ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    哀川 (あいかわ しょう、1961年5月24日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、ラリードライバー。本名、福地 家宏。 徳島県徳島市生まれ、鹿児島県鹿屋市出身。身長178cm、血液型はAB型。妻は元女優の青地公美。長女は歌手でcossamiのMINAMI。次女は女優の福地桃子。
    49キロバイト (5,782 語) - 2018年9月12日 (水) 15:19



    (出典 subestamp.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/23(日) 00:59:29.98 ID:CAP_USER9.net

    18日に放送されたトークバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)での長嶋一茂と哀川翔のある発言が話題になっている。

    この日のテーマは「若者 VSおじさんおばさん! 世代対抗トークバトル」として、若手芸能人とベテラン芸能人がゲストとして登場。
    それぞれ世代間ギャップに関するトークを展開していた。

    その中で、トークの話題が「イラッときた若者の言動」に移ると、話を振られた哀川が「最近の若い子は現場終わったらすぐに帰る。
    それが納得いってないですね」と発言。
    「自分らは絶対に飲みに行ってましたから!」と強調した。哀川が若かった当時は、自分から言ったり誘われたりして仕事帰りに飲みに行っていたと言い、
    「次の日にベロベロになって現場行ったりとかさあ」と二日酔いの状態で仕事をしていたことが多々あったと告白。明石家さんまが「二日酔いで現場に来る人少なくなったよね、異常に」と話すと、
    一茂も「確かにお酒臭いなって人いないよね」と撮影現場の状態がかつてと変わりつつあることを話した。

    さんまはこれに「世間が許してくれないねやろ、酔っぱらって仕事は」とフォロー。話を振られた若者世代の佐野勇斗は「行かないですね。
    僕は特に顔がむくんじゃうんで、お酒を飲むと」と弁明していたものの、哀川は「そんなのどうでもいいじゃん」と驚いた様子を見せ、「ベロベロでもちゃんと現場に来るっていうのが人間味ありましたね」とかつてを回顧していた。

    しかし、この発言にネットからは、「飲みしか楽しみがなかった時代と違うんだけど」
    「飲んだ後に慌てて仕事行った吉澤ひとみの事故直後に不謹慎」「気が合わない相手と飲んで何が楽しいの?」といった批判が集まる事態となっている。

    特に、吉澤ひとみ容疑者の飲酒ひき逃げ事故の直後ということもあり、不信感を生んでしまった様子。
    とはいえ、アルコールの強要ではあるものの、哀川は飲みに行かない若者を無理矢理誘ったりなどしているわけではないようで、
    「芸能人はお酒飲んでコミュニケーション取って仕事に繋がることも多いから、嘆くのも仕方ないんじゃ?」「その分仕事の環境も充実してるってことだからある意味羨ましい」という擁護の声も見られた。

    社会的にも“アルハラ”について問題視されるようになってきていた中での、この発言ということで、ネット上では余計に物議を醸してしまったようだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15328986/
    2018年9月19日 18時40分 リアルライブ


    【『哀川翔』 「若い子は現場終わったらすぐに帰る」発言に批判殺到!? 世代ギャップ浮き彫りに・・・】の続きを読む


    田中 (たなか けい、1984年7月10日 - )は、日本の俳優、タレント。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 千葉県下トップの進学校である渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業。千葉大学理学部中退。中学3年生の時、家族の勧めで雑誌『Audition』に掲載されていた「21世紀
    46キロバイト (6,030 語) - 2018年9月13日 (木) 14:34



    (出典 www.crank-in.net)



    1 湛然 ★ :2018/09/13(木) 21:11:29.79 ID:CAP_USER9.net

    2018-09-13 20:49
    『ゴチ』新メンバーに田中圭 大杉漣さんの後継「すごく光栄」 史上初のシーズン途中加入

     俳優の田中圭(34)が日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』(通称:ゴチ)に新メンバーとして加入することが、13日の番組内で発表された。田中は、今年2月21日に亡くなり『ゴチ』レギュラーメンバーだった俳優・大杉漣さん(享年67)の後継としてコーナーに加わる。新メンバーがシーズン途中に発表されるのは史上初。

     この日はイタリアンの店を舞台に、ナインティナイン・岡村隆史らゴチメンバーとさっそくグルメレースに同席した田中。素顔を明かす前は、ホワイトタイガーのかぶりもので番組に登場し、のっけからレギュラーメンバーを鋭い眼光でにらみつけ、中島健人に対してはキス寸前まで顔を近づけにらみ合うなど異様な出で立ちで、早くも存在感を醸し出していた。

     ヒントVTRでは田中と大杉さんにまつわる意外なエピソードも披露された。今でこそドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)など多くの作品に引っ張りだこの田中だが、端役が多く悩んでいた若手の頃、大杉さんが「僕は頂いたオファーに断る理由なんてないし、どんな役でもやる、それが役者だと思うんだよね」と語っている姿を目にし感銘を受け、役者としての覚悟を決めたという。

     番組終盤で正体が明かされるとレギュラーメンバーからは口々に「え、なんで!?」「あなた今、忙しいでしょ!?」と、売れっ子俳優の参戦に信じられないといった声が続出。恒例の“あだ名”は「圭ちゃん」に決定した。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    『ゴチ』新メンバーの田中圭 (C)ORICON NewS inc.

