ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > モデル


    2016年11月20日閲覧。 朝比奈彩 - 生島企画室 朝比奈彩オフィシャルブログ - Ameba Blog (2014年5月14日 - 2016年5月15日) 朝比奈彩 公式ブログ Powered by LINE (2016年5月12日 - ) 朝比奈 (@asahina18a) - Twitter 朝比奈 (asahina_aya)
    18キロバイト (2,227 語) - 2018年11月7日 (水) 14:01



    (出典 i7.wimg.jp)


    9頭身美女の朝比奈彩がインスタに「飛び蹴り」写真

    [アンテなう!]こちら

    1 湛然 ★ :2018/11/28(水) 05:10:19.92 ID:CAP_USER9.net

    [2018年11月27日22時34分]
    9頭身美女の朝比奈彩がインスタに「飛び蹴り」写真

    モデルで女優の朝比奈彩(25)が27日、自身のインスタグラムで華麗な飛び蹴りシーンをアップした。女性タレント身体能力ナンバーワンの呼び声が高い9頭身美女だ。

    写真に添えて「飛び蹴り! 作品撮りをしましたハートすごくお気に入りの一枚!!どうですか?」とメッセージを描き込んだ。

    高校まで陸上部で、自己ベストが100メートルは12秒8、走り幅跳びは5メートル30。今年7月期のTBS系連続ドラマ「チア☆ダン」でも陸上部からチアダンス部へ入部する栗原渚役を演じて、非凡な運動神経を見せた。


    朝比奈彩のインスタグラムにアップされた華麗な飛び蹴りシーン [asahina_aya.]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)

    ジムの写真 [asahina_aya.]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811270000773.html


    【【画像あり】『朝比奈彩』 ”9頭身”美女がインスタに「飛び蹴り」←なんでそうなったWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    栗子 (ロンモンロウからのリダイレクト)
    栗子(くりこ、リーズー、本名:龙梦柔(龍夢柔、ロンモンロウ、LONG Mengrou)、1995年7月31日 - )は、中国湖南省出身の女性で、モデル、歌手である。上海海洋大学在学中、会計学を専攻。獅子座、B型、身長160cm、体重40kg。トゥチャ族。 海日娯楽傳媒香港(Kainichi Entertainment
    11キロバイト (1,273 語) - 2018年10月31日 (水) 02:05



    (出典 kai-you.net)


    「かわいすぎてつらい」。中国人美女“栗子”ことロン・モンロウがTikTokで人気爆発

    [アンテなう!]こちら

    1 muffin ★ :2018/11/27(火) 20:17:36.23 ID:CAP_USER9.net

    https://www.m-on-music.jp/0000311148/
    2018.11.27

    ■日本と中国を席巻するロン・モンロウのかわいさにファンが悲鳴!?

    話題の中国人美女“栗子”こと龍夢柔(ロン・モンロウ)が、今TikTokで話題になっている。
    投稿されたTikTokをまとめた動画は、YouTubeで1日たたずして50万再生を突破。動画を見たファンからは、

    「マジ天使!」
    「眩しい。目が痛い」
    「かわいすぎてつらい」

    などの声が寄せられ、TikTokのフォロワーもすでに10万人を超えている。

    6月にリリースされたデビュー楽曲「PLANET」が日本と中国で話題になり、その後も『ヤングジャンプ』や『週刊プレイボーイ』の表紙を飾ったり、出川哲朗と一緒に“ベビースターラーメン”のテレビCMに出演したりと日本で大活躍だった2018年。

    12月には台湾のイベントにも出演予定と、これからもロン・モンロウの可愛さがアジアに広がることは間違いないだろう。

    ロン・モンロウ / PLANET (MUSIC VIDEO)

    (出典 Youtube)

    ロン・モンロウ / PLANET -Chinese Version-

    (出典 Youtube)



    (出典 www.m-on-music.jp)


    (出典 www.m-on-music.jp)


    【『中国人美女』“栗子”こと、『ロン・モンロウ』 「かわいすぎてつらい」とTikTokで・・・WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    com/jp/fashion/fashion-column/g22782797/elle-koki-behaindthescene-qa-18-0903/ 2018年9月3日閲覧。  ^ a b https://abematimes.com/posts/4279677 ^ “Koki,、新人でも驚異の注目度 初のCM発表会で報道陣殺到”
    8キロバイト (832 語) - 2018年11月15日 (木) 10:39



    (出典 fashionmarketingjournal.com)


    Koki,がELLE映画賞受賞 映画未出演者で初「ライジングスター賞」

    [つべこアンテナ]はこちら

    1 ほニーテール ★ :2018/11/26(月) 22:22:48.16 ID:CAP_USER9.net

     木村拓哉(46)と工藤静香(48)の次女で、今年5月にモデルデビューしたKoki,(15)が26日、26日、都内で行われた、「ELLE CINEMA AWARDS 2018」の授賞式に出席した。エンタメ界において今年最も輝いており、これからの活躍を応援したい女性に贈られる「エル・ガール ライジングスター賞」を獲得。15年に創設され、翌16年から個人表彰が始まった同映画賞で、映画出演の経験がない受賞者は初めて。

