ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > モデル


    ローラ(1990年3月30日 - )は、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。国籍は未詳。身長165cm。東京都出身。LIBERA所属。双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。
    63キロバイト (6,976 語) - 2018年12月2日 (日) 08:50


    ローラが『豊胸』?衝撃的なインスタ写真に「ツッコミ」が続出

    [メリーニュース]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/05(水) 08:44:59.79 ID:CAP_USER9.net

    モデルのローラの体型に注目が集まっている。

    11月28日、俳優のディーン・フジオカが自身のインスタグラムにローラとのツーショット写真を投稿。「ドレス踏んでごめん また遊ぼうね」とローラへ向けたメッセージもつづられており、仲の良さをうかがわせる内容だ。


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    これにはファンから「まさかのツーショット」「美男美女!」などといった絶賛するコメントが多く寄せられた。

    しかし、写真に写るローラは胸のサイズがかなり大きく、ウエストは太めに見える。これに対して匿名掲示板では、

    《ローラ、ウエストどうした?》
    《ローラって豊胸? 若いときの画像胸ペッタンコだったけど、20代でこんなに大きくなるの? 不思議な胸だねw》
    《ローラ、よくワークアウト動画投稿してるけど太ったのかな? 筋肉かな》
    《筋トレだとか尻だとか出しまくってるけどさ。 引き締まって見えませんよ》

    などとツッコミが多数投稿された。

    昔の画像と見比べると…
    ローラは自身のインスタグラムとして “ワークアウト用”を開設しており、トレーニングの様子などを多数アップしている。
    しかし、ローラのインスタの写真と、ディーンのインスタに写っている写真がかなり違うため、ローラの “加工疑惑”が浮上することになってしまったようだ。

    「ローラといえば、過去に“胸の先端”が透けたTシャツを着た写真や、走った衝撃で左胸が丸ごとはみ出しているとも思われる動画をインスタに投稿し、男性ファンを魅了してきました。
    今年の夏にも野外音楽フェス『フジロックフェスティバル』を、友人たちと楽しむ写真をアップしましたが、そのときの服装は胸元とヘソ周りを大きく露出した白のタンクトップ。
    これでもかというほど、胸を強調するシーンが増えていますね」(芸能記者)


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    しかし、ネットの匿名掲示板では昔の写真を並べられ、「こっちの写真ではまな板」「ぺちゃやないか」と指摘されている。

    果たしてローラのバストサイズアップの要因は何か――。テレビの番組には出ていないがCMには出まくりなので、よ~くチェックしてみよう!

    http://dailynewsonline.jp/article/1597612/
    2018.12.05 07:00 まいじつ


    【【画像あり】『ローラ』が”豊胸”疑惑?? 衝撃的なインスタ写真←これは納得WWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    com/jp/fashion/fashion-column/g22782797/elle-koki-behaindthescene-qa-18-0903/ 2018年9月3日閲覧。  ^ a b https://abematimes.com/posts/4279677 ^ “Koki,、新人でも驚異の注目度 初のCM発表会で報道陣殺到”
    9キロバイト (973 語) - 2018年12月5日 (水) 03:19



    (出典 news.mynavi.jp)


    Koki, 増え続ける“タイトル”と“肩書き”に「また? もういいよ」の声

    [いわしアンテナ >°))))彡]こちら

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/05(水) 07:24:57.35 ID:CAP_USER9.net

    「Koki,すごい!」という声より、「また? もういいよ」という声が多くなっている。

     Koki,が『ELLE CINEMA AWARDS 2018』で『エル・ガール ライジングスター賞』を受賞した。

     これには、ネットで激しい“ツッコミ”が殺到した。

    「映画出てないのに、映画の賞を恥ずかしげもなく受け取る神経が理解できない」

    「映画賞を未経験者に贈るのは違うんじゃないかなぁ」

     と、業界関係者からも厳しい意見が出ている。

    「この賞が、映画出演の経験に関係なく『エンタメ界において今年もっとも輝いており、これからの活躍を応援したい女性』に贈られる賞だとしても、納得する人は少ないでしょう。この映画賞自体の宣伝になるだろうと、主催者側が彼女のために用意したと思われても仕方ないですね」(映画ライター)

    問題は増え続ける“肩書き”

     5月に雑誌『ELLE』で華々しくモデルデビュー。その後は有名ブランドのアンバサダーに就任したり、テレビCMに出演したりと、快進撃が続いているように見えるが、

    「両親がファンもアンチも多いキムタクと静香ですし、そもそも揶揄されやすい二世タレントですから、バッシングされるのは致し方ないと思います。それでもデビューしたころは、まだ応援する声は多かったように見えました。

