ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    相棒』相関図2000-2018 『相棒』300回記念スペシャル 相棒 -劇場版- 相棒 -劇場版II- 相棒 -劇場版III- 相棒 -劇場版IV- 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 相棒シリーズ X DAY - ウェイバックマシン(2013年2月13日アーカイブ分) あなたが選ぶ「相棒セレクション」
    185キロバイト (20,225 語) - 2018年10月19日 (金) 07:48



    (出典 yorozu-do.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/20(土) 12:32:24.68 ID:CAP_USER9.net

    水谷豊(66)反町隆史(44)が20日、都内で行われた北九州市主催イベント「KitaQフェスinTOKYO」で、テレビ朝日系ドラマ「相棒 season17」(水曜午後9時)の特別イベントを開いた。

    17日放送の初回と24日放送の第2話、17年の映画「相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人! 特命係最後の決断」のロケを北九州市で行っている。
    関係者によると、一般客を入れたトークショーは、映画の舞台あいさつ以外では異例という。

    「相棒 season17」初回は、平均視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)が17・1%を記録。反町が4代目相棒となった過去3回の初回は「14」が18・4%、「15」が15・5%、「16」が15・9%で、2番目の好発進だった。
    水谷はシリーズの回数、放送日、視聴率3つに「17」がそろい、「17そろいましたね。不思議な現象ですね」と笑った。

    水谷は北九州ロケ中に、反町とすしを食べたエピソードを明かし「おいしかったですね。劇場版IVの時に連れて行っていただき、おいしかった。
    今回も、ぜひ行こうと2人で行きました」。反町が「(撮影が)北九州から始まったので、地方でご飯に一緒にうかがった。(水谷との)距離が縮まって、良い機会で行かせていただいた。
    (店に)たまたま僕たちしかいなかった」。水谷は「(すし屋の)魚が喜んでいた」と笑わせた。

    水谷は反町との距離が、さらに縮まったエピソードとして、気付いたら鼻歌を歌うクセに反町が付き合うようになったと明かした。
    「僕は気が付いてなかったんですけど、現場で鼻歌を歌うクセがあり、気が付いたら歌っているらしい。
    (反町は)1、2年目は鼻歌を歌っても知らん顔をしていましたけど、最近、僕が歌ったら一緒に付いてくる」と苦笑した。
    反町が「知らない歌がある」と笑いながら突っ込むと、水谷は「年代が違う?」と切り返して笑いを誘った。

    水谷演じる警視庁特命係の杉下右京と反町演じる冠城亘とのコンビは4シーズン目。
    今回は前シリーズ最終話でサイバーセキュリティー対策本部から左遷された浅利陽介(31)演じる青木年男を加え、特命係は異例の3人体制でスタート。
    第1話では、妻の三上冨貴江(とよた真帆)が国家公安委員という資産家、鬼束鐵太郎(中田博久)の失踪事件に興味を持った右京と亘と青木が独自に調べる中、右京は鬼束が殺害されたと確信。
    自分のクビを懸けて、鬼束家の離れ家を破壊しつつ家宅捜索したが、鬼束の遺体は出なかった。
    最後に、亘が「杉下右京なき後、特命係を盛り上げていくのが、俺の任務だ」と口にすると、右京は「なるほど」と言い紅茶をすすって終わった。
    第2話では、右京は退職が既定路線の中、“残務処理”の名目で亘と捜査を続行する中、正式に辞表の提出を求められ絶体絶命の窮地に陥る。

    水谷は2話の見どころを聞かれ「初回で解決できなかったこと、右京が大胆な行動を取ったことが全て明らかになります。
    初回でクビになったら、どうしようかと思いましたけど来春まで続きます。お楽しみに」。
    反町は「すごくスピード感があって重厚な内容になっています」とアピールした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15472392/
    2018年10月20日 12時1分 日刊スポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【『水谷豊』が苦笑い? [相棒]『反町隆史』が「鼻歌一緒に歌う」・・・】の続きを読む


