ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ: ニュース



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/08/12(日) 22:31:52.42 ID:CAP_USER9.net

    芸能界で活躍している人の中には、個性的な芸名を持つ人が少なくありません。では、一度見たら忘れない、インパクトが特に強い芸名を持つ人は一体誰なのでしょうか。
    そこで今回は、インパクトが最強だと思う芸名について探ってみました。

    1位 マツコ・デラックス
    2位 きゃりーぱみゅぱみゅ
    3位 江頭2:50

    ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

    4位 ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ
    5位 玉袋筋太郎
    6位 ガリガリガリクソン
    7位 ミッツ・マングローブ
    8位 ユースケ・サンタマリア
    9位 ホルスタイン・モリ夫
    10一度樹木希林

    1位は「マツコ・デラックス」!

    (出典 image.news.livedoor.com)


    エッセイ、コラムニストとして人気を集め、今では芸能界のご意見番的存在のマツコ・デラックス。『アウト×デラックス』(フジテレビ系)や『マツコの知らない世界』(TBS系)、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)など人気レギュラー番組を多数持ち、テレビで見ない日はないと言っても過言ではありません。
    そんなマツコは、デラックス以外にインターナショナル、ロワイヤル、ユニバーサルの候補があったのだそう。最初に名前とマツコの風貌を見たときに衝撃を受けたという人が多数。1位となりました。

    2位は「きゃりーぱみゅぱみゅ」!

    (出典 image.news.livedoor.com)


    独特なファッションセンスと世界観を持ち、国内外から高い支持を得ているきゃりーぱみゅぱみゅ。『つけまつける』『ファッションモンスター』などポップでキャッチーな曲が魅力的です。
    そんな彼女の芸名は、きゃりーぱみゅぱみゅ。派手な風貌とあまりに個性的な芸名過ぎるということで、2位となりました。

    3位は「江頭2:50」!

    (出典 image.news.livedoor.com)



    破天荒な言動が持ち味の暴走キャラとして人気を集めるお笑い芸人の江頭2:50。破天荒なキャラを演じる一方で、東日本大震災のときは、トラックで支援物資を届ける姿も話題になりました。
    そんな彼の名前の由来は、お酒を飲むと決まって深夜2時50分から暴れだすということから、江頭2:50と名付けられたそう。時間が名前に入っているという斬新さから、3位に選ばれました。

    このように、通常名前に使われることがなさそうな言葉が使用されている芸名が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~58位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの芸名のインパクトが最強だと思いますか?

    2018年8月12日 11時30分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15148710/


    【<インパクトが最強だと思う芸名ランキング> 3位『江頭2時50分』 2位『きゃりーぱみゅぱみゅ』 1位は・・・?】の続きを読む


    山口達也(やまぐち たつや) 山口達也 (ジャニーズ) - 男性アイドルグループ・TOKIOの元メンバー。 山口達也 (アナウンサー) - NHK所属のアナウンサー。 山口達也 (競艇選手) - 岡山支部所属の競艇選手。 俳優・山口翔悟の本名。活動当初はこの名義で活動。
    623バイト (48 語) - 2018年8月4日 (土) 12:39



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/10(金) 05:05:07.08 ID:CAP_USER9.net

    「4月25日、TOKIOの山口達也さんが未成年女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検されていたことが報道され、大騒ぎになりました」(スポーツ紙記者)

    事件が起きていたときは泥酔状態だったことから、謝罪会見後、すぐにアルコール依存症の治療のため入院となった山口
    。5月6日には、ジャニーズ事務所との契約解除が発表され、一時は元妻と息子たちが暮らしているハワイへ移住するのではないかという報道もあった。

    特別待遇での入院

    あれから3か月。
    現在は都内近郊の“リゾート心療内科”とも呼ばれている病院で療養しているという。

    「ここで“双極性障害”、いわゆる躁うつ病の治療をしていると『女性自身』に報じられていますが、悪化の一途をたどっているそうです。
    それもそうですよ、彼が本当に向き合わなければならないのはアルコール依存症なんですから」(芸能プロ関係者)