     ところが最近は露出するたびに、厳しい言葉が浴びせられるようになりました」(スポーツ紙記者)

     問題の一つに、“肩書き”と次々と獲得する“タイトル”がある。

     これまでの私の経験上、後援会長という肩書きの人にもらった名刺の裏を見ると、○○会社相談役、○○理事、○○協会顧問などといろいろな肩書きが羅列されていることが少なくない。いったいどれが本業なのかわからないが、それと同じようなもので、彼女の実像がまったく見えてこない。

     Koki,は8月に世界的ブランド『ブルガリ』のアンバサダーに就任したかと思えば、9月にも『シャネル』のビューティーアンバサダーにも抜擢。加えて今回の映画賞も受賞したものの、実際に何をしているのかは掴みづらいところがある。

     彼女はモデル業のほかにも、母の静香や中島美嘉に楽曲を提供するなど、作曲家デビューも果たしながら「本人も歌が上手いと評判」との報道もある。将来は歌手デビューもあるかもしれない。マルチタレントを目指しているのなら女優業も視野にいれているだろう。

     しかし現在、それぞれの分野で、どれだけ実績を残しているのだろうか。モデルとしての露出は少なく、CMも1社だけ、楽曲がヒットしたわけでもない。

    「目立つのは大袈裟な“タイトル”ばかり。これでは叩かれるのも無理はないです。やはり、アンチをねじ伏せるくらいの活躍が必要です。今の路線を続けていけば、厳しくなることは目に見えています」(テレビ局関係者)

     しかし、それは彼女の責任ではないと芸能プロ関係者。

    「静香さんがプロデュースしているという話ですが、ちゃんとしたブレーンがついてないのではないでしょうか。モデルとCMデビューまでは良かったと思いますが、その後の動きは感心できません。

     “私の娘はいろいろと才能がありますよ”とばかりに、幅広いジャンルに手を伸ばさせていますが、楽曲制作に関しても、静香さんが自分のライブで触れる程度ですからね。

     たとえば、曲をつくるなら、力技を使ってでもCMやドラマの主題歌にして、広く聞いてもらわないと意味がないです」

     プロデュース能力に長けていると言われている静香のことだ、ただの炎上商法ではなくなにか戦略があるのかもしれない。ただ、Koki,はまだ15歳の少女だ。これ以上バッシングが増えたら、いくら“メンタルが強い”彼女でも心配になってしまう。

    <芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
    ◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。


    12/5(水) 6:00配信 週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00013993-jprime-ent


    【『Koki,』 増え続ける“タイトル”と“肩書き”WWWWWまぁ批判受けるわなWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    com/jp/fashion/fashion-column/g22782797/elle-koki-behaindthescene-qa-18-0903/ 2018年9月3日閲覧。  ^ a b https://abematimes.com/posts/4279677 ^ “Koki,、新人でも驚異の注目度 初のCM発表会で報道陣殺到”
    8キロバイト (830 語) - 2018年12月3日 (月) 02:21



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    koki,、愛犬との散歩姿に厳しい声「犬すら自分の宣伝に?」「そのへんにいる中高生みたい」

    [つべこアンテナ]はこちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/04(火) 21:09:57.67 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    木村拓哉(46)と工藤静香(48)夫妻の次女で、モデルのKoki,(15)がインスタグラムでプライベートが垣間見れる写真を公開した。
    Koki,は2日にインスタグラムを更新し、落ち葉を手にはしゃいでいる自身をとらえたショットなど、4枚の写真を公開。
    投稿には「the last colours from the trees.」とコメントしていた。

    4枚目の写真ではオールドイングリッシュシープドッグの愛犬に左手を置き、ニット帽を被って笑顔で座る自身の姿を公開。
    『ブルガリ』のアンバサダーや『シャネル』のビューティーアンバサダーなどを務めているKoki,だが、年相応のかわいらしい笑顔を浮かべていた。

    しかし、この投稿にネットからは、「犬すら自分の宣伝に使っているようにしか思えない…」「普通に可愛いとは思うけど、ビジュアル以上の現在の評価は違和感しかない」
    「一流モデルっていうより、やっぱりそこらへんにいる中高生みたい」といった失笑や皮肉が集まっていた。