    東出 (ひがしで まさひろ、1988年2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。身長189cm、体重72kg。妻は女優の杏。 東出輝裕とは遠い親戚。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得
    32キロバイト (4,098 語) - 2018年10月14日 (日) 12:15



    (出典 www.geinou-research555.com)



    1 muffin ★ :2018/10/17(水) 11:52:18.50 ID:CAP_USER9.net

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/10/17/164447.html
    2018年10月17日

    東出昌大が、16日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。妻・杏との出会いに感謝する一幕があった。

    笑福亭鶴瓶が男女の関係について「人にもよるが、女性は好きな男をダメにする」と持論を述べながらも、「俺は嫁はんに会って真面目になった、ものすごく」と言及。「俺、アレおれへんかったら、めちゃくちゃになってたわ」と明かした。

    続けて鶴瓶は「杏ちゃんもきっちりしてるやろ?」と質問。「してます」と答えた東出は「多分彼女はずっと、きっちりしてきた人生だと思う」と述べる一方、「僕の10代後半から20代前半は、ちょっとずつ色んなところが足りない男友達と、お金が足りない、頭が足りない、酒が足りない連中と日々ドンチャンやってた」と回顧。

    さらに「クズみたいな、掃き溜めみたいなところで生活してた」と振り返り、「そこからだいぶ更生されたというか」と、妻の存在に感謝していた。


    (出典 www.rbbtoday.com)


    【『東出昌大』 妻『杏』との出会いに感謝?! 「クズみたいな生活から更生された」】の続きを読む


    西島 秀俊(にしじま ひでとし、1971年3月29日 - )は、日本の俳優。東京都八王子市出身。クォータートーン所属。桐朋高等学校卒業、横浜国立大学工学部生産工学科中退。身長は178cm、血液型はA型。 子どもの頃から映画好きで映画関係の仕事がしたいと考えていたところ、19歳の時に先輩の薦めで受け
    44キロバイト (5,601 語) - 2018年10月6日 (土) 03:24



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 膳摩漏 ★ :2018/10/17(水) 15:11:40.38 ID:CAP_USER9.net

    16日、バナナマンMCの『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系)が放送。ゲストの鈴木杏樹が1993年に放送されていた大ヒットドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)の主要メンバーで同窓会をしたことを明かし、ネットで話題となった。

     『あすなろ白書』は、大学で出会った男女5人の恋や友情を描いた作品。石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉、鈴木杏樹、西島秀俊らが出演しており、最終回の視聴率は31.9%を獲得。藤井フミヤが担当した主題歌『TRUE LOVE』はダブルミリオンを達成した。

     鈴木は「20年ぶりに同窓会をしたんですよ」とコメント。いつの間にかメンバーの電話番号やメールアドレスが分からなくなり、連絡を取ることが少なくなったのだが、「にっしー(西島)が私の番組にゲストで来て繋がって、ひかちゃん(石田)が『相棒』(テレビ朝日系)に来て……」と久々に共演をして、どんどん再会していったという。さらに、「にっしーがみっちー(筒井)と打ち上げで再会して、にっしーがスマスマ(SMAP×SMAP)に出たときに、たっくん(木村)と繋がって」と全員が連絡を取れる状態になったとのこと。

     鈴木が同窓会を行う店に訪れると、「たっくんが一人で座っていたんですよ」と回顧。続けて「“一番来なさそうな人が一番に来ている!”と思って、そこから徐々に集まった」と振り返った。

     このレアな同窓会について、SNSでは「あすなろ会の話アツい」「『あすなろ白書』懐かしい!」「にっしー、たっくんとか若さあふれる呼び方たまらん」などと話題となっていた。

     「鈴木の口から『SMAP×SMAP』が出たことについて、ファンが反応していましたね。ただ、様子を伺いながらしゃべっていたため、“そんなに言っちゃいけない言葉になっているのか?”との声もありました」(エンタメライター)

