掛けさせ、朝の9時から夜10時まで滑舌の練習をさせるというスパルタ指導を行っていたとのこと。
    他にも、自分はネタを書いているためバイトをせず、相方にハンバーガーを奢らせる。
    モデルと付き合っていた相方に嫉妬し、わざとデート直前にネタ合わせの予定を入れるなど、数々の嫌がらせを続けたそう。
    するとある日、いつものネタ合わせをしている場所に山里が行くと、相方は「殺すぞ、この野郎!」とマジギレしてきたという。
    その結果、足軽エンペラーは解散となった。

    今では多数のレギュラー番組を持ち、売れっ子となった山里。過去のそんな行動は、本人も反省しているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1551628/
    2018.10.28 21:20 リアルライブ


    【「こ○すぞ!」 南海キャンディーズ『山里亮太』に元相方が○害予告していた?!WWWwwwwwwwwww】の続きを読む


    Zeebra(ジブラ、本名:横井 英之〈よこい ひでゆき〉、1971年4月2日 - )は、日本のヒップホップMC。DJ DIRTYKRATES名義でDJとしても活動。別称は、ZEEBRA Tha Ill Skill、鼻息荒いシマウマなど。 1993年以前 六本木や渋谷のJ-Trip BarでDJとして活動。幼馴染であるDJ
    43キロバイト (2,422 語) - 2018年9月20日 (木) 15:00



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ひぃぃ ★ :2018/10/29(月) 13:00:00.17 ID:CAP_USER9.net

    東京・渋谷区の繁華街でハロウィーンの仮装をした若者たちによって軽トラックが横転させられるなどの騒動が起きたことについて、芸能界からも怒りの声があがっている。

    年々過熱する「渋谷のハロウィーン」だが、残される大量のごみや、痴漢行為などが毎年問題となっている。今年は警視庁渋谷署によると、センター街で28日午前1時ごろ、若者ら数人が軽トラックの荷台に乗り込み、取り囲んだ。運転手が警察に通報しようと離れたすきにひっくり返し、立ち去ったという。けが人はいなかったが、車の一部が破損。渋谷署は器物損壊容疑で捜査している。女性が胸を触られたり、スカート内を盗撮されたりする被害も相次いで発生。渋谷署は都迷惑防止条例違反容疑などで5人を逮捕した。

    こうした状況に、ヒップホップミュージシャンのZeebra(47)は28日、ツイッターで「昨晩の渋谷、俺が居たクラブVUENOS内は至ってハッピーだったけど外じゃ酷かったみたいで…」と言及。「海外の暴動とか見て影響されてるのか知らないけど、何もプロテストしてない只の迷惑だって事考えたら良い。くれぐれも馬鹿な事はおやめ下さい!ハロウィンは楽しくね!」と呼びかけた。

    タレントのJOYは「純粋に楽しみたい人もいるが、ただ街中でウェーイしたいっていう面識のない大量の人が集まったらそりゃこういう事が起きますよね。気持ちも大きくなるし」と指摘。「もう自分の写真付き身分証ぶら下げた人しか参加出来ないようにしたらいい」と提案し、「成人式で暴れる人に並ぶ恥ずかしさ」と嫌悪感をあらわにした。

    みちょぱことタレントの池田美優は「ハロウィンするのはいいぞ、渋谷でも。だけど糞なニュースばっかりでがっかりだよね毎年~。ゴミも捨てていけよ騒ぐなら。そんなことが自分より年上の人たちがやらかしてるって思うとさらに恥ずかしい」とツイート。お笑い芸人の陣内智則も「渋谷でハロウィン前に大騒ぎしながら駐車してる軽トラをひっくり返す映像見た。奇声をあげて笑ってる。。 何がおもろいねん! アホどもの行動にただただ不快」と憤った。

    2018年10月29日10時36分
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810290000315.html

    画像

    (出典 www.nikkansports.com)


    【『Zeebra』 ハロウィーン軽トラ騒動に「只の迷惑」と正論!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