    先月26日には映画出演経験がないのにも関わらず、ファッションメディア『ELLE 』の映画賞「エル シネマアワード2018」で「エル・ガール ライジングスター賞」を受賞し、顰蹙を買っていたKoki,。
    「ゴリ押し」と揶揄されることも少なくないが、それがネット上で絶えないバッシングにも繋がっているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1596536/
    2018.12.04 18:18 デイリーニュースオンライン


    【【画像あり】『koki,』 愛犬との散歩姿に「犬すら自分の宣伝に?」「そのへんにいる中高生みたい」←とゴリ押しに対する批判ざまぁWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年3月24日 - )は、日本の女優、歌手。広島県広島市出身。本名は非公開。ホリプロ所属。 2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。 2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。
    56キロバイト (5,489 語) - 2018年11月29日 (木) 14:30



    (出典 image.news.livedoor.com)


    綾瀬はるかとローラも!?「共演NGリスト」女優&女子アナ恋愛バトル!

    [おまとめ]はこちら

    1 黄金伝説 ★ :2018/12/02(日) 17:15:46.86 ID:CAP_USER9.net

    綾瀬はるかとローラも!?「共演NGリスト」女優&女子アナ恋愛バトル!

     2人が同じ画面に映ることはない! その背景には、入り乱れた芸能人の知られざる“男関係”があったのだ。

    「一人の男を巡って女優がバトルを繰り広げた結果、“共演NG”になることだってありますからね。本人同士は、そこまで意識していなくても、周囲が“忖度”して共演させないのもよくある話です」(民放関係者)

     あまり知られていない話だが、綾瀬はるか(33)とローラ(28)が男を巡って火花を散らしているらしいという情報がある。なんとも羨ましい男の名はロックバンド、ONE OK ROCK(通称・ワンオク)のボーカル、Taka。両親は森進一と森昌子というサラブレッドだ。

    「発端は綾瀬が『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で公開した日記の端に“Takaの事を想う”と書かれていたこと。彼女は同時期に雑誌インタビューでワンオクの熱烈なファンであることを明かしており、そこからワンオクファンの間で2人の極秘交際説が広まったんです」(夕刊紙デスク)

     そんな中、昨春、報じられたのがTakaとローラの急接近だった。「海外でのライブも多いワンオクは現在、米国を拠点にしている。事務所とのトラブルで渡米していたローラとTakaは現地で落ち合い、意気投合したという話も出ています」(女性誌記者)

     仮に綾瀬とローラを手玉に取ったとすれば、Takaも隅に置けない男だ。「米国に顔が利く分、このバトルはローラに分があるかもしれません。綾瀬は来年のNHK大河ドラマもあるし、男に会いに海外にホイホイ出かけられるような立場じゃありませんからね」と言うのは、芸能ライターの織田祐二氏。

     ちなみに綾瀬、ローラ、の共通点はズバリ、大きなバスト。女の好みという点では確かに辻褄が合っている。

    続き
    https://taishu.jp/articles/-/62099


    【『綾瀬はるか(33)』と『ローラ(28)』でワンオク『Taka』を取り合い?!ってどんな泥沼ドラマWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、声優。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。『ViVi』専属モデル。 父親はロシア人とポーランド人のハーフ。母親は
    19キロバイト (1,901 語) - 2018年11月25日 (日) 03:32



    (出典 img.asagei.com)

    [2chnavi]こちら


    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/01(土) 08:40:27.67 ID:CAP_USER9.net

    藤田ニコルが、30日放送の『金曜☆ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演。激辛料理を食べたあとのマイルールを明かした。

    この日の番組企画は「NGなし女性タレント」。藤田は、鈴木奈々やSKE48須田亜香里らとともに、これまで挑戦した過酷なチャレンジを回顧。
    落とし穴やゲテモノ食い、鼻フックなど、どんなオーダーもほぼこなしてきた藤田だったが、特に激辛料理は「得意です」「平気なほう」と主張した。

    ロンドンブーツ1号2号田村淳は「平気、平気と言ったら、どエライのがくるじゃん」と辛さがエスカレートする危険性を指摘。
    だが藤田は食べた後、「全部出しちゃいたいから、絶対カンチョーを2本ぐらい刺して、全部すっきり出す」と家での習慣を明かすと、共演者も驚き。

    だが有吉弘行は「ちゃんと入ってるのかな?」と要らぬ心配をし、藤田に「NGないんだったらカンチョーやってあげようか?」と提案すると、彼女も苦笑いしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15675067/
    2018年12月1日 7時33分 RBB TODAY


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 wadai-log.com)


    【『藤田ニコル』 激辛料理を食べた後は”カンチョー”2本って最初から食べなきゃWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