ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > 女優


    コウ(しばさき コウ、1981年8月5日 - )は、日本の女優、歌手、実業家(Les Trois Graces〈レトロワグラース〉代表取締役CEO)。日本国外向けの歌手活動名義はMuseK(ミュゼック)。本名非公開。東京都豊島区生まれ。スターダストプロモーション所属。
    64キロバイト (6,098 語) - 2018年9月28日 (金) 21:45



    (出典 img.asagei.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/10/16(火) 23:42:31.78 ID:CAP_USER9.net

    2018.10.16 15:20
    http://japan.techinsight.jp/2018/10/miyabi10161157.html

    (出典 japan.techinsight.jp)


    女優の柴咲コウ(37)が自身のインスタグラムに、移動中に撮った顔のアップ写真を投稿した。身バレ防止なのかマスクを使用しているが、「口元を隠しても、柴咲さんだとわかりますよ」との声が多い。

    9月から始まった全国ツアーも、残すは18日の東京オペラシティのみとなった柴咲コウ。19日からは初プロデュースのアパレルブランド「ミ ヴァコンス(MES VACANCES)」のウェブストアがオープンと、この秋は女優、歌手とはまた違ったフィールドでの活躍が期待されている。

    そんな彼女が15日、『柴咲コウ Ko Shibasaki ko_shibasaki Instagram』に新幹線の車中と思われるセルフィーを公開した。14日はツアーの大阪公演だったことから、その移動中だろうか。マスクで鼻や口を覆っているぶん、彼女の切れ長で美しい目がより際立っているようだ。

    フォロワーからは「目で柴咲さんってわかる~」「目ヂカラ! 余計目立ちそう」「マスクしても美人なのは隠せない」「いつもその目にやられています」「恐ろしいほどの小顔」とやはり彼女の“アーモンドアイ”が絶賛されている。

    画像は『柴咲コウ Ko Shibasaki 2018年10月15日付Instagram「移動好き #trip #tour #mask」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 みやび)


    【【画像あり】『柴咲コウ』 移動中のマスク姿が反響?! 「目ヂカラ!」「余計目立ちそう」】の続きを読む


    吉田 (よしだ よう、2月3日 - )は、日本の女優。本名および旧芸名、吉田 右子(よしだ ようこ)。愛称は「ひつじ」。 福岡県久留米市出身。ORANKU(おらんく)所属。 福岡県久留米市で牧師の家庭に生まれ、兄2人・姉2人の5人兄弟の末っ子として育った。子供の頃からお芝居のマネをしたり人前で
    96キロバイト (12,772 語) - 2018年10月12日 (金) 12:24



    (出典 robamimireport.com)



    1 ホイミン ★ :2018/10/17(水) 20:57:28.79 ID:CAP_USER9.net

    本人としては意志をもって貫いているようだが……。

     女優の吉田羊が10月12日に放送された情報番組「あさイチ」(NHK)に出演、“非公表”にしている年齢について言及している。

     FAXで寄せられた視聴者からの質問に答えるコーナーで「年齢不詳(非公表)はいつまで貫き通すのでしょうか?」という質問が寄せられ、吉田は思わず苦笑い。「どうですかね。もう引くに引けなくなってきました、むしろ」と、どのタイミングで年齢を公表するべきなのか、自分でも分からなくなっていると説明。

     ただ、番組MCの博多華丸大吉から「(年齢を公表は)ギャグみたいなもん?」と訊ねられると、吉田は「なんなら私のお葬式の時も、享年非公表で」と、死ぬまで年齢非公表を貫く可能性があることも示唆している。

    「吉田は5月に放送されたバラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)で年齢を非公表にしている理由について、『キャスティングしてくださる方の見た目で使って頂きたいからです』と、実年齢にとらわれずに起用してほしいからと明かしていました。年齢を公表してしまうと、実年齢と近い役のオファーは来ても、実年齢と離れた役のオファーはなかなか来なかったりしますからね」(エンタメ誌ライター)

     という感じで、吉田の中には年齢非公表を貫く確固たる理由があるようだが、世間からの反応はあまり芳しくないようで、「どうせ年相応な見た目なんだから、いい加減公表すればいいのに」「どうせ若く見られたいからだろ」「この人、少しめんどくさそうだな」など、批判的な発言も見受けられている。

    「16年の『日本ジュエリーベストドレッサー賞』の40代部門を受賞しているので、現在の吉田の年齢は40代から最高でも51歳ということは分かっています。ただ、40代であることが分かった際、“見た目通り”とシラけてしまったという人も多かった。だからこそ、もったいぶらずに公表してしまった方が楽なのでは?と感じられるのかもしれません」(前出・エンタメ誌ライター)