    しかし、この躁うつ病を治療している病院の前に、短期間だけ入院していた場所があった。
    それは、地元の人でも近づくのに躊躇するという、東京近郊のアルコール依存症治療に定評のある病院だ。

    「騒動から2週間くらいたったころに、山口さんが入院しに来ていましたよ。
    帽子にサングラス姿で完全防備だったから、逆に目立ってました。
    ここはアルコール依存症患者にとって“最後の砦”なんて言われるところですからね」(近隣住民)

    実はここ、山口が事件を起こす前に肝臓を壊して1か月ほど入院していた病院であり、
    '16年の離婚後に、月に1回程度カウンセリングで通院していると女性誌で報道されたところだった。

    彼にとっては、いわば“かかりつけ医”のような場所で、願わくばここでずっと治療を続けたいと思っていたようだ。

    「しかし、長く入院しようにも一部報道で場所がバレてしまった。
    離婚後の通院時から個室でVIP扱いだったようですが、事件後の入院は1か月ほどだったようです」(前出・芸能プロ関係者)

    特別待遇だったとはいえ、この病院はプライバシーへの配慮が、現在入院しているところに比べればかなり劣ってしまう。

    「駐車場が丸見えで、入院患者の間では山口さんがいることは有名になってしまっていました。
    病室まで知れ渡っていたときがありましたから、彼も安心できなかったんでしょうね」(前出・近隣住民)

    アルコール依存症は完治することが難しい病。
    周囲の目を気にするより、しっかり病と向き合うことが最優先ではないのだろうか─。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00013011-jprime-ent
      8/10(金) 5:00配信


    【『山口達也』 窓が10センチしか開かない閉鎖病棟から “リゾート” 系に転院?】の続きを読む


    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、ドラァグクイーン(英: drag queen)、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ
    38キロバイト (4,413 語) - 2018年7月10日 (火) 05:57



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 豆がーる ★ :2018/08/10(金) 23:41:56.39 ID:CAP_USER9.net

    8月10日の『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)では、マツコ・デラックスさんが悩める女性たちにアドバイスを送るシーンを未公開映像と共に一挙放送。マツコさんが女性たちのモヤモヤを解消していった。

    沖縄料理を扱う居酒屋で女子会をしている20代半ばの3人組に話しかけるマツコさん。彼氏はいるけど結婚はまだ考えていないという女性に対して、

    「早く子ども生みなさいよ。それからでも仕事はできるから…子どもを後から生むのは大変」
    「ベストは、これぐらい(20代半ば)で生んじゃうのよ。で、そこからキャリアを積んでいくのが一番いい」

    と話す。マツコさんの周りでも高齢出産が原因でキャリアを積めなくなり、苦労している女性は少なくないらしい。そのため、若いうちから結婚・出産することが今の時代ではベターであると説いた。

    次に、マツコさんはヒトカラをしている20代女性のカラオケルームに潜入する。その女性は歌手を目指して上京したのだが、なかなかチャンスを掴めずにいるという。昔はコンサートに行っても「私がいつかあそこに立ってやる」という熱い気持ちがあったようだが、最近では熱意が下がってきてしまったようだ。

    マツコさんは「ジャンルはどうだろうが、今ステージに立ってるやつらは『みんな敵だ』って思ったほうが良いよ」とアドバイス。

    マツコさん自身もかつてコラムニストとして主に活動していた頃、好きな作家の本や記事を好んで読んでいたようだが、

    「やっぱり、『これをやってたらこの人たちにはかなわないな』ってずっと思ってたから、途中からそういうのは一切やめて『全員敵だ』って思うようになった」

    と同業の人に憧れや好意を抱くのではなく、野心を剥き出しにする必要性を語る。

    そして、「やってダメだったら、やらないで諦めるのとはまた違うから。たとえ、夢破れたとしても、やれるところまでやって『ダメだった』ってほうが死ぬ時後悔しないわよ」と熱いエールを送った。

