ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    宮脇 (みやわき さくら、1998年3月19日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループHKT48(活動休止中)、および日韓合同グローバルガールズグループIZ*ONEのメンバー。AKB48の元兼任メンバー。元子役。鹿児島県鹿児島市出身。AKS所属。 デビュー前
    55キロバイト (7,214 語) - 2018年12月19日 (水) 20:19


    指原莉乃卒業で“韓国から帰りたい”宮脇咲良がワガママ帰国

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/22(土) 19:23:50.52 ID:CAP_USER9.net

    『HKT48』指原莉乃がついに卒業を発表した。今後は4月に横浜スタジアムで卒業コンサートを開き、5月にマリンメッセ福岡で『指原莉乃大感謝祭』を行う予定だ。

    「指原の卒業は12月15日に東京ドームシティホールで行われた『HKT48』の単独コンサートで発表されたのですが、この場で大きく泣き崩れたのは宮脇咲良なんです。
    彼女は2年半と期間を区切って、韓国で活動することになっていた。取材陣も『あれ、宮脇来たの!?』という感じでした」(AKBライター)

    HKTにおいて、宮脇は指原に次いでナンバー2。今年6月の『第10回 AKB48世界選抜総選挙』で名古屋勢2人には負けたものの、AKB全体で第3位。下馬評では優勝のメも聞こえていたが……。

    「フタを開けてみたら、3位とはいえ想定外の惨敗と周囲も捉えました。当時から彼女は韓国でも人気者で、向こうのオーディション番組での人気投票では2位となり、結果として日本より高い評価を得た。
    だから韓国を中心に活動することになったのです」(同・ライター)

    韓国では宮脇は大人気なのだが…
    宮脇は韓国の発掘番組『PRODUCE 48』のファイナリスト20名に後輩の矢吹奈子とともに残り、最終結果で2位にランクイン。現在、日韓で構成されるユニット『IZ*ONE』(アイズワン)のメンバーとして活躍している。

    「『IZ*ONE』は12人で構成されるのですが、宮脇はその中での二番手人気。日本では、何かというと“整形顔”と書かれますが、向こうでは“整形とは思えない自然顔”として人気が高く、当然、居心地がいい。
    何より周りは“修正だらけ”ですから、たとえ自分がしたとしても誰も気にしないでしょう」(同)

    宮脇は10月より2年半、韓国で活動することも明言していた。

    「完全にHKTは休業としていたので、たまたま帰って来たところに指原の発表があったのかしれません。でも、実際にはそれだけじゃないといいます」(アイドルライター)

    現在、日韓関係は近年にないほど冷え切っている。

    「活字にできない下品な侮蔑用語を、向こうのファンは平気で吐くんですよ。日韓ユニットですから、韓国組は好きだが、日本組は嫌いとかね。
    韓国好きの宮脇といわれてきましたが、だんだん嫌になってきた。指原が辞めることもあるので、それを口実に日本に戻ってくるのかもしれません」(同・ライター)

    あり得そうな話だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1621270/
    2018.12.22 19:00 まいじつ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)

    ?


    【『指原莉乃』卒業で“韓国から帰りたい? 『宮脇咲良』がワガママ帰国するかも?って話WWWWWWWWWW】の続きを読む


    板野 友美(いたの ともみ、1991年7月3日 - )は、日本の歌手、タレント、ファッションモデル、女優。ホリプロ所属。神奈川県出身。身長154cm、体重36.8kg。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。 2005年 8月までBOXMENのガールズダンスチームGIRLSBOXに所属。『第5
    60キロバイト (6,454 語) - 2018年11月29日 (木) 07:43



    (出典 img.mixi.net)


