ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ: 炎上


    Apaman Network株式会社は、東京都千代田区に本社を置く不動産賃貸仲介会社。「アパマンショップ」のフランチャイズブランドを展開している。 1999年に初代の株式会社アパマンショップネットワーク(現:APAMAN株式会社)を設立。以後全国各地の不動産業者を加盟店とするとともに、企業自体も吸
    5キロバイト (529 語) - 2018年12月19日 (水) 11:01



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    アパマン元従業員が「スプレー缶ノルマ」告発 「私の店舗にも300本が……」

    [メリーニュース]こちら

    1 ばーど ★ :2018/12/19(水) 21:19:16.32

    事故原因は不動産仲介会社「アパマンショップ」の従業員が、片付けのため室内で消臭スプレー約120本を噴射し、その後、湯沸かし器を点火した際に引火、爆発したものと判明している。

    アパマンショップを展開する「APAMAN」は、公式ホームページで「けがをされた方々の一日も早い回復をお祈りし、関係する皆様に心からお詫びします」と謝罪した。

    だが、「アパマンショップ」元従業員は、「あれは起こるべくして起こった事故です」と「週刊文春」に告発する。

    「アパマンでは、借主と賃貸契約を結ぶ際に仲介手数料以外に『消臭・抗菌代』などをつけるようノルマが課されています。といっても専門業者が入って作業をするわけではなく、店舗スタッフが消臭スプレーでやる。スプレー缶1本につき、1万800円を請求し、例えば1Kの部屋なら2本分が相場でした」

    しかも、本部から直営店に課されたノルマは「付帯率500%」。つまり相場が2本分の部屋なら、10本分の値段をつけるよう求められるようなものだという。

    「ただ、本当に契約通りの本数で作業したら床がベチャベチャになるし、そもそも匂いが消えている部屋もあるので、店舗に持ち帰るしかない。私がいた店舗では、それが300本近くも溜まっていた。余っているのを本部社員に見つかると『ノルマはどうした』と怒られるから、定期的に近くの廃墟ビルの屋上で穴開け作業をしていました」(同前)

    この元従業員の告発についてアパマンショップに事実関係の確認を求めたが、期限までに回答はなかった。

    12月20日(木)発売の「週刊文春」では、グラビア写真とともに、元従業員によるアパマン企業体質の告発を報じる。

    週刊文春 2018年12月27日号
    2018/12/19
    http://bunshun.jp/articles/-/10067

    (出典 bunshun.jp)


    【”札幌爆発”のアパマンショップ スプレー缶ノルマは「付帯率500%」WWWWW どういう計算なのこれWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    羽生 ずれない(はにゅう ゆずれない、1995年2月25日 - )は、北海道苫小牧市出身のものまねタレント。ザゼンプロダクション所属。「羽生 ゆづれない」は誤表記。 本名は相木 健太(あいき けんた)。駒澤大学附属苫小牧高等学校を2013年3月に卒業後、同年4月に明治大学政治経済学部に入学。
    7キロバイト (709 語) - 2018年11月27日 (火) 11:18



    (出典 www.hochi.co.jp)


    羽生ゆずれないに羽生結弦ファンが大激怒「芸名を即刻変えて!」

    [2chnavi]こちら

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/13(木) 18:21:33.68 ID:CAP_USER9.net

     ものまねタレントの羽生ゆずれない(23)が13日、ツイッターを更新し、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦氏(29)の密会騒動に自身が関わった疑惑について反論を掲載した。

     妻で元フジテレビアナウンサーの大島由香里(34)と離婚危機にある小塚氏は週刊文春に、横浜市内のホテルに女性を連れ込んだと報じられた。また、この時、ゆずれないも一緒にホテルに入ったとされている。

     ゆずれないは所属事務所の見解として「1時間程度お話をし、その後帰路につきました。記事に書かれているような女性との関係など事実無根」などと強く否定した。

     だが、収まらないのは本家・結弦のファン。報道により「羽生」の名字とそっくりさんの格好が独り歩きし、イメージダウンの危機となった。

     ゆずれないのコメント欄には応援の声とともに、怒りに満ちた羽生の熱狂的ファンも殺到。

    「大変失礼ですが芸名変えて頂けませんか?」

    「風評被害を受けるであろう羽生さんへの謝罪はないのですね、こちらが一番残念です」

    「私達の大切な選手の名前を使うのはやめて下さい 不愉快です」

    「その芸名を即刻変えてください!」

     などと炎上状態となっている。


    2018年12月13日 16時41分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1219885/


    【『羽生ゆずれない』に大激怒?! 『羽生結弦』ファンから「芸名を即刻変えて!」と罵倒される意味WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    クロちゃん・くろちゃん クロちゃん (お笑い芸人) - 安田大サーカスのメンバー。 サイボーグクロちゃん - 横内なおきの漫画作品。 クロ (サイボーグクロちゃん) - 『サイボーグクロちゃん』の主人公。 KURO (作詞家) - 西岡恭蔵とのコンビの楽曲多数。 くろちゃん - 九州旅客鉄道(JR九州)の特急列車「あそぼーい
    1キロバイト (100 語) - 2018年10月18日 (木) 12:36



    (出典 chirimencho.net)


    クロちゃん、新幹線のデッキに座りこむ姿で大炎上「プライドとかマナーとかないのか」

    [2chnavi]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/27(火) 22:03:31.38 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(41)が25日、自身のツイッターに投稿したツイートが炎上し、話題となっている。
    この日は「全部席がバツになってたけど、乗ってみたら何とかなるかと思って乗ったしん!さすがグリーン車!!座れたしんよー♪広いし、目の前ゴミ箱だし、快適?♪」とつづり、新幹線のデッキに座り込む写真を公開した。

