ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    梅宮 辰夫(うめみや たつお、1938年3月11日 - )は、日本の俳優・タレント・実業家。身長174cm、血液型はA型。所属事務所は株式会社ピックルズ(東京・赤坂)。娘はモデル・タレントの梅宮アンナ。愛称は「辰兄(にい)」。 東映ニューフェイスとしてデビューし、俳優として映画・テレビドラマに出演
    37キロバイト (4,687 語) - 2018年8月25日 (土) 16:39



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 アルテミス@ ★ :2018/10/01(月) 18:33:23.29 ID:CAP_USER9.net

     菅原文太、松方弘樹、渡瀬恒彦と昭和の名優たちがこの数年の間に相次いで世を去るなか、彼ら“銀幕スター”と様々な作品で共演してきた梅宮辰夫(80)も映画やテレビの舞台から距離を置き始めている。

    『不良番長』や『仁義なき戦い』シリーズを筆頭に、戦後の日本映画を牽引してきた梅宮だが、2011年の『明日泣く』を最後にスクリーンから離れ、今年5月のバラエティ番組以来、テレビ出演もない。近況について、芸能関係者が語る。

    「東京から完全に撤退してしまったんです。3億円ともいわれた都内の自宅を5月に売却し、奧さんのクラウディアさんと一緒に、神奈川県内の海沿いの温泉地にある別荘に生活拠点を移しています。たまに娘のアンナさんも来るみたいですね。30年以上住んだ自宅を手放すことについては、“無駄に大きな荷物を持っていても仕方ない”と話していました。腰痛が悪化して長い距離を歩くのは辛く、最近は歩行補助器に頼ることも多いと聞きました」

     2016年7月に十二指腸がんを患い、患部に加え胆嚢と膵臓、胃の一部を切除したことを告白。12時間に及ぶ手術で、術後は体重が10キロ以上も落ちたというが、それ以降は残りの人生を見つめ直す時間になったという。親交のある映画関係者が語る。

    「戦友ともいえる俳優仲間が次々に亡くなっていくなかで、最近の梅宮さんには“引退”の二文字が頭にちらついていたようです。“芸能界に未練はない”と話していました。自宅を手放したのと芸能活動がなくなったのが同じタイミングだったのも気になります」

     親友の松方が亡くなった時をはじめ昭和の名優が亡くなるたびに、梅宮はコメントを求められてきたが、近年は「俺自身がもう長くない」と口にしていた。

    〈僕が死んだ時に誰が取材を受けるのかと考えるとね。同時代を生きて、僕について語れる人はもういない。(中略)これだけ周りが次々に逝ってしまうと、むしろ僕だけが長生きしすぎているんじゃないかと思う〉(『新潮45』2017年6月号)

     梅宮の近況について、所属事務所はこう話した。

    「東京の自宅売却は事実です。もともと海の見える場所で過ごしたいという希望を持っていましたからね。仕事や引退については本人が決めることですが、この年になって、無理してテレビに出演する必要もないでしょう。いまは夫婦で静かに暮らしています」

     銀幕やテレビで“辰兄”の姿は、もう見られないのか──。

    ※週刊ポスト2018年10月12・19日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00000016-pseven-ent


    【『梅宮辰夫』 「芸能界に未練なし」!? 3億円”自宅売却”と引退の決意?!】の続きを読む


    千葉 雄大(ちば ゆうだい、1989年3月9日 - )は、日本の男性俳優、タレント、ファッションモデル、司会者。愛称は「千葉くん」、「ばーちー」「ばーち」。 宮城県多賀城市出身。宮城県仙台第三高等学校卒業。玉川大学中退。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。
    30キロバイト (3,540 語) - 2018年9月14日 (金) 19:22



    (出典 asajo.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/28(金) 16:34:58.77 ID:CAP_USER9.net

    千葉雄大が、27日放送のスペシャル番組『妄想ふくらむフグ女たち』(日本テレビ系)に出演。交際女性との別れ方を明かした。

    久本雅美ら、今回登場したスタジオの女性タレントは、千葉の女性との別れ方について「何の前触れもなく別れそう」「LINEを返信してくれなくなる」などと妄想。

    これに対して千葉本人も「思い当たる節はある」とし、別れ際のLINEの返事も「うん」「あぁ」「分かった」と、つれない言葉で返すと明かすと、女性陣は「やっぱりかー」「ほらほら!」などと騒然。
    また別れるタイミングも「パッキリですね、いきなり」と未練なく断ち切ると明かした。

    そこで実際、どう女性を振るのか、加藤綾子を相手に実演してもらうことに。
    千葉は、呼び出した加藤に「別れよう」と一言。
    「なんで?」と聞かれても「ちょっと、ほんともう無理」とそっけない返事をするのみ。
    そして「じゃあ」とイスから立ち上がると、「待って、行かないで」と腕にすがりつく加藤をばさっと振り払い、立ち去った。