    『ものまねグランプリ』武井咲のネタに視聴者凍りつく 「板野友美がいるのに…」

    1 digitec ★ :2018/12/21(金) 23:14:42.81 ID:CAP_USER9.net

    『ものまねグランプリ』武井咲のネタに視聴者凍りつく 「板野友美がいるのに…」

    『ものまねグランプリ』にて、板野友美の目の前で武井咲のものまねが披露される事態が発生。多くの視聴者が肝を冷やした…

    年末年始にかけて多くのバラエティ特番が放送されるが、出演者が多数出演する都合上、ヒヤッとしてしまうことも…。

    18日放送の『ものまねグランプリ』(日本テレビ系)において、ものまねタレント・福田彩乃のパフォーマンスに、視聴者が肝を冷やす一幕があった。

    ■板野友美の前で武井咲のものまね

    福田はマラソン大会という設定で、ランナーとして出場した様々な芸能人のものまねに挑戦。その中のネタの1つとして「ハズキルーペ」のCMになぞらえた女優・武井咲のものまねも披露された。

    しかし、同番組の審査員席には元AKB48のメンバー・板野友美が。板野は以前、武井の夫であるEXILEのヴォーカルTAKAHIROとの熱愛が報じられていたことは、まだ記憶に新しい。一方の武井はTAKAHIRO と2017年9月に結婚。今年3月には第1子が誕生している。

    板野は、続いて福田の「吉高由里子のものまね」が披露されると、白い歯を見せて笑っていた。

    ■まさかの状況に視聴者騒然

    「板野友美の目の前で武井咲のものまねが披露される」というまさかの事態に、インターネット上は騒然。

    この状況に、肝を冷やしてしまった視聴者は決して少なくないようだ。

    https://sirabee.com/2018/12/19/20161929269/


    【「ともちん」こと『板野友美』の前で”結婚”した『武井咲』のモノマネ披露で視聴者が騒然と話題WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。 1989年、テレビ朝日のバラエティ番組『アイドル共和国』内で、「平家派」のメンバーだった城島茂と山口達也が「城島茂バンド(通称:ジョーバンド)」というユニットを
    70キロバイト (5,549 語) - 2018年12月20日 (木) 10:58



    (出典 lifepcolor.com)


    山口達也氏、いなかったことに? 『1周回って知らない話』のTOKIO結成秘話が事実と違うと非難轟々

    [メリーニュース]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/20(木) 12:26:30.20 ID:CAP_USER9.net

    19日の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で放送された「TOKIO結成秘話」が、「事実と違う塗り替えられた歴史」としてファンから批難が殺到している。

    番組ではゲストに城島茂を迎え、TOKIO結成の過程が再現VTRで紹介される。
    奈良県在住でジャニーズ事務所に入所したものの、運動神経の悪さから仕事がない状態が続き、「ギターが好き」という特技を活かそうと考えた城島が、当時のジャニーズ所属タレントに「ロック好きか?」と声をかけ、
    応じたのが松岡昌宏・国分太一・長瀬智也だったという内容だった。

    この内容に、熱心なファンは一様に違和感を口にする。TOKIOの歴史はこれまで、もともと平家派のメンバーだったギタリストの城島茂と、ベーシストだった山口達也氏が城島茂バンドを結成し、
    それに「TOKIO BAND」という名前が与えられたことが「TOKIO」の始まりとされてきた。

    しかし、今回の放送では、山口氏の名前は一切なし。また、TOKIOは城島と松岡昌宏と国分太一でスタートし、その後、現在一般人の小島啓氏がヴォーカリスト、城島の計らいで山口氏が復帰、
    小島氏の脱退によりサポートメンバーだった長瀬智也が正式メンバーになったとされていたが、その描写は一切なく、「最初から長瀬智也がヴォーカリストだった」と紹介される。
    その内容はネットなどで周知されているものとは異なり、「手を加えられた歴史」と言わざるを得ないものだった。

    初期に脱退した小島氏については、認知度が低く言及は少なかったものの、かつてを知るファンからは「違う」と指摘が。
    さらに、長年城島とコンビを組み、グループの中心として活躍してきた山口氏が番組に映し出された「当時の写真」からも消されるなど、「なかったことにされた」内容に、ファンからは「辛くて見てられない」
    「なぜこの内容をこの時期に放送したのか」「山口に言及できないのはわかっているのだから取り上げるな」など番組に怒りをぶつける人も。

