ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > 芸人


    梶原 雄太(かじわら ゆうた、1980年8月7日 - )は、日本のお笑いタレントであり、漫才コンビキングコングのボケ担当である。相方は西野亮廣。 大阪府大阪市都島区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。太成高等学校(現・太成学院大学高等学校)卒業。身長163cm、体重48kg、血液型B型。
    8キロバイト (799 語) - 2018年8月15日 (水) 02:24



    (出典 img.jisin.jp)



    1 Egg ★ :2018/10/10(水) 12:27:40.37 ID:CAP_USER9.net

    1日にユーチューバーとしてデビューし、「2019年、年末までに登録者数100万人に行かなかった場合、芸人を引退したいと思います」と宣言したお笑いコンビ「キングコング」梶原雄太(38)のチャンネルの登録者数が、10日までに10万人を突破した。

     梶原は1日から毎日、動画を投稿。かつて自身が出演していたフジテレビ系「はねるのトびら」の人気コーナーを再現したり、人気ユーチューバーとのコラボ動画を配信するなど、すでに累計350万回以上、動画は再生されている。

     19年末までに100万人を目指しているチャンネル登録者数もすでに10万人を突破。梶原はツイッターで「皆様!!!チャンネル登録者数10万人到達しました!!!本当にありがとうございます!!」と喜びを爆発させるとともに、「こんなに毎日ドキドキ←(西野さん借りるね)する日をおくれてる現状に感謝です。←(誰にやねん) とにかくありがたい!!」と充実感をつづっている。

    10/10(水) 11:44配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000088-spnannex-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【キンコン『梶原』 Youtuberデビュー10日で登録者10万人突破!? 100万いかなければ芸人引退?!】の続きを読む


    有吉 弘行(ありよし ひろいき、1974年5月31日 - )は、日本のお笑い芸人、司会者。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm。体重62kg。太田プロダクション所属。名前の読みは「ひろゆき」ではなく、「ひろいき」である。父親は本当は「ひろゆき」と名付けようとしてたのだが、出生届に「ひろいき」と
    56キロバイト (8,148 語) - 2018年10月1日 (月) 15:51



    (出典 xn--zck9awe6d872rezhp3y9g1f.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/09(火) 21:51:19.86 ID:CAP_USER9.net

    10月8日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、長期企画『東MAX、家を買う。』が完結を迎えた。しかしその終わり方をめぐり、視聴者からは批判の声が相次いでいる。

    同企画は番組の看板コーナー『家を買う。』シリーズの最新作。内容は芸能人が家を買うため物件探しをするもので、これまで坂上忍や的場浩司らが家を探してきた。
    東MAXこと『TAKE2』の東貴博は、家族3人が楽しめる別荘を求めて同企画に参加。企画開始半年間で数々の家を内見し、南箱根、熱海、湘南の3軒を“キープ”している。

    この日の放送で千葉県南房総エリアの物件を巡った東は、企画史上最高額の豪邸やログハウス風物件を内見。
    しかし最終的には妻の安めぐみと相談して決めることになり、結論はスタジオで発表することになった。

    結局“タイトル詐欺”の結末に
    そしてスタジオの東から告げられたのは「土地を買いました!」という驚きの発表。
    続けて家ではなく“土地”を買った理由を「(1から)建てた方が理想に近づくから」と説明し、今後は別荘建設に密着する続編企画が始動することも決定する。

    結局家を買わずに“タイトル詐欺”で終わった同企画だが、実はこれまで参加した芸能人は誰1人として家を買っていない。
    坂上は土地を購入して自分で家を建て、的場もキープを連発して未だ進展なし。
    シリーズ第1弾を飾った元大関・把瑠都に至っては、最終的な結末が有耶無耶のまま企画が終了してしまった。

    何度も繰り返される展開に、ツイッターでは

    《もう「結局買わない」流れには飽き飽きだ!》
    《散々引っ張っといてまたこれかよ》
    《どうせ買わないんなら最初から「家を見る」にしとけや》
    《もう何度目だよ。いい加減にしてほしい》
    《金かかるし慎重に選びたいんだろうけど、ならこんな企画やるなよ》

    と視聴者の怒りが続出。今後放送される別荘の建設企画にも、厳しい視線が向けられることになった
    。視聴者のストレスは限界に達しているが、製作陣は“お約束”の流れだと楽しんでいるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1537017/
    2018.10.09 19:01 まいじつ


    【酷い!? [有吉ゼミ]“タイトル詐欺”の連続に視聴者の怒り爆発!?】の続きを読む


    木梨 憲武(きなし のりたけ、1962年3月9日 - ) は、日本のお笑いタレント、歌手、アーティスト、俳優、声優である。お笑いコンビ『とんねるず』の小柄な方。相方は石橋貴明。芸能事務所アライバル代表取締役副社長。 身長177cm、体重60kg。 妻は女優の安田成美で、間に2男1女。自由民主党所属
    35キロバイト (4,673 語) - 2018年10月9日 (火) 11:45



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/09(火) 21:21:48.93 ID:CAP_USER9.net

    『とんねるず』の木梨憲武がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』が、10月6日、新たにスタートした。

    アシスタントにTBSの古谷有美アナウンサーを迎え、土曜日の早朝にもかかわらず生放送で挑んだ木梨だったが、その意気込みとは裏腹に、古くからのラジオリスナーからは酷評の嵐だったようだ。

