ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > アナウンサー


    高橋 真麻(たかはし まあさ、1981年10月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー。アイウエオ企画所属。元フジテレビアナウンサー。既婚者。 雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校、東京女子大学文理学部社会学科卒業。大学在学中にはフジテレビお台場アナウンススクール、TBSアナウンススクール、テレビ朝日
    18キロバイト (2,314 語) - 2018年12月24日 (月) 14:23



    (出典 www.j-cast.com)


    高橋真麻、一般男性との結婚を報告「結婚はゴールではなくスタートなのだと実感」

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/24(月) 22:04:34.49 ID:CAP_USER9.net

     フリーアナウンサーの高橋真麻が24日、一般男性と22日に結婚していたことをブログで報告した。

     真麻は「ご報告」と題したエントリーで「この度私事ではございますが かねてからお付き合いしておりました一般の方と22日に入籍しましたことをご報告させて頂きます」と婚姻届、結婚指輪の写真とともに報告。続けて「“ゴール”だと思っていた結婚が実際にしてみると、ゴールではなくスタートなのだと実感し、身の引き締まる思いでおります」と心境を明かすと「未熟者ではございますが より一層仕事に邁進し精進して参りますので引き続きご贔屓下さいませ」とファンに呼びかけた。

     また、あす放送される日本テレビ系『スッキリ』、フジテレビ系『バイキング』に出演し、自らの口で報告することも明かした。


    12/24(月) 21:50配信 オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181224-00000331-oric-ent


    【『高橋真麻』 一般男性との結婚していた!? 「結婚はゴールではなくスタートなのだと実感」・・・地獄の試練か?WWWWWWWW】の続きを読む


    井上 (いのうえ こうぞう、1956年12月30日 - )は、日本の芸能リポーターである。元雑誌編集長、元スポーツ新聞記者。 福岡県福岡市中央区生まれ。西南学院高等学校を経て、西南学院大学商学部を卒業。大学卒業後は、マスコミ関連企業に志願し、就職活動をしたが叶わず、明治屋に就職。しかし、半年で
    11キロバイト (1,207 語) - 2018年12月14日 (金) 05:24



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    ASKA勝訴で「井上公造」が敗訴 ワイドショー受難の時代に芸能リポーターはどこへ?

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/24(月) 08:05:02.47 ID:CAP_USER9.net

     未発表曲をテレビで無断公開されたのは、著作権および著作者人格権の侵害にあたるとして、大阪・読売テレビと芸能リポーターの井上公造氏(61)に損害賠償を求めていた件で、12月11日、東京地裁は読売テレビ側に117万4000円の支払いを命じた。

     芸能リポーターが新聞沙汰になるなんて、いつ以来だろうか。いや、それよりもすっかり見かけなくなった芸能リポーターは今どこへ。

     ***

     梨元勝(1944~2010)、前田忠明(77)、鬼沢慶一(86)、須藤甚一郎(79)、福岡翼(78)、石川敏男(72)、東海林のり子(84)、みといせい子(69)……。

     ああ懐かしい、昭和の香りが漂ってくる。泣く子も黙る芸能リポーターのお歴々、かつてのワイドショーの時間帯ならば、どこにチャンネルをひねっても、誰かしらの顔があったものだ――。

     そんな中、久方ぶりにニュースとして報じられたのが、ASKA勝訴だった。

     ことの発端は2016年11月28日、「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ/日本テレビ系列)にて、“ASKAが覚醒剤で逮捕へ”と報じた際に、井上氏が本人から送られたという未発表曲を番組で流したのだ。ASKAは14年に覚醒剤取締法違反で警視庁に逮捕され、懲役3年執行猶予4年の判決を受け、執行猶予中だった。

     異例だったのは、ASKAはこの時、テレビの報道に即応するかのように、ブログで自身の潔白を書き連ねたのだ。そこには「ミヤネ屋さんへ。」と題した、番組への反論もあった。さらに、彼は番組と井上氏に対し、著作権侵害で約3300万円の損害賠償を請求したのだ。その判決が12月11日に下され、ASKAが勝ったわけである。

    「結局、東京地裁は番組を制作している大阪の読売テレビと井上氏に賠償を命じました。『ミヤネ屋』は東京で放送されていますが、東京キー局の日本テレビの制作ではないわけで、それほど芸能リポーターの出番は少なくなっています。では、彼らは今どうしているかというと、読売テレビをはじめとする地方局のワイドショーに、かなり出演しています」(東京キー局ディレクター)

    ■足で稼いだネタは不滅

     なぜ芸能リポーターは地方局に出演することになったのか、芸能リポーターの川内天子氏(67)に訊いてみた。

    「私は今、『朝生ワイド す・またん!』(読売テレビ)と『今日感テレビ』(RKB毎日放送:福岡)、『キャッチ!』(中京テレビ:愛知)などに出演させていただいています。東京では滅多に仕事はないですからね。ギャラですか? 芸人さんじゃありませんけど、キー局と比べたら落ちますよ」

     3都市でレギュラーを持つとは大したもの。だが、どうして東京には呼ばれないのだろうか。

    「芸能リポーターを必要とするワイドショーが軒並みなくなったからですよ。きっかけは、昔の話になりますが、オウム事件でTBSがワイドショーを打ち切ったことだったと思います」(川内氏)

     1989年10月、TBS(当時は東京放送)のワイドショー「3時にあいましょう」のスタッフが、弁護士の坂本堤氏がオウム真理教を批判するインタビュー映像を放送前にオウム幹部に見せたことにより、坂本堤弁護士一家殺害事件の発端となったと指摘された、いわゆる「TBSビデオ問題」である。同局は96年になってこれを認め、放送していたワイドショーを打ち切った。