     とにもかくにも、25年たった今でも根強いファンが多いドラマであることは間違いない。先日、フジテレビでは、現在放送中のドラマ『SUITS/スーツ』に関連して『東京ラブストーリー』を夕方に再放送。Twitterにトレンド入りするほど盛り上がっていた。今回の放送でこれだけ話題になる『あすなろ白書』の再放送を期待する人も多いのではないだろうか。

    https://npn.co.jp/article/detail/10075238/


    【『西島秀俊』 『木村拓哉』ら[あすなろ白書]のメンバーが同窓会?! キッカケは[スマスマ]】の続きを読む


    織田 裕二(おだ ゆうじ、1967年12月13日 - )は、日本の俳優、歌手。神奈川県出身。BAC CORPORATION所属。身長177cm、体重70kg。既婚。 桐蔭学園小学校・中学校・高等学校卒業。中学1年から高校1年までテニス部に所属していたが膝を壊して退部。高校時代はDepsという名のバ
    43キロバイト (4,215 語) - 2018年10月16日 (火) 12:58



    (出典 mynewstube.xsrv.jp)



    1 ひかり ★ :2018/10/16(火) 00:07:43.10 ID:CAP_USER9.net

    「収録後、誰の目にも織田さんがイラついているのが分かりました。ため息をついたり、体を左右にゆすったり……。普段は饒舌な人なんですが、
    彼は不機嫌になると口をへの字にして黙り込んでしまうんです」(番組関係者)

    10月1日に生放送された特別番組『FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)で、“ある事件”が勃発――。番組の冒頭で、
    総合司会の坂上忍(51)がゲストの織田裕二(50)をこう冷やかした。「みなさん!フジテレビに織田裕二が帰って来ましたよ~!」織田は苦笑いをしながら
    両手を振って“やめて”とアピール。それでも懲りない坂上は「この番組に織田が出てくれるってなって、スタッフ全員ビビっちゃってる」と煽ったのだ。

    さらに坂上が“織田”と呼び捨てにしていたことも相まって、《MCの立場で織田裕二だけ呼び捨てにするのめちゃ不愉快!》といった視聴者からの
    非難の声が殺到した。こうした坂上の“非礼”に顔面蒼白になったのが同局のドラマ担当者だ。

    「今回、織田さんが出演したのは、あくまでも主演を務めるドラマ『SUITS/スーツ』の番宣のため。“イジられ役が必要であれば共演者の
    中島裕翔さん(25)に振る”と事前の打ち合わせで取り決めがあったと聞いています。そうした経緯があったにも関わらず、生放送で約束を
    破られたことに納得がいかなかったのも当然だと思います」(フジテレビ関係者)

    そもそも織田と坂上の間には、27年前からの“因縁”が――。

    「2人は、91年の映画『就職戦線異状なし』で初共演しました。同い年ですが、子役から芸能界にいる坂上さんはつねに織田さんに対して
    先輩風を吹かせていたといいます。織田さんにしてみれば、それ以降は共演もなくプライベートでも接点がないのに、そこまで馴れ馴れしくされるのが
    理解できなかったのでしょう」(映画関係者)

    それにしても、坂上はどうしてこんな“不躾な態度”を取ってしまったのだろうか。

    「年に2回の特番の総合司会という“大役”を務める坂上さんとしては、大物である織田さんをあえてイジって番組を盛り上げようとしたのでしょう。
    織田さんとは旧知の仲だから許してくれるだろうという計算もあったのかもしれません。ただ、視聴者の反応にもあるように、どんなに親しくても
    司会者がゲストを何度も呼び捨てにするのは、バラエティー番組といえども非常識とされています」(テレビ局関係者)

    実は織田が不愉快になったのは、他にも理由があった。今回のドラマで織田は『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)以来27年ぶりに
    鈴木保奈美(52)との再共演が実現。同ドラマが再放送され大きな話題を浴びている。坂上は特番でも、織田に「(鈴木と)久しぶりに共演すると、
    どうなんですか?」としきりに質問していたのだが――。