    また、「小島はともかく山口をいなかったことにするのは無理がある」「事件を起こしたとしても山口にメッセージを送るような内容にしてほしかった」など、悲しみの声を上げるファンもいた。

    再現VTR中、ワイプでつねに城島が映し出されていたが、それはどこか物悲しい顔をしているようにも見えた。ジャニーズ事務所では、ダンスが不得意なため、
    地味で苦労した城島の半生を取り上げたかったのだろうが、「放送できない事実」が多くなったTOKIOの歴史に触れたことは、悪手と言わざるを得ず、逆にファンと城島に「悲しい現実」を突きつけてしまった。

    「一周回って」触れられない話が多くなってしまったことを暗に紹介したのかもしれないが、それはあまりにも残酷な現実と言わざるを得ない。
    一周回らず時間を止めておいたほうが良かったのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15767089/
    2018年12月20日 12時0分 リアルライブ


    【『山口達也』メンバー 「1周回って知らない話」で抹消されるWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    土屋 (つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。血液型はO型。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション
    72キロバイト (9,289 語) - 2018年12月19日 (水) 08:44



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    土屋太鳳&ももクロ百田夏菜子がユニット結成 SPドラマで70年代ヒット曲熱唱

    [おまとめ]はこちら

    1 きのこ記者φ ★ :2018/12/18(火) 09:55:59.73 ID:CAP_USER9.net

    女優の土屋太鳳(23)が、来年春に放送される読売テレビ開局60年スペシャルドラマ
    『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』に主演することがわかった。

    現代と70年代を舞台に、歌手になることを夢見るヒロインの奮闘と成長を描いた物語で、
    劇中では初共演のアイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子(24)とともにユニットを結成。

    2人が70年代当時をイメージした衣装に身を包み名曲を熱唱するシーンは、大きな見どころとなる。

    土屋演じる主人公の小沢翼は2019年、東北の港町で歌手を目指しながらもどうせ無理だとその夢を諦めかけていた。
    しかし、ひょんなことから1975年の東京にタイムスリップ。困惑する翼を救ったのは、歌手になるために上京してきたという大空つばさ(百田)だった。

    名前も年齢も、抱く夢も同じで、運命的に出会った2人。
    落ちぶれた元歌手の男に騙されそうになるものの、2人の純粋さが彼の心に歌への情熱をよみがえらせる。
    彼の協力を得て翼とつばさはユニットを組むことに(中略)。

    土屋は「私は音楽が本業ではないので、自分が足を踏み入れていいのかと思ったのですが、
    ずっと音楽からパワーをもらってきた側の人間として、音楽への感謝や尊敬を持っているからこそできる表現を心がけたいです」
    と意気込み。

    百田は「最初に脚本を読んだ時は『やばい、歌の上手い役をやるんだ!』と思いました(笑)。
    私も歌の世界にいさせていただいているんですけど、偉大な先輩方が生き抜いてきた1970年代の歌を
    このドラマで歌えるのはありがたいことで、より頑張らないといけないなと思っています」と気を引き締めている。

    ■キャストコメント
    土屋太鳳
    「私が自分の節目としている映画『日輪の遺産』という作品で佐々部清監督と出会って以来、
    このドラマでまた佐々部監督とご一緒できるのが本当にうれしいと思いました。
    今回はドラマの中で1970年代の歌を歌います。戦争が終わってから30年ぐらいしか経っていない70年代の歌は、
    聴く人のために歌っている歌でもあり、時代のために歌っている歌でもあるような気がします。

    私は音楽が本業ではないので、自分が足を踏み入れていいのかと思ったのですが、
    ずっと音楽からパワーをもらってきた側の人間として、音楽への感謝や尊敬を持っているからこそできる表現を心がけたいです。

    百田さんとは、初めての共演です。高校の文化祭では必ずももクロが流れていましたし、私が元気をもらっていた方々のリーダーとご一緒するので、すごくドキドキしています(笑)。
    私が演じる小沢翼は、歌手になるという夢を持ちながら、自分の殻に閉じこもってしまっています。
    そこからいろんな人と関わって、どんどん心が開いて解き放たれていく翼の姿を、歌を通して伝えていきたいです」

