ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > 女優


    中山 美穂(なかやま みほ、1970年3月1日 - )は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。身長158cm。血液型O型。 東京都小金井市出身(出生は長野県佐久市)。ビッグアップル所属。 作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一咲」(いっさく)というペンネーム(アルバム『DANCE
    53キロバイト (3,994 語) - 2018年12月6日 (木) 16:22



    (出典 ikamimi.work)

    中山美穂「世界中の誰よりきっと」歌唱で「WANDS」がトレンド入り、コラボを望む声も

    [ANT]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/06(木) 06:58:26.98 ID:CAP_USER9.net

    歌手で女優の中山美穂が、5日日放送のフジテレビ系『2018 FNS歌謡祭』に出演。1992年に中山美穂&WANDS名義でヒットを飛ばした
    「世界中の誰よりきっと」を歌唱すると、WANDSの名前がトレンド入りする現象が起き、ネット上ではコラボを期待する声が挙がった。

    「世界中の誰よりきっと」は、1992年に中山とWANDSがコラボレーションした楽曲。
    同局系ドラマで中山が主演した『誰かが彼女を愛してる』の主題歌でもあり、大ヒットを記録した。

    この日の『FNS歌謡祭』で中山は、23年ぶりの披露となった1986年の楽曲「WAKU WAKUさせて」を歌唱し、
    しばらく後に「世界中の誰よりきっと」の歌唱に臨んだ。胸元が開いたドレスを着用し、大人の魅力を醸し出す中山は、1992年の名曲に情感をこめながら丁寧に歌い上げた。

    今回はあくまで中山のソロ歌唱。WANDSの出演はなかったのだが、ネット上ではWANDSの名前が多く投稿され、トレンド入りする現象が起きている。

    ツイッター上には「WANDSトレンド入りってどういうことなの…」「WANDSがトレンド入りしてて何事かと」などと戸惑いの声が挙がり、
    「歌ってないWANDSがトレンド入りするのすごない?」「WANDSがトレンド入りしてる平成最後の冬」と驚く人も続出している。

    さらに、当時を思い返しながら懐かしさを感じる人が多く見られ、「中山美穂さんの隣に元WANDSの上杉昇さんがいないと、やはり寂しい」とWANDSのボーカリストの名前を上げながら悲しむ声が挙がった。

    そして、往年のファンと見られる人からは「コラボいつか待ってます!」「リバイバルブーム来ないかねぇ」と2組の再タッグを待ち望む声も多く見られている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15697551/
    2018年12月5日 23時54分 ミュージックヴォイス


    【『中山美穂』 「世界中の誰よりきっと」歌唱で『WANDS』がトレンド入り!!!!! 再コラボなるか?!!】の続きを読む


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。 5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアス
    32キロバイト (3,466 語) - 2018年11月16日 (金) 08:26



    (出典 img.jisin.jp)


    米倉涼子が駅弁を差し入れ!鉄道ファンが絶賛した「粋なチョイス」とは?

    [ANT]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/04(火) 20:26:51.65 ID:CAP_USER9.net

    ドラマ「リーガルV~元弁護士・小島遊翔子~」(テレビ朝日系)で元敏腕弁護士を演じている女優の米倉涼子が、同番組のロケ現場に駅弁を差し入れ、鉄道ファンの間で話題になっている。

    米倉が駅弁を差し入れたことが明らかになったのは、共演している高橋英樹のブログ。11月27日の「米倉涼子ちゃんから」という投稿で明らかににしている。
    米倉が差し入れした駅弁は、おぎのやの「元祖 峠の釜めし」だ。

    「峠の釜めしは一番有名な駅弁と言っていいでしよう。益子焼の釜に炊き込みご飯とおかずが詰められた駅弁で、もともとは信越本線の横川駅で販売が始まりました。
    97年に信越本線の横川と軽井沢間が廃止され、横川駅での販売が減るのを見越して、ドライブインで販売。
    これが功を奏し、有名な駅弁になりました。
    今年、誕生から60年を迎えており、米倉さんが差し入れた峠の釜めしは60周年記念掛け紙のものです」(鉄道ライター)