     シャネル製の黒の透け感のあるノースリーブドレスに、ピンクのロンググローブをまとい、ブルガリのジュエリーを身に着けて登場したKoki,は、トロフィーを受け取ってニッコリ。写真撮影では、カメラマンから多くのフラッシュと注文を受け、笑顔で応じていた。

     受賞の感想を問われると「とても光栄に思います。5月のELLEからスタートさせていただいて、いろんな経験をさせていただきました」と回答。「素敵なクリエイターさんやスタッフさんと撮影させていただいてうれしかったです」とこの1年を振り返り、「もっともっと経験を重ねて、いろいろなキャラクターを演じられるモデルになりたいと思います」と宣言した。

     Koki,は5月にファッション誌「ELLE japon」でモデルデビュー。8月に「ブルガリ」、9月には「シャネル」といった世界的ブランドのアンバサダーに就任した。

    2018.11.26.
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/26/0011853643.shtml

    (出典 i.daily.jp)



    (出典 www.cinemacafe.net)


    (出典 www.cinemacafe.net)


    (出典 www.cinemacafe.net)


    (出典 www.cinemacafe.net)


    (出典 www.cinemacafe.net)


    ★1= 11/26(月) 19:32:33
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543232971/


    【『Koki,』 映画出演したことないのに[ELLE映画賞]受賞WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    com/jp/fashion/fashion-column/g22782797/elle-koki-behaindthescene-qa-18-0903/ 2018年9月3日閲覧。  ^ a b https://abematimes.com/posts/4279677 ^ “Koki,、新人でも驚異の注目度 初のCM発表会で報道陣殺到”
    8キロバイト (832 語) - 2018年11月15日 (木) 10:39



    (出典 news.walkerplus.com)


    Koki,は「ネット荒れ放題」も気にしない? ルーツに“メンタルモンスター”の両親

    [2chnavi]こちら

    1 Egg ★ :2018/11/26(月) 22:13:05.02 ID:CAP_USER9.net

    11月23日にモデルのKoki,が出演する、大塚製薬『ボディメンテ』のCM第2弾がオンエアされた。
    これを受けて、各メディアがこぞって彼女のコメントや撮影秘話を盛り込んで報じたのだった。
    5月にファッション誌の表紙を飾ってからは連日のように、仕事はもちろん、SNSなどを通してわかるプライベートまでもがニュースになっている。

    《Koki,さん、私生活のことまでずっとニュースになってるから、たまに国宝か何かなのかな? と思うことがあります》
    《毎日がニュースって本人のメンタル的には大丈夫なのだろうかと心配になります。勝手に》

    そんな状況に11月16日、元アイドルの最上もがが、こう触れたのだった(*現在、該当ツイートは削除されている)。

    異常なほど反応される“木村一家”

    「たしかにKoki,をニュースにする反響は大きいのですが、“親の七光り”を代表するように批判が多いのも事実で、SNSなどネットは“荒れ放題”です。
    彼女のもとにも良き悪きは届いているでしょうし、最上さんが危惧したように15歳の“メンタル”が心配されます」(ワイドショースタッフ)

    プライベートを追われるのは芸能人の宿命だが、インスタグラムにアップした画像までもが意志に関係なくニュースになる。
    Koki,のソレは異常なほど。そのたびに毎回叩かれるとあっては、普通なら落ち込み、ショックで立ち直れなくなってもおかしくはない。

    同じく、SMAPの独立、解散騒動以降、ことあるごとにネットで批判されているのが父・木村拓哉だ。
    「朝起きて、木村さんがまずすることは、ネットニュースをチェックすることだと言います。その中には自身のことを書かれているものもありますから、
    おのずと批判も目にしていることでしょう。それこそ“エゴサーチ”もしているかもしれません。

    そんな彼は、雑誌インタビューで“負けたくないもの”を問われて、“ネットですかね”と答えていました。
    “羅列し放題”と表現していましたが、“どこの誰かが好き勝手に物言うネットに負けたくない”という意味に捉えられます。裏を返せば、常に気にしているともとれますが」(芸能プロ関係者)

    そしてインスタに日常を載せ続けては、やはり批判の矛先になっている母・工藤静香。

    「それでも日々の料理やライフスタイル、先日は“ドヤ顔”で歌う歌唱動画をアップするなど、まったく気にも留めていない様子です。
    そもそも彼女は結婚時に、比べ物にならないくらいの批判を浴びせられた身ですからね」(芸能レポーター)

    00年12月、人気絶頂にあった木村と結婚した静香。しかも妊娠4か月の“デキ婚”は、彼のファンはもとより全国の女性を敵にしたのだった。
    「もちろん現在のSNSのようなツールがなかった時代。彼女の周囲には苦情や批判、中には脅迫まがいの電話や手紙などが連日、寄せられたと言います。
    結婚、出産後、表舞台に出ない時期が続きましたが、木村のイメージを守るとともに、幼い娘たちに危害が及ぶのを心配しての事だったとも。