    「織田さんは過去の作品のイメージを引き合いに出されることを嫌うんです。特番では『東ラブ』を用いたクイズも出題されましたが、織田さんに
    話を振るのはNGと打ち合わせされていたそうです。それが本番では、いきなり坂上さんに突っ込まれてしまった。制作サイドから坂上さんも
    聞いていたはずなんですが……」(前出・フジテレビ関係者)

    呼び捨て&東ラブイジリと“タブー連発”の坂上に、ついに織田からの“絶縁通告”が――。

    「収録後、織田さんは『約束が違う!』と怒っていたそうです。後日、所属事務所から局に『今後は坂上さんとの共演を控えたい』との連絡があったと
    聞きました」(前出・番組関係者)

    織田の所属事務所といえば、08年に「芸人・山本高広(43)のモノマネがパブリシティ権の侵害にあたる」という主旨の“抗議文書”をテレビ各局に
    送っていたことが当時騒動になった。だが、今回の“共演NG”について織田の所属事務所に確認すると「そのような事実はまったくございません」の一点張り。
    坂上の所属事務所は「何も聞いておりません」との回答だった。とはいえ、『バイキング』に加え新番組『坂上どうぶつ王国』もスタートした
    “功労者”である坂上にフジは“共演NG”を伝えづらいとの指摘もある。

    「そもそもの通例として、フジは坂上さんサイドにわざわざ“共演NG”の通告はしませんよ。制作段階でバッティングを避ければいいだけの話ですから。
    しかし、他局にも“2人が共演NGになった”という情報はすでに共有されているようです」(他局の制作関係者)

    俳優から名MCとなった坂上だが、“旧友”織田への仕切りは“異状あり”だった――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00010001-jisin-ent


    【『織田裕二』 『坂上忍』に“絶縁通告”!? 呼び捨て&東ラブイジリで?!】の続きを読む


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手で、KEN☆Tackeyのメンバー。男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所所属。
    50キロバイト (6,273 語) - 2018年10月9日 (火) 04:33



    (出典 shigemaru.info)



    1 カーディフ ★ :2018/10/15(月) 22:06:05.28 ID:CAP_USER9.net

    滝沢秀明によるジャニーズ事務所の新体制が、いよいよ“恐怖政治”に移行しつつあるようだ。

    何と所属のタレントに「50歳定年」を徹底させ、活動を終了させるという。

    「滝沢は来年から子会社の社長になるという話もあります。そこでプロデューサーとして演出と営業を受け持つ。だから50歳で肩たたきです。もっとも、これは名目で、嫌いな人間は売らないという意思表示です。メンバーたちの活動の実権を握るのですから、売る、売らないは彼の勝手。そうすることによって滝沢の権力は、より強大になるのです」(ジャニーズライター)

    現在、事務所の序列1位は近藤真彦で54歳、2位が東山紀之で52歳。滝沢は、まだ36歳だ。

    「滝沢としては、近藤と東山はしょうがないという気持ちです。もともとキャリアも年齢も違い過ぎる。でも、天敵の中居正広などは早めに駆逐したい。できれば事務所に従順な木村拓哉だって、いつまでも現役でいてほしくない。そのための定年規定でしょう」(同・ライター)

    まさしく“滝沢恐怖体制”だが、これは「至極当然」だという見方もある。

    「『TOKIO』は全員年上だし、『嵐』だって大野智は1年先輩。滝沢は近い将来、事務所の大幹部になる人間。年長者がゾロゾロいても困るわけです。普通の会社だって名目を付けてリストラしますし、ましてや男性アイドルが売り物の事務所。自分より年上を追い出そうとするのは当たり前」(芸能プロ関係者)

    https://myjitsu.jp/archives/64620


    【『滝沢秀明』の“恐怖政治”スタート? 「実力ないヤツは50歳で定年な」】の続きを読む

    このページのトップヘ