ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > 海外


    アンジェリーナジョリー(Angelina Jolie, 出生名: Angelina Jolie Voight, 1975年6月4日 - )は、アメリカ合衆国の女優、映画プロデューサー、ファッションモデル。愛称は「アンジー」である。 出生 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。父はス
    57キロバイト (7,015 語) - 2018年7月23日 (月) 08:41



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 Egg ★ :2018/08/15(水) 11:36:49.94 ID:CAP_USER9.net

     ブラッド・ピット(54)が、離婚調停の内容について世間に公表したアンジェリーナ・ジョリー(43)に激怒しているという。

     ジョリーが2016年、突然の離婚申請に踏み切って以来、プライベートに調停を続けてきた2人だが、ジョリーは最近、新たな弁護チームを雇い、親権争いの詳細ついて公にした。さらに突然、養育費の支払いも求めたことから、2人の間でついに泥沼の法廷争いに突入したと報じられている。

     関係者が米情報サイトTMZに明かしたところによると、ピットは「離婚争いはプライベートにしておくべきもの」と考えており、ジョリーが詳細を公にしたことに激怒。その大きな理由は、6人の子供たちが、両親の争いに関する報道をネットで読めるほどに成長していることだという。

     関係者によると、2年前の別居後、すぐに離婚手続きを始めた2人だが、まだあらゆる局面で合意に達しておらず、離婚成立までには時間がかかりそうだという。

     同関係者は、「2人は親権の問題で対立しているため、離婚手続きで真っ先に着手するべき金銭面に関する書類を交わしていない。すぐに解決にたどりつくことはないだろう」としている。(ニューヨーク=鹿目直子)

    2018年8月15日 8時52分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15160722/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【『ブラット・ピット』 離婚争い世間公表の『アンジェリーナ・ジョリー』に激怒!? 2人の間でついに泥沼の法廷争いに突入・・・】の続きを読む


    デミムーア(Demi Moore, 1962年11月11日 - )は、アメリカ合衆国の女優。あどけなさの残るイノセントなベビー・フェイス、ショートカットと澄んだ瞳の知的な顔立ちと豊満な肉体とのアンバランスが耳目を集め、1980年代後半から1990年前半の米国でトップスターとなった。
    17キロバイト (877 語) - 2018年3月19日 (月) 06:21



    (出典 images.ciatr.jp)



    1 湛然 ★ :2018/07/25(水) 05:33:59.17 ID:CAP_USER9.net

    2018/07/24 03:23 Written by Narinari.com編集部
    デミ・ムーア、ブルース・ウィリスとの結婚生活語る

    デミ・ムーア(55歳)が、ブルース・ウィリス(63歳)と共に米コメディ専用ケーブルテレビ、コメディ・セントラルの「ロースト」に出演し、ブルースとの過去の結婚生活を冗談交じりに語った。デミとブルースは2000年に離婚した後も親友として関係を続けてきたと言い、番組中もデミは、2人の共演を笑いにしていた。

    ブルースの主演映画「シックス・センス」に掛けて「私たちの結婚も『シックス・センス』のようだったわ。あなたずっと*でいたようなものよ」とからかうデミに、ブルースはハグをしてみせ大笑い。

    デミの冗談はさらに、ブルースの年齢やはげた頭、音楽、「ダイ・ハード」にも及び、次のように話している。

    「みんな私たちの離婚を不思議がっていたけど、正直に言うと、原因は嫉妬だったと思うわ。ブルースは、私の方が彼より坊主頭が似合うのに耐えられなかったんでしょう。ブルースは、離婚は一番の失敗だったと話していたけど、でもね、ブルース、自分に厳しくしないで。もっと大きな失敗をしてきたんだから。プラネット・ハリウッドレストランの破産に、映画『ハドソン・ホーク』『スリー・リバース』の失敗、マイケル・デュカキスの支援、ハーモニカを吹くのに一生懸命で『オーシャンズ11』のダニー役をクルーニーにとられたこともあったわよね?」

    さらにデミとの娘3人や現在の妻エマ・ヘミングも登場して番組を盛り上げ、終始大笑いのブルースは、「笑いすぎて顎が外れたよ」と話していた。

    以前にもブルースは、デミとの関係について、これからも変わらず親友だと述べ、次のように語っていた。

    「理解しがたいと言われるけど、休日を一緒に過ごすこともあるよ」
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)



    (出典 cdn.narinari.com)


    (出典 cdn.narinari.com)

    https://www.narinari.com/Nd/20180750408.html


    【『デミ・ムーア』 『ブルース・ウィリス』との結婚生活語る】の続きを読む



    1 胸のときめき ★ :2018/07/22(日) 22:39:40.52 ID:CAP_USER9.net

    ピアース・ブロスナン(65)が、2001年に結婚したキーリー・シェイ・スミス(54)と『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(8月24日公開)のロンドンプレミアに登場。手つなぎのラブラブぶりに羨望の声が上がっている。