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    https://www.oricon.co.jp/news/2119453/full/


    【”ゴチ” 新メンバーに『田中圭』 『大杉漣』さんの後継 「すごく光栄」 史上初のシーズン途中加入】の続きを読む


    小泉 今日子(こいずみ きょうこ、1966年2月4日 - )は、日本の女優、歌手、および制作事務所「株式会社明後日」代表取締役。80年代アイドル。身長153cm。血液型O型。1980年代のアイドルとしては松田聖子と中森明菜の2強に続いた存在であり、歌手としては筒美京平や馬飼野康二の作曲した作品でヒッ
    88キロバイト (8,926 語) - 2018年8月29日 (水) 16:44



    (出典 various-search.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/09/13(木) 12:48:32.82 ID:CAP_USER9.net

    2018.09.13
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/237368

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


     9月21日公開の映画「食べる女」(東映配給)の完成披露舞台挨拶が先日、都内で行われた。壇上には主演の小泉今日子(52)をはじめ、沢尻エリカ、広瀬アリス、鈴木京香、前田敦子、シャーロット・ケイト・フォックスといった豪華女優陣が並んだが、翌日、話題を独占したのは、妊娠説の渦中にある前田だった。一方、主演の小泉はほとんど話題にならなかった。

     小泉が、大手芸能プロのバーニングプロダクションから独立を発表するタイミングで、妻子がある俳優の豊原功補(52)と恋人関係にあることを認めるコメントを出したのが半年前。その理由について、小泉は「人間としてのけじめ」と表現した。
    「小泉は恋愛関係は続けつつも結婚の意思はないようなことを言っていますが、一体何が“けじめ”なのかわからない。飾らず姉御肌で、かっこいいアラフィフ女性の代表格だったのに、世間との常識のズレを露呈して、“けじめ”を守れない不倫女優に成り下がってしまいました」(芸能ライター・弘世一紀氏)

     もうひとつ気になる事がある。2人の所属事務所は恵比寿の同じビル内にあるが、基本的に豊原が小泉のマンションに通い、あくまで同棲をしないことが2人の“けじめ”とみられていた。ところが最近、ついに同棲を始めたのではないかと噂されている。
     小泉はここ十数年、渋谷区屈指の高級住宅街にある広さ200平方メートル、家賃100万以上のマンションで一人暮らしをしてきた。ところが豊原が一人で住む自宅マンションから徒歩7~8分の場所にある賃貸マンションを新たに借りたことを今年3月に報じられた。ここは広さ120平方メートル、家賃は70万円以上のペントハウス。一人で2軒に暮らすには広すぎる。

    「豊原も小泉と恋愛宣言してからCMやドラマの仕事がほとんどない状態となり、2人で一緒にいても注目されることが減りました。“けじめだ”“同棲はしない”と言うのは格好いいですが、高級マンションをいくつも借りたままだと家賃だけで毎月200万円近くかかります。そんな不経済なことをする理由は今更ありませんからね。小泉の新居が2人の事務所から近いことを考えても、同棲は十分ありえますね」(芸能ジャーナリスト・佐々木博之氏)

     小泉は6月に2019年末までの休業をブログで宣言した。アンチが増えたため、映画のプロモーションでバラエティー番組に出ても宣伝効果がそれほどあるとも思えない。このままキョンキョンがオワコンになってしまったら残念な話だ。


    【“不倫宣言”から半年・・・ 『小泉今日子』が『豊原功輔』と同棲開始か?!】の続きを読む


    高橋 祐也(たかはし ゆうや、1979年12月9日 - )は、日本の元俳優、元ミュージシャン。母は女優の三田佳子、父は元NHKプロデューサーの高橋康夫、兄は俳優の森宮隆である。 NHKプロデューサーの父と女優の母の次男として産まれる。幼少時代は、仕事に忙しい両親に代わり、同居していた祖父母
    9キロバイト (1,119 語) - 2018年9月12日 (水) 08:12



    (出典 matomedane.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/12(水) 22:31:21.67 ID:CAP_USER9.net

    女優の三田佳子が11日、次男で元俳優の高橋祐也容疑者が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に逮捕されたことを受けて、報道各社にファクスでコメントを発表したことを、各メディアが報じた。