    (出典 asajo.jp)

    https://asajo.jp/excerpt/60576


    【『吉田羊』が「生涯、年齢非公表」を示唆して世間から呆れ声?】の続きを読む


    角川文庫「発見。夏の100冊」、「発見。角川文庫」(2005年6月 - 2006年5月号) 宮崎あおい〜Colors〜(2002年1月25日、アートポート / ビームエンターテインメント / Fairy Smile Series) 宮崎あおい in パコダテ人(2002年2月25日、アートポート / ビームエンターテインメント)
    37キロバイト (4,146 語) - 2018年10月16日 (火) 12:32



    (出典 up.gc-img.net)



    1 ひかり ★ :2018/10/16(火) 20:11:56.02 ID:CAP_USER9.net

     昨年12月に結婚し、今年5月に妊娠を発表した人気グループ・V6の岡田准一(37)と女優の宮崎あおい(32)夫妻に第1子となる男児が誕生した。
    16日に2人は連名でジャニーズ事務所を通じて発表し「産声を聞いたときは、『生きる!』という強い力と、人生が始まる尊さを感じました」と
    喜びのコメントを寄せた。

     2人は書面を通じて「皆様にご報告がございます。先日、第一子となる男の子が無事に産まれてきてくれました。母子ともに健康です」と報告。
    「産声を聞いたときは、『生きる!』という強い力と、人生が始まる尊さを感じました」と喜びを記し「私達の元に産まれてきてくれた奇跡に
    感謝するとともに、支えてくださった全ての方々に大変感謝しております」とつづった。

     続けて「父親、母親として愛おしい我が子の命に責任を持って、一生懸命大切に育てていきたいと思います」と決意を新たにし「温かく見守って
    いただけますと幸いです。今後とも宜しくお願い申し上げます」とメッセージした。

     2人は昨年12月23日に結婚。今年5月19日に連名で宮崎の第1子妊娠を正式に発表。「今は新たな家族が増える喜びとともに、無事に生まれて来て
    くれることを願う日々です」とコメントを寄せていた。

     V6では、2007年に井ノ原快彦(42)と女優の瀬戸朝香(41)が結婚し、1男1女をもうけ、前夫との間に娘がいる宮沢りえ(45)と結婚した
    森田剛(39)、女優・白石美帆(40)との間に今年5月に、第1子となる男児が誕生したことを発表した長野博(46)に続く、グループ4人目のパパとなる。

    ■以下、FAXコメント全文

    報道関係者の皆様

    皆様にご報告がございます。
    先日、第一子となる男の子が無事に産まれてきてくれました。
    母子ともに健康です。
    産声を聞いたときは、「生きる!」という強い力と、
    人生が始まる尊さを感じました。
    私達の元に産まれてきてくれた奇跡に感謝するとともに、
    支えてくださった全ての方々に大変感謝しております。
    父親、母親として愛おしい我が子の命に責任を持って、
    一生懸命大切に育てていきたいと思います。
    温かく見守っていただけますと幸いです。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。

    2018年10月16日
    岡田准一
    宮崎あおい

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000350-oric-ent


    【『岡田准一』&『宮崎あおい』夫妻に第1子男児誕生!? 「人生が始まる尊さ感じた」「奇跡に感謝」】の続きを読む


    剛力 (ごうりき あやめ、1992年8月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。本名同じ。 神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 幼い頃から目立つのが好きで、小学生になると「モデルになりたい」と両親に相談し、4年生の時に芸能事務所に入った。7歳の時に、ある
    54キロバイト (6,525 語) - 2018年9月26日 (水) 15:00



    (出典 news.nifty.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/15(月) 06:30:47.57 ID:CAP_USER9.net

     記録的な猛暑にも負けないほどアツアツだった2人も、秋の訪れとともにすっかり鳴りを潜め……。明け透けなSNS投稿が炎上した剛力彩芽(26)、そして、お相手のZOZO・前澤友作社長(42)。口をつぐんだ背景には、彼女の事務所社長が釘を刺したことがあったというのだ。

     ***

     プロ野球の球団を持ちたいと言ってみたり、つい最近も月旅行計画をぶち上げたり。相変わらずカレシ側の話題は尽きないが、少なくとも、SNS大炎上は夏を最後に治まっている。

    「実は剛力の所属するオスカープロの社長が、2人にチクリとやったからです」

     とは、さるスポーツ紙の記者。

    「今年7月に、2人はプライベートジェットでサッカーW杯を観戦しに行きました。その様子を剛力が自身のSNSに投稿したところ、自慢めいていると顰蹙を買って炎上したわけです。慌てて削除したものの、約2週間後には彼女がクルーザーで昼寝をする前澤社長の写真を載せたため、再炎上しました」