    彼女にしてみれば、今のネットの批判なんてあってないようなものではないですか? まあ、インスタに寄せられた批判に自ら応えたり、
    『週刊文春』の“炎上”指摘に反論したり、負けず嫌いなのは間違いないですが」(同・芸能レポーター)

    そんな“メンタルモンスター”の背中を見て育っただけに、Koki,もまた強靭なメンタルを受け継いでいるのだろう。

    「露出も含めて、静香が“プロデュース”に多分に関わっていることは間違いないでしょう。 “ネットの批判くらいでつぶれるのなら夢など叶いっこない”と、
    芸能界の酸いも甘いも知り尽くす大先輩として厳しさを教えているのかも。おぜん立てはできても結局、この先を生き残れるかは本人の努力と気持ちですからね」(同・芸能レポーター)

    そもそも木村と静香の娘というだけで、相当なプレッシャーを背負っているはず。Koki,のメンタルは一般では計り知れないということか。

    2018年11月25日 21時30分 週刊女性PRIME
    http://news.livedoor.com/article/detail/15647044/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【『Koki』 「ネット荒れ放題」も気にしない←これなWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    ローラ(1990年3月30日 - )は、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、歌手。父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。国籍は未詳。身長165cm。東京都出身。LIBERA所属。双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。
    62キロバイト (6,931 語) - 2018年8月26日 (日) 00:56



    (出典 www.lmaga.jp)


    ローラが「プラスチック捨てないで」呼びかけ 自身の仕事との“矛盾”

    [つべこアンテナ]はこちら

    1 Egg ★ :2018/11/26(月) 07:06:39.16 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.dailyshincho.jp)


    「やっほー、ローラだよ♪」のイメージしかない身としては、このところの彼女の発言はどうもしっくりこない。「天然」がウリだったのに、いきなり「自然」保護を訴えられても……。そもそも、プラスチックごみを問題視すれば、彼女のお仕事との矛盾は否めないのだ。

     とはいえ、ローラ(28)は本気である。

     510万人ものフォロワーを誇る公式インスタグラムでは海洋汚染について日々、嘆き続けている。

     一部を抜粋すると、

    〈いまプラスチックの環境問題は深刻になってきていて、2015年から2025年までの間に約3倍の量に増えて、2050年までには海にいる魚達よりもプラスチックの重量のほうが重くなると言われているの〉(5月9日)

    〈毎年約800万トンのプラスチックが海に流されていて、それが海の生き物の体内にも取り込まれていっているんだ〉(7月17日)

    〈ペットボトルのお水を買わなくなってなるだけマイボトルを持ち歩くようになったらどんどん愛着が湧いてきたんだ! (中略)少しずつみんなで使い捨てプラスチックをなくしていこう〉(10月28日)

     以前の彼女なら「まいっか~♪」で済ませそうな硬派なテーマである。一体どうしたのか、ローラ。

    「本人もインスタで触れていましたが、プラスチックごみの問題に警鐘を鳴らすドキュメンタリー映画『プラスチック・オーシャン』をNetflixで観て感化されたんだと思います。まぁ、日本にいた頃と比べてヒマなんでしょうね」

     と、にべもないのはテレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏だ。

    「彼女が拠点にしているのはロスなので、排ガス規制が世界一厳しいカリフォルニア州の土地柄も影響したのでは。“プラスチック削減”自体は、英王室をはじめ世界的な広がりを見せているムーブメントです」

    年間50万トン以上

     そう聞けば海外セレブの仲間入りをしたいローラが、流行りに便乗しただけにも思えるが、

    「ローラさんのような有名人が海洋汚染の危険性を説いてくれるのはありがたい。彼女が書き込んだデータもほぼ正確です」

     東京農工大の高田秀重教授(環境汚染化学)は、ローラの発信を好意的に受け止める。

     その一方、彼女がモデルとして活躍するファッション業界は海洋汚染の「元凶」でもある。アメリカの慈善基金団体が昨年発表した報告書によれば、ファッション産業は年間50万トン以上のプラスチック製マイクロファイバー繊維を海に廃棄しているとされる。これはペットボトル500億本を上回る量に相当するという。

    「日本の海域に廃棄される5ミリ以下の微細なマイクロプラスチックのうち5~10%は繊維製で、大半は衣服に由来します。たとえばフリースを1回洗濯すると2千本もの繊維が排出される。大量生産・大量消費の衣服は質も悪く、よりマイクロプラスチックを発生させやすい」(高田教授)

     自分の存在理由と全く矛盾する思想に染まったローラ。一皮むけるか。

    「週刊新潮」2018年11月22日号 掲載

    11/26(月) 5:58配信 ディリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00552144-shincho-ent


    【『ローラ』 「プラスチック捨てないで」自然の語を訴えるWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