ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > 女優



    1 muffin ★ :2018/02/18(日) 19:50:23.94 ID:CAP_USER9.net

    https://news.ameba.jp/entry/20180218-479/
    2月18日(日)

    女優の杉本彩が理事長を務める団体「公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva」が行っていた「動愛法の厳罰化とアニマルポリス設置」の署名の件数を杉本が17日にアメブロで報告した。

    署名期間は2017年12月19日から2018年2月15日で、その数はネット署名が5万8369筆で、用紙による署名が2万2723筆の合計8万1092筆となった。16日に首相官邸で杉本らは西村康稔官房副長官に面談し、署名を渡してきた。

    同団体は、動物への虐待の罪が軽いことを問題視しており、動物愛護管理法の厳罰化を求めている。具体的には以下の通り(同団体の署名で提案された内容)。

    〈1.法の厳罰化 
    (1)動物を殺傷した場合:2年以下の懲役又は200万円以下の罰金→ 5年以下の懲役又は500万円以下の罰金にひき上げ

    (2)動物を遺棄・虐待した場合:100万円以下の罰金→ 3年以下の懲役又は300万円以下の罰金にひき上げ

    2.警察と連携した動物虐待事案を専門に取り扱う機関アニマルポリスの設置〉

    今年は5年に1回の法改正の年のため、こうして人々の声を政府に届ける必要があった。杉本は、西村官房副長官との面談をこう振り返った。

    「西村官房副長官は、動物虐待に関する資料に目を通され、終始真剣に耳を傾けてくださり動物虐待は大変許しがたいことで、適正に処罰されるべきとのお言葉をいただきました。今後は、ぜひ官邸からも法改正へのお力添えをいただきたくお願いしてまいりました」

    このように手ごたえを感じるとともに、面談の実現に動いてくれた自民党の岩屋毅議員、大西宏幸議員、田中英之議員に感謝するとともに、署名活動をした人々や、署名をしてくれた人々への感謝も述べた。

    今後については「この署名のご協力を最大限に生かせるよう、タイミングを見極めEvaは迅速に動いてまいります。今後も議員のところには積極的に出向きご理解を求め、法改正にご尽力頂けるよう働きかけてまいります!!」とさらに動物愛護に向けた活動を行っていくことを宣言した。

    同団体は、動物の里親会情報をHPで発信したり、講演やセミナー、動物関連のイベントを行い動物愛護について積極的な活動を行っている。公式HPでは賛助会員や寄附を募っている。


    (出典 stat.ameba.jp)


    【『杉本彩』 動物虐待への厳罰化求める署名を首相官邸に届ける。】の続きを読む


    真珠の耳飾りの少女』(しんじゅのみみかざりのしょうじょ、蘭: Het meisje met de parel, 英: Girl with a Pearl Earring)は、オランダの画家 ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)の絵画であり、彼の代表作の一つ。『青いターバンの
    13キロバイト (1,792 語) - 2017年8月2日 (水) 07:21


    藤原紀香、世界的名画になる 「真珠の耳飾りの少女」のアートコスプレで大人の魅力を醸し出す

    1 あちゃこ ★ :2018/02/18(日) 17:22:15.58 ID:CAP_USER9.net

     女優の藤原紀香さんが2月17日、頭にターバンを巻いてオランダの画家ヨハネス・フェルメールの代表作の一つである「真珠の耳飾りの少女」に
    なりきった写真をブログで公開しました。少女とはまた違った魅力が出ている。

     これは、第八回システィーナ歌舞伎「GOEMON ロマネスク」が上演されている徳島県鳴門市の大塚国際美術館で撮られたもの。システィーナ歌舞伎とは、
    「和と洋のコラボレーション」「新作歌舞伎」をコンセプトに、歌舞伎ファンだけでなく、美術館ファンにも歌舞伎を楽しむ機会をとの考えから
    2009年にスタートしたもので、これまでに「フィガロ」や「美女と野獣」といった新作歌舞伎が誕生しています。

     「GOEMON ロマネスク」には、藤原さんの夫の片岡愛之助さんも出演。片岡さんのブログでは、隈取りをばっちり施した片岡さんと、
    上演を見に来た藤原さんの親友でもある歌手の大黒摩季さんとの2ショットも公開されています。

    ねとらぼ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000021-it_nlab-ent
    なりきる藤原さん

    (出典 image.itmedia.co.jp)

    真珠の耳飾りの少女

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【『藤原紀香』世界的名画になる?! 「真珠の耳飾りの少女」とは・・・】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/02/17(土) 22:04:23.03 ID:CAP_USER9.net

    「完全な常習者でもうクスリとの縁が切れないようです。以前から痩せすぎの傾向でしたが、
    さすがに、まさかクスリのせいだったとは仰天です」(週刊誌記者)