    この冷たい仕打ちにスタジオからは「え~」「怖い」と嘆く女性の声が飛び交い、加藤も「食欲なくなった」と思わず素に戻りショックを受けていた。
    すると千葉は「『どこが嫌いになったとかじゃないんだけど』とか言っちゃうと、逆に失礼なのかな」とあえて冷たくすると言及。
    また「具体的な(別れたい)理由があれば言いますけど、トーン的には今のトーンですね」と再現したときの態度と同じと明かし、女性陣を驚かせていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15368231/
    2018年9月28日 7時30分 RBB TODAY


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【『千葉雄大』 彼女との別れ方が冷酷?! 女性共演者もドン引き!?】の続きを読む


    高橋 一生(たかはし いっせい、英字表記:Issey Takahashi、1980年12月9日 - )は、日本の俳優。舞プロモーション所属。身長175cm。 ロックバンドnever young beachの安部勇磨は実弟。 幼少期ふさぎがちだったのを見ていた祖母がいろんな習い事をさせたが続か
    52キロバイト (6,973 語) - 2018年8月28日 (火) 09:49



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/27(木) 19:28:45.56 ID:CAP_USER9.net

    穏やかそうな印象だけど、かなりロックな人のようだ。

    昨年大ブレイクし、2018年上半期のタレントCM起用社数ランキングでも男性タレントで1位を飾るなど、高い女性人気を誇る高橋一生。
    そんな高橋の“ある共通の画像”を集めた一般人のツイッター投稿が、いま話題を集めている。

    「その投稿は、フジテレビ『めざましテレビ』のマスコットキャラクターの“めざましくん”など、高橋が様々なぬいぐるみを持った写真を集めたもの。
    例えば、めざましくんを持つ集合写真では、斎藤工ら他の共演者が下から支えるようにソフトに持っているのに対し、
    高橋は顔をぺしゃんこに潰すように両手で挟んでいたり、他の写真では胴体をぐしゃっと握りつぶしたりと決してシンプルな持ち方はせず、雑にぬいぐるみを扱っています。
    そのため、投稿者は本文に『高橋一生そこまで興味ないけどぬいぐるみの扱いが容赦ない高橋一生は好き』と記載しており、このツイートには35万件を超える“いいね”が押されています」(エンタメ誌ライター)

    温厚そうな見た目とは裏腹なこうした高橋の一面には、世間からも「一生さんのギャップ最高」「これはちょっと意外だな」「女の扱いも雑だったりして」など驚きの声が上がっている。

    「3月に森川葵との熱愛を週刊誌に報じられた高橋ですが、熱愛の事実以上に黒の革ジャンに黒のズボン、さらにズボンにウォレットチェーンをぶら下げるという、イメージとは違った私服が話題となりました。
    また17年前、当時21歳で出演した『世界ウルルン滞在記』(TBS系)では初めての農作業が上手くできず、現地の人に注意されたことで草の茂みに蹴りを入れ
    『あー!悔しい!あぁ、ホント腹立つぅ~!あぁ!』とブチ切れていたこともありましたから、実はロックな一面も持っているのでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

    まだまだ猫を被っている部分もあるかもしれないだけに、今後さらなる“闇”が発見されていきそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15362940/
    2018年9月27日 7時15分 アサジョ


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 doranew.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 up.gc-img.net)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【画像あり】また闇が発覚!? 『高橋一生』の残酷な“ぬいぐるみ”の持ち方が大反響!!】の続きを読む


    成田 (なりた りょう、1993年11月22日 - )は、日本のモデル、俳優。埼玉県出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 就職活動をしていた美容学校2年生の時、このままでは夢が簡単に叶ってしまう気がしてつまらないと感じ、また、当時一緒に暮らしてた友人が同じサロンを就活で受けると聞き
    24キロバイト (3,110 語) - 2018年9月26日 (水) 05:17



    1 Egg ★ :2018/09/26(水) 06:18:33.76 ID:CAP_USER9.net

    若手イケメン俳優のなかでも際立ったバイプレーヤーぶりで注目を集める成田凌。昨年は『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)など連続テレビドラマ3本に出演し、今年公開の映画6本に出演、来年公開の出演映画3本もすでに発表されている活躍ぶり。その一方で、良くない評判も聞こえてくる。成田にインタビュー取材をしたことがある記者は明かす。

    「初めから機嫌が悪そうな表情でした。質問しても答えなかったり、反応が悪く黙りこんでしまったり。どうやら私だけでなく、他の取材でも態度が良くないらしいんです。関係者も20代の生意気な若者相手に、腫れ物に触るように気を遣って対応していました」

     演技以外の仕事に力を抜くタイプの俳優は少なくないが、取材だけでなく撮影現場での評判も良くないという。テレビ局関係者はいう。

    「場の空気を盛り上げようとか、周囲に対する気遣いができない人です。成田が現場に入ってくると、その場が静まり返ります。成田のデビュー作は地上波ではありませんが、フジテレビのインターネットチャンネルNEXT smartオリジナルドラマ『FLASHBACK』で、いきなり主演を務めました。これも、よくなかったのかもしれません。一見、若い頃の窪塚洋介を彷彿とさせるものがありますが、窪塚のようなカリスマ性はない。窪塚も若い頃は生意気で知られていましたが、それ相応に情熱もあったし、自分の考えをしっかり持ち、主演俳優の資質が備わっていました。一方、成田には魅力はありますが、これだけ現場の評判が悪いと、せっかく大きな事務所に入っていても、主演を張れるほどの大物俳優になることは期待できないでしょう」