    峠の釜めしはドラマにも登場。米倉が演じる小鳥遊翔子が食べたとして釜が画面にチラリと映るシーンがあった。

    「小鳥遊翔子は鉄道マニアという設定なので、この峠の釜めしの他にも『牛肉どまん中』や『玉屋の奥久慈しゃも弁当』、『真岡鐵道ふるさとSL弁当』もドラマに登場しました。
    米倉さんはその中から峠の釜めしを選んで差し入れしたのでしょう。
    そのチョイスには脱帽です。峠の釜めしが一番手に入りやすいというのもありますが、やはり駅弁といえば峠の釜めしですからね」(前出・鉄道ライター)

    ちなみに米倉は撮影開始直後には、神田に店を構える老舗うなぎ店のうなぎ弁当を差し入れている。
    今後、どんな駅弁を差し入れするのか、米倉涼子のセンスに注目だ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15688103/
    2018年12月4日 9時58分 アサ芸プラス


    (出典 upload.wikimedia.org)


    (出典 contents.trafficnews.jp)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg


    【『米倉涼子』が駅弁!! 鉄道ファンが絶賛した”粋なチョイス”@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@】の続きを読む


    橋本 (はしもと かんな、1999年2月3日 - )は日本の女優・歌手。 福岡県出身。 アクティブハカタおよびディスカバリー・ネクストに所属。 2007年(小学校三年生当時)、「テレビに出たい」と思い、母に頼み福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に所属する。初めは地方CMの仕事が中心だったが、
    147キロバイト (16,889 語) - 2018年12月4日 (火) 13:32


    橋本環奈、たんぽぽの綿毛を吹く姿に称賛の声「さすがは千年に一人」「今日も天使」

    [ANT]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/05(水) 07:35:21.08 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優の橋本環奈(19)の公式インスタグラムにアップされた写真が大反響を呼んでいる。橋本のマネージャーが運営している公式アカウントでは橋本のオフショットがたびたび披露されて人気となっている。

    今回は「今日はマガジンのオフショットをシェアします! 最後にタンポポをフーっとしたのは遥か彼方遠いずっと昔の記憶だなぁ」とつづり、たんぽぽの綿毛を吹く橋本の写真を公開した。

    この投稿を見たファンからは、「かわいいいいいい!!かんちゃんんん、癒しだよ」「綿毛の優しい感じとかんなが合いますね!環奈かわいい!」
    「今日の環奈ちゃんも天使です!」「さすがは千年に一人のアイドルと評される程の可愛さ!」「かんなちゃんもその花も美しい?」などの絶賛コメントで埋め尽くされている。

    さらに、「綿毛になりたいです」という発言もちらほら見られた。千年に一度の美少女といわれている橋本に吹かれるのなら、たんぽぽの綿毛も「我が生涯にいっぺんの悔いなし」ではないだろうか

    http://dailynewsonline.jp/article/1596508/
    2018.12.05 07:07 デイリーニュースオンライン


    【【画像あり】『橋本環奈』 たんぽぽの綿毛を吹く姿に「さすがは千年に一人」とか言い過ぎやろWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    78キロバイト (9,582 語) - 2018年12月4日 (火) 14:40


    広瀬すず NHKと家族ぐるみの監視に“大爆発”3秒前

    [アンテなう!]こちら

    1 さくや姫 ★ :2018/12/05(水) 11:49:02.03 ID:CAP_USER9.net

    https://wjn.jp/sp/article/detail/4824457/
    2018年12月04日 21時00分

    「どこまでプレッシャーに耐えられるか、それが問題です」(芸能関係者)

     大晦日恒例の『NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢された広瀬すず。

    「広瀬は20歳。'96年の松たか子の19歳に次ぐ、史上2番目の若さです」(スポーツ紙記者)

     下馬評では、綾瀬はるかが有力視されていた。

    「広瀬は来年4月から始まる朝の連続テレビ小説『なつぞら』のヒロイン。その前宣伝というわけです。ただ、がんじがらめの“NHKシフト”。すでに、いくつかの“指令”が出ているそうです」(芸能ライター)

     その一つが『紅白』の視聴率アップという。

    「昨年は39・4%と歴代ワースト3まで落ちてしまいましたから、最低でも45%。50%を超えたら、大河ドラマのヒロインをやらせるとの約束手形を出してハッパをかけているようです」(民放テレビ局関係者)

     放送中は、いつも“巻き状態”だという『紅白』の舞台裏。

    「“巻き”とは、早く早くという意味。『紅白』も初めてなら、本格的な番組司会も初めて。“奇跡”を信じるしかありませんね」(NHK関係者)