    このところ、芸能界での薬物事件での逮捕者が出ていなかったが、
    ここに来て、ある大物女性芸能人が当局からマークされているという情報が飛び込んで来た。

    「おそらくですが、デビュー前、飲食店でアルバイトしていましたが、その時、客から教え込まれたのでは、と言われています。
    芸能界入りしてからはがっぽり稼げるようになり、稼ぎをクスリにつぎ込んでいたのでは。

    以前は大手芸能プロに所属していましたが、現在は個人事務所で活動。
    事務所を離れたのも、クスリが原因だったのではと言われています」(同)

    その芸能人に関してのヒントだが、今年に入ってからプライベートで大きな変化があった。
    その変化についてだが、クスリを常習していたとすればさもありなんといったところ。

    「当局としては、彼女を逮捕することで購入ルートなどを一気にたたこうとしているようです。
    そのため、逮捕までのある程度時間をかける必要があったようです」(全国紙社会部記者)

    いずれにせよ、逮捕されれば芸能界に衝撃が走りそうだ。
    https://wjn.jp/article/detail/3879150/


    【某”大物女性芸能人” 逮捕秒読み?! 突如浮上!!「もう薬と縁が切れない」】の続きを読む


    浜松恵「女性だけじゃない」枕営業の実態を暴露

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/02/16(金) 10:15:10.03 ID:CAP_USER9.net

    お笑いトリオ、東京03の豊本明長(42)との不倫騒動で話題になった女優の浜松恵(35)が、
    自身がこれまでに経験したり見聞きしてきたという芸能界の“暗部”を暴露した。

    浜松は15日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。
    芸能界でまことしやかにささやかれる枕営業や性的接待のうわさについて「うわさだとみんな思ってるんですけど、実際にある話。

    私の友達なんかも実際にそれはあって、さすがに未成年のときにはないですけど、ハタチ越えてくると声を掛けてくる方がいる。
    テレビ局の方だったり、雑誌社のお偉いさんだったりとかが、『今日の接待、来ないんだったらもう仕事あげないよ』とか、
    そういうことが結構ある」と明かした。

    声を掛けられた女性芸能人たちは、立場的に断ることができず、そうした場に行くのだという。
    「行くとやっぱり触られるし、胸も揉まれるし、キスもされるし。やっぱり女の子たちも怖いから、録音するんですよ。
    8割は録音してます。私の周りは割りとそういう子が多い」と語った。

    さらに浜松は「女性だけじゃないんですよ。男性もやってる」と、女性に限らず、男性芸能人が枕営業をするケースもあるという。

    自身の友人だという有名俳優が所属事務所からの指示で女性プロデューサーとホテルで体の関係を持ったといい、
    「彼はその後、ひっきりなしにドラマや映画に出てる」と暴露した。

    ただ、「事務所としては『寝て来い』とは言わないんですよ。『売り込んで来い』という言い方」だと浜松。

    「彼はそういうのをずっと行かされてて『ちょっと嫌なんだよね』という相談を受けたことがある」と語った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00127172-nksports-ent


    【女優『浜松恵』 芸能界の“暗部”を暴露!!  「女性だけじゃないんですよ。男性もやってる」売れる業界の裏事情とは?!】の続きを読む


    ウルトラマンタロウのヒロイン 34年ぶりTV出演 十年以上の闘病、涙で明かす

    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/02/16(金) 20:03:26.60 ID:CAP_USER9.net

    ウルトラマンタロウのヒロイン 34年ぶりTV出演 十年以上の闘病、涙で明かす
    2/16(金) 19:27配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/16/0010991901.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000137-dal-ent

    ウルトラマンシリーズ「ウルトラマンタロウ」のヒロインを演じ、1984年に芸能界を引退した小野恵子さん(68)が16日、TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」に出演。34年ぶりにテレビに登場した。

    「ウルトラマンタロウ」でヒロイン・白鳥さおりを演じた小野さんは、27歳だった77年に結婚。夫・昭彦さん(78)は写真製版会社の社長。2児にめぐまれた。

    引退の背景には、子宮頸がん、突発性難聴などの病があったという。夫婦二人三脚で10年以上の闘病生活を乗り越えてきた。番組のインタビューで、闘病を振り返り、小野さんは「10何年迷惑かけた」と涙。「これかは恩返ししないと罰(バチ)があたるわ、私の人生」と涙ぐみながら話すと、夫の昭彦さんも涙をぬぐっていた。


    【〔ウルトラマンタロウ〕のヒロインを演じた『小野恵子』さん 34年ぶりTV出演! 十年以上の闘病生活だった!?】の続きを読む

    このページのトップヘ