     そんな成田は今月17日、映画『ビブリア古書堂の事件手帖』の完成披露試写会に出席したが、なぜか滝のような汗をかき、三島有紀子監督が作品のこだわりについて真剣に語っている最中に、おもむろにハンカチを取り出し、髪をかき分けながら汗を拭き大注目を集めた。

    「本人は『人前に出るの久しぶりだからかな~』と言い訳していましたが、いくら照明を浴びていたとはいえ、他のキャストはみんな涼しい顔をしているのに、ひとりで汗だくになっている姿は異様でした」(現場にいたスポーツ紙記者)

     成田は先月発売の週刊誌「フライデー」(講談社)で女優の戸田恵梨香とのセブ島旅行の写真が掲載されたばかりだった。

    「戸田との旅行写真について報道陣から聞かれるのではないかと思ったのでしょうか。だとすれば、かなり自意識過剰ですね」

     成田の所属事務所ソニー・ミュージックアーティスツは、二階堂ふみや橋本愛など多くの人気若手俳優を抱えているが、テレビ局関係者は語る。

    「二階堂も共演者などとの熱愛報道が絶えませんが、あの事務所はタレントにレッスンはきちんとやらせますが、基本的に放任主義です。所属タレントたちの将来のためにも、仕事現場での振る舞いや、私生活での行動についても、もう少しきちんと教育するべきだと思いますが」

     これ以上成田の悪い評判が広がらないことを祈るばかりである。
    (文=編集部

    Business Journal2018年9月25日17時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_477961/?ptadid=


    【あの”超人気若手俳優” 生意気ぶりに現場で最悪の評判?! 取材でも不機嫌な表情】の続きを読む


    向井 (むかい おさむ、1982年2月7日 - )は、日本の俳優。 神奈川県横浜市出身。ホリエージェンシー所属。妻は女優の国仲涼子。 2人兄弟の弟。父親の職は自営業で、母親は元英語教師。わがままで生意気で、サッカーなどのスポーツばかりしている少年だったという。大の動物好きで、それが高じて獣医師を目指すようになっていた。
    41キロバイト (5,209 語) - 2018年9月3日 (月) 07:04



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/25(火) 09:10:36.00 ID:CAP_USER9.net

    自分ではどうすることもできない顔の造形。そのため、ルックスをイジることはイジメや差別の助長と批判されているが、芸能人の中には積極的に“ブス”をバカにする人間がいる。

    お笑いコンビ『にゃんこスター』のアンゴラ村長は、自分も女性なのにブスな女性に対してとても攻撃的。
    9月10日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)で、
    電車に乗っていたときにスマホのシャッター音を立ててしまい、“ブス”から睨まれたと告白した。
    このときアンゴラ村長は、「撮るわけないじゃん」「被写体として魅力があると思っているの?」と思ったという。

    アンゴラ村長は過去にツイッターで、「今日は上目遣いで歩くブスを見たから不機嫌だった」とつぶやいていたことも。
    彼女はなぜかブスに手厳しく、事あるごとにブスを批判している。
    ちなみに、自分のルックスについての評価は「世間的なレベルではブスかもしれないけど、芸人の中ではかわいい方」と評していた。

    「ブスは帰れ」イケメン俳優のブス批判
    俳優の三浦翔平もブスに厳しいといわれている。
    14年発売の『週刊文春』によると、三浦は佐藤健とともに合コンに出席。
    相手の女性のルックスを佐藤がお気に召していないのを察すると、「ブース、帰れ!ブース、帰れ!」とコールを始めたという。
    さらに、替え歌でも「ブス」という単語を織り交ぜ、しつこく相手の女性を蔑んだのだとか…。

    ブスに厳しいだけあって、三浦はモデルの桐谷美玲と結婚。
    過去にはモデルの本田翼との交際歴もあったらしく、確かに美人しか相手にしていないようだ。

    俳優の向井理もブスに厳しい。『東スポ』の報道によると、CMで共演した女性お笑いコンビ『ニッチェ』に向かって、打ち上げの席で「ブサイクは帰れ!」と声を掛けたらしい。
    『ニッチェ』の2人が「勘弁してくださいよ~」と笑い返したが、向井は「オマエら、本当にブサイクだな」「ブスは帰れよ」と何度も連呼し、周りをドン引きさせたという。

    もう1人、元モデルの夏目雄大は、「ブスに人権はない」などとツイッターに書き込み、所属事務所を解雇されている。

    女性のアンゴラ村長はともかく、ブスたたきをしてきた上記の男たちには、一体どんな因果応報が待ち受けているのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1526548/
    2018.09.24 11:00 まいじつ


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    【『三浦翔平』 『向井理』 ”ブス”に対する攻撃性が異常な芸能人たち?!】の続きを読む

    このページのトップヘ