    高橋容疑者は今月10日、東京・渋谷区内で覚せい剤を使用した疑いで逮捕された。

    今回の逮捕で高橋容疑者が覚せい剤で逮捕されるのは4回目。
    直近では2007年に逮捕され、08年に実刑判決を受けているにもかかわらず、薬物依存から立ち直れなかったようだ。

    逮捕を受け三田はコメントを発表。

    各メディアによると、三田は「このたびの事件を受け、大変ご心配をおかけして申し訳ありません」と謝罪。

    高橋容疑者の近況について、「統合失調症を抱え、精神科に通うなど、本人なりに努力はしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません」と説明。
    「親としては、もう力及ばずの心境です」と“ギブアップ宣言”した。

    そのうえで、「このうえは、本人も40手前ですし、自らの責任と覚悟をもって受け止め、そして罪を償って、生き抜いてもらいたいと思います」と突き放したようなコメント。

    そのうえで、「来月、喜寿を迎える私ですが、二度の大病や怪我を乗り越え、日々生かされている思いでおります」と胸中を吐露。

    「多くの方の支えや応援に感謝しつつ、俳優としての残りの人生をかけて、仕事に邁進していきたいと存じます」と自身の今後について意気込んだ。

    「98年に当時高校生だった高橋容疑者が最初に逮捕された際には、月に50万円の小遣いを渡していることをあっけらかんと明かし、責任をとって7社のCMをすべて降板。
    かなり収入がダウンしたはずだが、07年の高橋容疑者の3度目の逮捕の際には、月に70万円の小遣いを渡していることを告白。
    高橋容疑者は妻子持ちで、昨年、不倫&妻子との別居報道が出たが、今も月にかなりのまとまった金を次男に渡していたようだ」(芸能記者)

    次男に金を与え続けて来た三田だが、覚せい剤との縁を絶ち切らせることはできなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1520355/
    2018.09.12 21:30 リアルライブ


    【『三田佳子』 “ギブアップ宣言” 金を与え過ぎて次男をダメにした?! 月に70万円の小遣い!?】の続きを読む


    窪塚 洋介(くぼづか ようすけ、1979年5月7日 - )は、日本の俳優、レゲエシンガー、ミュージック・ビデオ監督、カメラマン。神奈川県横須賀市出身。神奈川県立横須賀高等学校卒業。レゲエDeeJay(歌手)としては卍LINE名義、ミュージック・ビデオ監督としては空水名義で活動している。俳優としては主
    36キロバイト (2,898 語) - 2018年8月16日 (木) 11:00



    1 ひかり ★ :2018/09/08(土) 13:51:54.80 ID:CAP_USER9.net

    映画『泣き虫しょったんの奇跡』の公開記念舞台挨拶が8日都内で行われ、主演の松田龍平、共演の永山絢斗、渋川清彦、新井浩文、松たか子、
    窪塚愛流、原作者の瀬川晶司五段、そして豊田利晃監督が参加した。

     俳優・窪塚洋介と元妻との間に生まれた14歳の息子・愛流は「映画を観に来ていただいてありがとうございます」と人生初の舞台挨拶に
    緊張気味で挨拶。オーディションで役を掴んでの俳優デビューで「生まれて初めての映画の撮影で上手く演技できるか不安だったけれど、
    自分なりに精一杯やろうと思った」と初々しい感想も、手応えを聞かれると「自分って凄いんだなと思った」と自画自賛だった。

     豊田監督はそんな愛流について「初めてだけど、ちゃんと堂々としていて、どんどん映画に慣れていった」と素質を認める一方で「撮影が中断して1か月くらい会わないときがあって、撮影で久々に会ったら身長が伸びていた。画が繋がるのかな?と不安になった」と成長期あるあるで笑わせた。

     その横で渋川が役にちなんで言い放った「ありがとマンモス」を引き継ぐ形で、松田はほぼ感情を入れずに
    「感極まっています。ありがとマンモス…マンモスって何ですか?ギャグなのかなと思って。そんな気持ちです」と
    公開を迎えた現在の心境を説明。それに新井は「龍平の挨拶をみてホッとしたはず。20年やってこれかと」と
    緊張気味の愛流を気遣うと、愛流は「大丈夫です」と照れていた。

     将棋界に奇跡をもたらした異色の棋士、瀬川晶司五段の自伝的小説を実写映画化。瀬川晶司五段を演じた松田にはこの日、
    将棋の初段免状が贈呈された。松田龍平“初段”となった松田は「将棋弱いのに…」と苦笑いも「松田初段です。
    僕に挑戦したい方がいれば、ドシドシ受けて立つので」と饒舌だった。

    AbemaTIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00010017-abema-ent

    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    【『窪塚洋介』の14歳息子『愛流』 俳優デビュー作に「自分って凄い」と自画自賛?!】の続きを読む

    このページのトップヘ