     そして年が明けたら、朝ドラの収録に拘束される日々が待っている。

    「『紅白』の司会もそうですが、朝ドラ放送中は、スキャンダルは絶対にNG。つまり広瀬にとって、来年9月頃までは息つく暇もないというわけです。遊びたい盛りの広瀬。すべて承知で引き受けたとはいえ、これは辛いと思います」(芸能レポーター)

     デビュー前、地元・静岡では“イケメン好きの肉食系”で知られていたという。

    「芸能界入りしてからも、成田凌との熱愛が取り沙汰されました。年齢的に“遊びたい盛り”であることは否定できません」(写真誌カメラマン)

     しかし、今はジッとガマンをしなくてはならない…。

    「そんな彼女の心情を察してか、この秋から、お母さんと姉の広瀬アリス(23)の3人で暮らすようになったそうです。アリス&すず姉妹は家事が苦手なので、お母さんがいてくれる現状が楽でいいようです」(テレビ局関係者)

     見方を変えれば、これは体のいい“監視”!?

    「親しい人には“息がつまる”“遊べない”とグチってるといいますから、そのうち、“爆発”するかもしれませんよ」(前出・芸能ライター)

     果たして、大晦日まで持つかどうか…。


    【『広瀬すず』 ”NHK”と家族ぐるみの監視とかいい大人が可哀相にWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    石田 ゆり子(いしだ ゆりこ、1969年10月3日 - )は日本の女優・エッセイスト。本名・石田 百合子(いしだゆりこ)。愛称は「りり」「ゆりちゃん」「ゆり」「ゆりっぺ」。女優の石田ひかりは実妹。 東京都出身。東京都立桜町高等学校卒業。女子栄養大学短期大学部卒業。
    36キロバイト (4,531 語) - 2018年11月30日 (金) 15:25



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    石田ゆり子、“人生史上最大の激痛”でダウン 「辛そう」「ゆっくり休んで」など心配の声

    [おまとめ]はこちら

    1 湛然 ★ :2018/12/05(水) 07:35:02.71 ID:CAP_USER9.net

    12/4(火) 13:58 ねとらぼ
    石田ゆり子、“人生史上最大の激痛”でダウン 「辛そう」「ゆっくり休んで」など心配の声

     女優の石田ゆり子さんが12月3日、映画撮影のクランクアップ翌日から“人生史上最大の激痛”に苦しんでいたことをInstagramで報告。
    右肩に“石灰性腱炎”を発症したそうで、愛するペットたちをなでるのも一苦労だったようです。

     「なにをしていても痛い、 なにもしなくても痛い」と右肩に走った激痛を回顧するコメントとともに、愛猫のタビをなでながら「タビ~~、母さん肩が痛い……」と弱々しくつぶやく動画をアップした石田さん。
    「人生史上最大の激痛に苦しむ2日間でした」と相当な痛みに苦しんでいたそうで、「えーと、なんでしたっけ、 石灰性腱炎」と病院の診断結果も報告。現在は薬で痛みは和らいでいるそうで、
    「痛みというものがどれだけ人から笑顔を奪うものか、実感しました」「人の痛みがわかる人になりたいとほんとうに思います」など、つらい経験からも学びを得たことをつづっています。しばらく安静にしててほしい。

     映画「マチネの終わりに」のクランクアップ翌日から発症したとのことで、同作ではパリ16連泊を含む女優キャリア最長の海外ロケに挑戦していた石田さん。
    11月中旬には、「今日の撮影はこの世のものとは思えないほどバタバタだった」と過酷な撮影状況を明かしつつ“放心状態”になった姿をInstagramにアップするなど、長期間の海外ロケは身体への負担も大きかったようですね。

     ファンからは、「お大事にしてくださいね」「疲れが一気に出てしまったんですね」「ゆっくり休んでください」「タビちゃんも心配してるね」など労りのコメントが続々。
    ちなみに「日本整形外科学会」の解説によると、石灰性腱炎は40~50歳代の女性に多く見られる症状で、ほとんどの場合は保存療法で軽快するとのことです。


    [yuriyuri1003]
    https://www.instagram.com/p/Bq7DP_ihL0Z/
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/f5c0a78ffc8f5932973b165590f23e35/5C09B0EF/t50.2886-16/47463872_205889506988743_1674479913303801856_n.mp4

    右肩を労りながらタビをなでる石田さん

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000057-it_nlab-ent


    【『石田ゆり子』 “人生史上最大の激痛”でダウン・・・やっちまったなぁ~!?WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