    百田夏菜子
    「最初に脚本を読んだ時は『やばい、歌の上手い役をやるんだ!』と思いました(笑)。
    私も歌の世界にいさせていただいているんですけど、
    偉大な先輩方が生き抜いてきた1970年代の歌をこのドラマで歌えるのはありがたいことで、より頑張らないといけないなと思っています。
    土屋太鳳さんとは同い年で、普段は違う場所で活躍されている方とこういう形でご一緒できるのがすごくうれしいです。
    ドラマで歌の楽しさとか素晴らしさを、自分も楽しみながら、しっかり伝えられたらと思います(以下略)」。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000310-oric-ent


    【『土屋太鳳』と『百田夏菜子』がユニット結成! こんなコンビで大丈夫か?!WWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    欅坂46 (高本彩花からのリダイレクト)
    - 佐々木久美、高本彩花、小坂菜緒。 TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2018年10月6日、西日本総合展示場新館) - 加藤史帆、小坂菜緒、小林由依、佐々木久美、高本彩花、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐。 プロ野球「千葉ロッテマリーンズ
    166キロバイト (19,073 語) - 2018年12月18日 (火) 02:41


    (出典 gana-john.com)

    高本彩花(けやき坂46)、クール全開ショットに絶賛の声 若林正恭(オードリー)の“男の目”に警鐘?

    [メリーニュース]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/16(日) 08:42:31.69 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    5日、人気アイドルグループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)の“たけもと”こと高本彩花が、女性ファッション誌「bis」(光文社)のオフショットを自身のブログにアップ。“cool”をテーマにした、普段とはイメージが異なる姿でファンを魅了した。

    高本は自身のブログには「cool全開で撮影しました 笑顔は一切ありません」と書き込み、ヒョウ柄のコートにデニムスカート、黒を基調とした衣装に厚めのリップなど、カッコ良さを前面に押し出した写真をアップした。

    「けやき坂46の衣装やヘアメイクは、姉グループ・乃木坂46に通じる清楚系なスタイルが定番のため、ファンの目には新鮮に映ったようです。
    高本の、モデルとしての存在感を絶賛する声も相次ぎました。今年9月に開催されたファッションイベント『第27回 東京ガールズコレクション』にメインモデルとして出演が決定した際には、
    ブログに『奇跡のようなチャンス』と書き込んだ高本ですが、このチャンスを着実にものにしたようで、来月12日に開催されるファッションイベント『TGC しずおか 2019』への出演が決定。業界内での注目度も急上昇しています」(芸能関係者)

    第一線級のモデルたちと共演し、ビジュアルにますます磨きがかかる高本は、ファンのみならず、冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京系)でMCを務めるお笑いコンビ・オードリーの若林正恭をも虜にしてしまっているようだ。

    「同番組では、11月末から2週にわたり、『オードリーとの距離をもっと縮めよう!』という企画が放送されたのですが、若林が高本のことを本気で好いているとの指摘がメンバーから殺到。
    『女として見ている』や『男の目をしている』などと責め立てる声が飛び交いました。
    若林といえば先月3日、交際していたた女優・南沢奈央との破局を、自身のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で認めたばかり。
    高本ファンからは、『一応注意を』と警鐘が鳴らされているようです」(同)

    まだ名前を覚えていないメンバーもいる中、高本に対してはすでに“おたけ”というオリジナルのニックネームをつけているあたり、若林のお気に入りメンバーの1人なのかもしれない。
    若林いわく、トークの割り振りに関してはひいきしていないとのことだが、今後、オードリーの冠番組に呼ばれるなどの恩恵にあずかることになるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1612550/
    2018.12.16 08:00 おたぽる


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 toriizaka46.jp)


    【『高本彩花』(けやき坂46) ”クール”全開ショットに絶賛? 『若林正恭』(オードリー)の“男の目”に警鐘ってWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