    黒いスーツ姿で決めた5代目ボンドのピアースは、ヒュー・ジャックマンと肩を並べる愛妻家の1人。今回も、胸元が大きく開いたグレーのレースの膝上ドレスにハイヒール姿の妻キーリーと片手をつなぎ、
    片手を腰に当ててサポートするなどジェントルマンぶりを見せつけた。

    https://news.walkerplus.com/article/155185/892257_615.jpg
    https://news.walkerplus.com/article/155185/


    【『ピアース・ブロスナン』 ふくよかな愛妻と手をつないでプレミアに!?】の続きを読む



    (出典 johnny-fan.com)



    1 きのこ記者φ ★ :2018/07/20(金) 18:46:47.13 ID:CAP_USER9.net

    米映画「ワイルド・スピード」シリーズなどで知られるザ・ロックことドウェイン・ジョンソン(46)が、
    ハリウッドで過去20年で最も稼いだ俳優の栄光を手にした。

    米経済誌フォーブスが、世界でもっとも稼いだセレブリティ100人を発表し、
    ジョンソンは昨年6月から今年6月までの1年間で1億2400万ドルを稼ぎ、5位にランクインした。

    昨年の6500万ドルからおよそ倍となる躍進となったが、俳優業で1年間に稼いだ金額としては
    同誌20年の歴史上で最高額となると発表された。

    レスラー出身のジョンソンは肉体派俳優としての地位を築き、出演作は次々と大ヒット。
    2016年には自己最高額となる6450万ドルの年収で「世界で最も稼ぐ男優」で1位に君臨してきた
    ロバート・ダウニー・Jrを抜き去りトップに輝いていた。

    世界で最も稼いだのは、5階級制覇王者となった元プロボクサー、フロイド・メイウェザーの2億8500万ドル。
    2位は共同経営する高級テキーラブランドを売却したジョージ・クルーニーの2億3900万ドルで、
    3位はお騒がせセレブ一家のカーダシアン家の末っ子で自身がプロデュースするコスメブランドで大成功を収めた
    モデルのカイリー・ジェンナーの1億6650万ドル、4位はパーソナリティーのジュディ・シェインドリンの1億4700万ドルと言う結果となった。

    クルーニーの収入の大半は俳優業ではなく、テキーラ事業の売却によるものだったと言う。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807190000546.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    【『ドウェイン・ジョンソン』 ハリウッドでここ20年最も稼いだ俳優に・・・元プロレスラー「ザ・ロック」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/07/16(月) 07:23:20.12 ID:CAP_USER9.net

    元KARAのハン・スンヨン(29)が15日、東京・港区の「品川プリンス ステラボール」でファンミーティング「2018 fanSY HOME PARTY」を開催。未発表曲も披露し、2回公演合計2000人のファンを熱狂させた。

     2016年にソロになったスンヨンが今年初めて日本のファンの前に登場するとあって、開演前から長蛇の列ができた。タイトル通り“ホームパーティー”をコンセプトにしたイベントで、ファンと一緒になってクロスワードパズルや、韓国の伝統的な菓子作りに挑戦した。

     もちろん「Summer Candy」や、新しい振り付けの「宇宙くん」などソロ曲もパフォーマンス。さらに現在、制作中のミニアルバムに収録予定で、自ら作詞した「すれ違いの時間」も初公開した。

     ミニアルバムは70%ほどできているといい「今年中に出せればいいなあと思います。自分的にはアコースティックが好きでいっぱいやってきましたが、これからはいろいろ違うスタイルに挑戦しようと思います」と明かした。

     現在は韓国で立て続けにドラマに出演しており、イベントを行う機会もあまりないが「皆さんに会うことが、私は本当に大好きで楽しいです」と笑顔で振り返った。今後の日本での活動について「ライブツアーもやっていきたいです。たまにはバラエティー番組とかもやれたらなと思います」と意欲を見せた。

     なお、12月25日にウェスティンホテル東京でクリスマスディナーショーを開催することも発表された。

    東京スポーツ7/15(日) 20:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000012-tospoweb-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    元KARAのスンヨン、セクシー美脚アピール「すごく暑いですね~」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000036-sanspo-ent

    KARAスンヨン、ファンの30歳誕生日祝福に涙
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00269399-nksports-ent


    【元KARAの『ハン・スンヨン』 日本のファンに「皆さんに会うことが、私は本当に大好きで楽しいです」】の続きを読む

    このページのトップヘ