    「まだ初回を迎えたばかりなので、木梨自身も手探りのようでしたね。通常、朝の生番組ならば、直近のニュースや天気、交通の様子などを交えながら、
    自身の身の回りの出来事などをオープニングトークで伝えていくのですが、木梨が話し始めたのは何と、芸能人友達の近況報告だったんです。
    しかもそれが、藤井フミヤや久保田利伸、バブルガム・ブラザーズのコンなど、昔懐かしい面々ばかりとあって、驚いた人も多かったでしょう。
    リスナーからは『昭和の深夜放送かよ』『時代がまさに止まっている』『まさかオープニングトークのネタすら仕込んでなかったとは』など、散々な言われようでした」(芸能記者)

    もともと、とんねるずがブレークしたきっかけは、1985年に開始した『とんねるずのオールナイトニッポン』だった。
    当時、オールナイトニッポンは、笑福亭鶴光やビートたけしなどの人気パーソナリティーを輩出しており、若手人気タレントの登竜門的存在だった。

    とんねるずの同番組では、業界の裏話やハガキ職人の名ネタなどが大人気となり、一時はビートたけしを抜いて高聴取率を獲得したこともあったのだが…。

    昔のカンを取り戻せるか

    「とんねるずのオールナイトニッポンは、テレビでは話せない業界の裏話などを、若手が勢いに任せて赤裸々にしゃべりまくったことがウケたんです。
    しかし、56歳になった木梨が朝の番組を担当するからには、当時のようなノリで進行するわけにはいきません。
    当然、本人のトーク力や企画力が試されるわけですが、初回の放送を聴く限りでは、厳しいと言わざるを得ませんね」(ラジオ放送局関係者)

    番組を盛り上げようとする木梨は、随所で突然大声を上げるなどかなり必死だったが、
    幸いにもアシスタントの古谷アナが、やんわりと話をうまく合わせ、何とか番組の体裁だけは保たれた。
    しかし、CM前に木梨の話が終わらず、声が途中でカットされるなど、昔のカンを取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうだ。

    土曜日朝の6時から木梨が番組を始めること自体も驚きだったが、果たして今後、リスナーの心をつかむことができるのか。
    テレビでは唯一のレギュラーだった『みなさんのおかげでした』が終了し、もはやジリ貧状態のとんねるず。
    木梨に関しては映画で主演を務めるなど、お笑い以外の道でも活路を見出しているだけに、ラジオ番組での活躍も期待したいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1537050/
    2018.10.09 21:00 まいじつ


    【『木梨憲武』 [早朝ラジオ]新番組が「昭和の深夜放送かよ!」と酷評される?】の続きを読む


    明石家さんま(あかしやさんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。吉本興業所属。 元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助の弟子となり「笑
    146キロバイト (19,184 語) - 2018年10月2日 (火) 10:03



    (出典 grapee.jp)



    1 muffin ★ :2018/10/07(日) 13:32:05.82 ID:CAP_USER9.net

    https://news.mynavi.jp/article/20181007-702723/
    2018/10/07 07:35:33

    お笑いタレントの明石家さんまが、6日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『さんまのお笑い向上委員会』(毎週土曜23:10~)に出演。同時間帯にTBSで放送された『オールスター感謝祭'18秋』(18:30~23:48)の司会について「紳助やめたときに俺やと」「あれ俺やろー!」と話した。

    『オールスター感謝祭』の司会は、1991年の放送開始から島田紳助さんと島崎和歌子が務めていたが、紳助さんが芸能界を引退した後、2012年から今田耕司が新司会に。以来、今田と島崎のタッグで定着している。

    『感謝祭』と放送時間がかぶっているため、今田はこの日の『さんまのお笑い向上委員会』を欠席。普段は今田や雨上がり決死隊の宮迫博之が座っているさんまに一番近い席に、ネプチューンの堀内健が座った。

    さんまは「ホリケン、お前がここにいるということは、今田は感謝祭。紳助やめたとき俺やと思ったら、今田に切り替わったから。あれ俺やろー!」と主張。土田晃之が「そうですけど、もうよくないですか? もう今田さんで定着してますよ」と言うも、「島崎からも『やってください』って言われたくらいだからそのつもりでやってたら…」とぼやいた。

    NON STYLEの石田明は「あれさんまさんがやったらクイズ1問くらいしかいかないですよ」としゃべりすぎて番組が進まないと意見。するとさんまは「できるできる! お前らがそういうこと言うから、俺そういう仕事どんどん減って来てる」と反論し、「ちゃんとできるところはできるから、広めといてくれ他局に」とアピールした。


    【『明石家さんま』 オールスター感謝祭MCの『今田耕司』を妬む? 「紳助やめたとき俺やと・・・」】の続きを読む


    若林 正恭(わかばやし まさやす、1978年9月20日 - )は、日本の漫才師、お笑いタレント、司会者であり、お笑いコンビ・オードリーのツッコミ担当。相方は春日俊彰。所属事務所はケイダッシュステージ。東京都中央区出身。 幼稚園と小学校時代の愛称は多数あり「まーくん」と呼ばれることが最も多かった。
    41キロバイト (5,406 語) - 2018年10月7日 (日) 16:44



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 神々廻 ★ :2018/10/07(日) 21:16:54.25 ID:CAP_USER9.net

     お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(41)、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(40)、直木賞作家の西加奈子さん(41)が7日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演した。

     8月に著書「ナナメの夕暮れ」が発売され、作家としても活躍する若林が自身の貯金についてやプライベートでも仲のいい山里とのエピソードなどを話した。

     番組中、「(芸人としては)完璧になりすぎてしまうと、逆に何もカウンターできることがないのですごくやりにくいのではないか」という山里と若林の間で人気芸人ならではの苦労が明かされると、若林は突然、「俺らだって、貯金の話されたら、何も言えないよ。(お金は)持っているから」と赤裸々に告白した。

    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181007-OHT1T50073.html


    【オードリー『若林』 自身のリッチぶりポロリ? 「貯金の話されたら何も言えないよ。持っているから・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