    「いい出会いがあったらいいな、って待ち態勢だとなかなか結婚できない」
    次に、中野区の居酒屋で女子会をしていた未婚に悩む35歳の女性と出会ったマツコさん。

    「1年でいいから『私、こんな女の生き方嫌だ』っていう生き方してごらん。そしたら、すぐ結婚できる」

    とアドバイスを送り、「男に媚びるとか、可愛くするとか、貪欲に相手を見つけようとするとか。一年間プライドを捨てなさい」と具体的な方法を示した。

    また、青山のカフェで出会った未婚女性にも、「私も知らないけど聞いた話だけど…」と前置きをし、次のように語っていた。

    「貪欲に結婚しようと思っている人から結婚できるんだって」
    「だから、『いい出会いがあったらいいな』って待ち態勢だと、なかなか結婚できない」

    傷つくことを恐れずに、女性の方から行かなければダメだという。

    全文
    https://news.careerconnection.jp/?p=58009

    (出典 news.careerconnection.jp)


    【『マツコ・デラックス』 「早く子どもを生んでキャリアを積むのが一番いい」 「貪欲な女性から結婚する」と悩める女性にアドバイス】の続きを読む


    前澤 (まえざわ ゆうさく、1975年11月22日 - )は、日本の実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの創業者であり、代表取締役社長。また、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長。血液型O型。
    11キロバイト (1,358 語) - 2018年7月24日 (火) 08:25



    (出典 tarot-channeling.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/09(木) 02:02:25.20 ID:CAP_USER9.net

    日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(42)が8日、ツイッターに新規投稿。

    「米国では、個人としての知名度が高く、企業の看板としてけん引するタイプの経営トップを『ロックスターCEO』と呼ぶんだって」とツイートした。

    SNSを行う理由を「影響力持ちたいから」と説明し、女優・剛力彩芽との交際でも話題の前澤氏。
    この日は、米国の企業トップがツイッターに企業戦略を先走って投稿したと伝えるニュースを引用して「ロックスターCEO」の言葉を紹介。
    そのうえで「ただ、それが経営リスクらしい。笑」と意味深長に記した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000130-dal-ent
    8/8(水) 19:14配信


    【『剛力』と交際の『前澤社長』 知名度高い社長「経営リスクらしい。笑」・・・ロックスターCEO】の続きを読む


    西川 史子(にしかわ あやこ、1971年4月5日 - )は、日本の医師、タレントである。 神奈川県相模原市南区出身。ホリプロ所属。 湘南白百合学園幼稚園・小学校・中学校、桐蔭学園高等学校を経て、聖マリアンナ医科大学卒業。 タレントとして多くのテレビ番組などに出演し、イメージビデオや写真集も出版
    14キロバイト (1,479 語) - 2018年4月25日 (水) 00:10



    (出典 anohito-genzai.com)



    1 Boo ★ :2018/08/05(日) 11:08:16.09 ID:CAP_USER9.net

     医師でタレントの西川史子(47)が5日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。東京医科大医学部医学科の一般入学試験で女子受験生の得点を一律減点していたとされる問題で、「当たり前です」と発言した。

     西川は「当たり前です、これは。(東京医大に)限らないです、全部がそうです」とキッパリ。「だって、(成績の)上から取っていったら、女性ばっかりになっちゃうんです。女の子のほうが優秀なんで。眼科医と皮膚科医だらけになっちゃう」と続けた。

     さらに「重たい人の股関節脱臼を背負えるかって言ったら、女性は無理なんです」と具体例を挙げて説明し、「(女性は)外科医は少ないです。外科になってくれる男手が必要なんです。おなかが大きくて手術はできないんです。だからやっぱり、女性と男性の比率はちゃんと考えてないといけないんです。男性ができることと、女性ができることって違う」と主張した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000078-spnannex-ent


    【『西川史子』 東京医科大の女子受験者一律減点は「当たり前。女性と男性の比率は考えないと」】の続きを読む

    このページのトップヘ