    このツイートのコメント欄には、「プライドとかマナーとかないんだ!」
    「仮にも芸能人だよね?これがモラル違反の迷惑ツイートってわからないの??目立ちたいからってこんなことしていいと思うの?」
    「いやいや、グリーン券持ってない客がグリーン車デッキにだったらダメでしょ!もしくは車掌に頼んで車内でグリーン料金払って立ってらっしゃるんでしょうか?」
    「新幹線等のグリーン車はグリーン券を持っていないとデッキにも乗車することはできなかったはずなのでキチンとグリーン料金を払いましょう」
    などの批判が殺到している。

    また、「どうせこれも嘘!席空いた場所で座っています!」という冷静な指摘も。
    グリーン料金を払っているにしても、地べたに座り込むのはマナー違反と言うほかない。
    一部では炎上目的の話題づくりではないかと囁かれているが、どちらにせよ印象は悪くなる一方だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1587467/
    2018.11.27 18:06 デイリーニュースオンライン


    【【画像あり】『クロちゃん』 新幹線のデッキに座りこむ姿で大炎上WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    中村 麗乃(なかむら れの、2001年9月27日 - )は、日本のアイドルであり、演劇ガール☆フューチャの元メンバー、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。東京都出身。身長167cm。血液型は不明。 2001年9月27日、東京都に生まれる。 小さい頃は活発で、寒空の下でも元気に遊んでいた
    22キロバイト (2,370 語) - 2018年11月17日 (土) 02:10



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    乃木坂メンバー、ラジオでの“不適切発言”謝罪

    [2chnavi]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/19(月) 15:47:04.55 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・乃木坂46の中村麗乃(17歳)が11月18日、公式ブログを更新し、ラジオでの発言を謝罪した。

    中村はこの日、「皆様へ。」と題したエントリーを更新。「みなさんこんばんは。中村麗乃です。本日のらじらー生放送にて、私の不適切な発言があった事をお詫び申し上げます」と謝罪している。

    中村が出演したのは、18日放送の「らじらー!サンデー」(NHKラジオ)。番組内での発言が「差別的な表現ではないか」と一部ネットで炎上していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15617528/
    2018年11月19日 15時6分 ナリナリドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【乃木坂46『中村麗乃』メンバー ラジオでの“不適切発言”謝罪WWWWWWWWWWWwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    (SME) が当時所有していた東京都港区赤坂の「SME乃木坂ビル」を由来とする。同ビルは乃木坂46の最終オーディション会場として使用されたが、乃木坂46のマネジメント会社である乃木坂46合同会社(乃木坂46LLC)の登記上の本店は、SME本社が入居する「SME六番町ビル」(千代田区六番町4番地5
    247キロバイト (26,127 語) - 2018年11月13日 (火) 10:36


    “イジメ”が『乃木坂46』内で横行!1年以上“無視”を「美談にするな」

    [ANT]こちら

    1 君の名は :2018/11/14(水) 19:54:38.64 .net

    『乃木坂46』の人気メンバー、西野七瀬と秋元真夏の間に発覚した“因縁エピソード”が、ファンの間で物議を醸している。

    このエピソードが明かされたのは、11月11日深夜放送のグループ冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)でのこと。
    この日の放送では最新シングルのヒット祈願ロケを行い、本作をもってグループを卒業する西野が思い出の地を巡礼していった。

    企画で西野と秋元は『横浜アリーナ』に立ち寄り、2人で一緒に写った「忘れられない」という写真を公開。
    ここで2人のエピソードトークが展開されることになり、秋元が学業優先のため、1期生ながらシングル4枚目からの活動となった過去を振り返り始めた。

    他のメンバーより出遅れたにもかかわらず、同曲ではいきなり選抜の主要ポジションに抜擢された秋元。
    しかし、もともと同ポジションにいた西野は“玉突き人事的”にはじき出される格好となり、これをよく思わなかった西野は、秋元と口を利かなくなったという。

    美談扱いの演出にファンが発狂
    2人の険悪ムードは1年以上にも及んだが、ここ『横浜アリーナ』での結成2周年記念ライブを機に、
    わだかまりが解消。西野が「真夏おかえり、一緒にがんばろう」と発したことで、2人は現在まで続く友好関係を築き上げたのだ。

    この騒動を、涙ながらの“感動エピソード”として西野は語ったが、ファンからはすぐに「ただのイジメだろ」との批判が噴出。
    また、これを美談として扱っている番組の姿勢も疑問視されることになり、ネット上には、

    《美談にしているけど、ほんとのイジメだよ》
    《嫉妬で無視して、その仲直りを美談扱いって…》
    《西野やファンは美談にしてるが、真夏が大人の対応だっただけ。1年も無視されるなんて許せないよ》
    《真夏の性格が仏レベルだから許された話。普通なら耐えきれずに辞めてるかブチギレてる》
    《そもそも怒りを真夏にぶつけた西野が元凶。運営が悪いだけで、真夏には一切非がない》

    などの意見が上がっている。

    当人同士にとっては成長と絆のエピソードでも、秋元のオタクにとっては“永遠に許せない”恨みごとになってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1570485/
    2018.11.14 19:00 まいじつ


    【『乃木坂46』 ”イジメ”案件・・・1年以上“無視”を”美談”で炎上案件?WWWWWwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