     その結果、CMスポンサーから苦情も入り、当初は黙認していた事務所社長も黙っていられなくなったようだ。

    「1カ月ほど前に2人が事務所へ来た際に、社長が“インスタを控えるように”と忠告したそうです。2人との面会後に社長が関係者に対して、“前澤は手土産も持ってこなかった”とボヤいていたと聞きました」(同)

    シラケるだけ

     剛力と交際を始めてから、前澤社長は数回、事務所を訪れているが、いつもノーネクタイで、たいていは短パンにTシャツ姿。迷惑を掛けたにもかかわらず、手ぶらという非常識な態度が怒りの炎に油を注いだようだ。

     ともあれ、この一件でパタッとラブラブ写真の投稿は消え失せ、炎上することはなくなった。が、先を見据えれば、新たな問題が浮上しているのである。

     スポーツ紙デスクが言う。

    「先日、前澤社長が『文藝春秋』のインタビューで、剛力との“結婚予定はない”と明言しました。一方で、家族との仲がいい剛力は、強い結婚願望があるだけでなく、女姉妹なので婿養子がほしいと公言しています。そんな2人ですから、ゴールインするとはとても考えられません」

     とはいえ、恋の病で盲目となった彼女に、別れる気はまるでないようだ。“結婚しない宣言”後も、2人はゴルフや旅行に興じ、先日、パリコレに招待された際には、バカップルぶりを見せつけたりしている。

     しかし、このままズルズルと交際を続ければ、彼女の仕事に、さらに影響が及ぶことになるという。

     テレビ局関係者の話。

    「今、彼女が悲劇のヒロインを演じたとしても、プライベートのハッピーな様子が思い浮かんで、シラケるだけ。誰からも共感は得られません。彼との交際を続ける限り、舞い上がっている彼女の姿がついて回るから、女優として、仕事の幅が狭まってしまうでしょう」

     将来的に結婚して責任を取ってくれるならば話は別だが、目下、その可能性はゼロ。いつまた事務所社長の怒りが再燃しても不思議ではないのである。

    「週刊新潮」2018年10月11日号 掲載


    10/15(月) 5:58配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181015-00550047-shincho-ent


    【『剛力彩芽』をもてあそぶZOZO『前澤社長』 オスカー社長が憤激の理由!?】の続きを読む


    千堂 あきほ(せんどう あきほ、1969年4月5日 - )は、日本の女優、タレント、元歌手である。札幌市在住。 戸籍名、先名 晃穂(さきな あきほ)。旧姓、馬場(ばば)。サキナヤ所属。 1987年、『ロッテ CMアイドルはキミだ!』の全国大会に進出し、芸能事務所『アーティストハウスピラミッド』
    13キロバイト (1,559 語) - 2018年7月6日 (金) 13:28



    1 胸のときめき ★ :2018/10/14(日) 20:43:42.51 ID:CAP_USER9.net

     1991年に放送されたフジテレビ系月9ドラマ「東京ラブストーリー」で、江口洋介演じる三上健一に恋をする資産家の娘、長崎尚子を演じた千堂あきほ。昨今のバブルブームで、肩パットが入った服や体のラインを強調するボディコンが再び注目されているが、そのバブルファッションを象徴する一つである、“ソバージュ”を流行らせた一人が千堂なのだ。そんな彼女は今、何をしているのだろうか。

     「千堂さんはロングヘアに細かいウェーブ入れたソバージュと、前髪をとさかのように立てたスタイルで、当時人気の髪型のブームを作っていました。ドラマはもちろん、『マジカル頭脳パワー!!』(日本テレビ系)などのバラエティ番組でも活躍し、一躍お茶の間の人気者になりましたよね。現在は全国放送の露出はあまりありませんが、北海道に拠点を移し、地道に芸能活動をこなしているようです」(芸能記者)

     どうやら千堂は、現在、北海道の情報番組やラジオ番組に定期的に出演しているようだ。

     「千堂さんは2000年に北海道出身の男性と結婚されたのですが、それを機に北海道への移住を決めたようです。お相手の男性は、もともとはスキューバダイビングのインストラクターだったのですが、今や水中映像ソフトの企画・製作やヒーリングサロンを運営する実業家。事業の一つに芸能マネジメントがあるのですが、千堂さんは現在、その事務所に所属しています。旦那さんは北海道ではそれなりに顔が利く人物なようで、千堂さんには安定した仕事があると言います。夕方の情報番組ではレギュラーコメンテーターとして毎週出演中です」(前出・同)

    https://npn.co.jp/article/detail/34336734/


    【“ソバージュブーム”の先駆け・・・ バブル時代に活躍した『千堂あきほ』は今何してる・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