    「それと同時に、大手芸能事務所の発言力が徐々に大きくなり、所属タレントのスキャンダルを取材しても放送されなくなっていったんです。最初のうちは『所属する他のタレントがドラマや歌番組にも出ているんだから』といった交渉があったらしいですけど、そのうち局側が、今で言う“忖度”するようになっていきました。それでも頑張る方もいらっしゃいましたが、排除されていったんです。バブルもはじけて制作費も減り、ワイドショーも減っていく中、私たちが取材しなくても、芸能人自らSNSで、自分から発信するようにもなりましたからね。少しでも間違った情報を話すと、コンプライアンス違反と言われかねません。それで東京の情報番組は、週刊誌やスポーツ紙の記事を紹介するだけになっていったんです」(川内氏)

    >>2以降に続きます

    12/24(月) 7:31配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181224-00553793-shincho-ent


    【『ASKA』勝訴で『井上公造』が敗訴! 未発表曲の著作権侵害で芸能リポーターが消えるWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    田中 みな(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の、女性フリーアナウンサー・タレント。元TBSアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は「埼玉県朝霞市」である。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネー
    22キロバイト (2,829 語) - 2018年12月4日 (火) 11:24



    (出典 www.biteki.com)


    田中みな実、彼氏最優先の生活告白 女友達と映画館にいても「ごめん、帰る」

    1 Egg ★ :2018/12/23(日) 08:51:46.87 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの田中みな実(32)が23日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。仕事や友人よりも交際相手を最優先してしまう自身の考え方を嘆いた。

     田中はフリー転身後の活動について「フリーになってから思うようにいかないことがこんなにたくさんあるんだって気づいて、ちょっと感情を捨てたら、感情が欠如してしまって。ある日、朝起きたら涙が止まらなかったりする」と苦笑い。

    「局アナの頃は1つの局の中の話だったのが、フィールドが広くなってマルチタレントの方と一緒になって、皆さんが面白エピソードたくさんあるのに、私は大して話せないし。だんだんエピソードを持っていない私にイラっとするようになった」と語った。

     また、彼氏との付き合い方については「めちゃくちゃ(仕事に)影響します」と告白。「(彼氏がいると)早く帰りたいし。仕事もそうだし、プライベートで女友達と約束していても、映画館に入って、席について映画見ようって携帯切ろうとした時でも、彼が帰ってくるってなったら、『ごめん、帰る』って帰っちゃう」と明かし、「良くないって分かっている。そうならないようにしようとは思うのに、いざ付き合っちゃうと彼中心の生活になっちゃうし、相手からしても重い」とうなだれていた。

    12/23(日) 8:44配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000059-spnannex-ent

    写真

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【『田中みな実』 彼氏最優先の生活告白!女友達といても「ごめん、帰る」っって最高かよ?WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    二宮 (にのみや かずなり、1983年6月17日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント、司会者で、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。愛称は「ニノ」。 東京都葛飾区出身。両親は共に料理家。ジャニーズ事務所所属 1997年 7月、『STAND BY ME』で舞台初出演。 1998年
    42キロバイト (4,818 語) - 2018年12月5日 (水) 22:51



    (出典 up.gc-img.net)


    カトパンへの発言で炎上の“燃料”を注いだ嵐・二宮

    [ブルーアンテナ]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/18(火) 09:24:13.93 ID:CAP_USER9.net

    嵐の二宮和也(35)が17日、元フジテレビでフリーの加藤綾子(33)らと都内で行われた「平成31年用年賀状引受セレモニー」に出席した。

    各スポーツ紙になどによると、押し花年賀状がお気に入りだという加藤に対し、二宮は「若い世代もそうですけど、加藤さんみたいなおばさん世代にも(合いそう)」と2歳年上の加藤を「おばさん」呼ばわり。

    加藤は二宮に対し、「ちょっと!! 二宮さんの方が年上ですよ」とチクリ。
    2人は今春放送された二宮の主演ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)で共演し、気心知れ仲とあって、二宮もイジれたようだが…。

    「二宮とカトパンの共演が発表された際、二宮のファンはカトパンが二宮に“お手付き”するのを危惧してネット上で発狂。
    カトパンに対してかみついていましたが、このやりとりですっかり安心したのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

    しかし、逆に「おばさん」呼ばわりしたことで、炎上の“燃料”になりそうだというのだ。

    「二宮といえば、2歳年上でフリーの伊藤綾子アナとの同棲&ゴールイン秒読みと報じられています。
    年上と交際しているくせに、『おばさん』呼ばわりしたことから、ネット上では伊藤との交際の“匂わせ”なのでは、と早くも騒動になっています。
    カトパンもそのあたりのことをツッコめばおもしろかっったんでしょうが」(芸能記者)

    二宮はもう少し発言に慎重になった方が良さそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1614608/
    2018.12.17 21:15 週刊実話


    【『カトパン』への発言で”炎上”の嵐『二宮』WWWWW 】の続きを読む


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、TBSのアナウンサー。 兵庫県神戸市出身。身長163cm。 兵庫県立長田高等学校を卒業後、同志社大学政策学部に進学。同志社大学在学中は国際政治学について学ぶ。 2011年にはミスキャンパス同志社に出場してグランプリを獲得した。
    13キロバイト (1,658 語) - 2018年12月15日 (土) 02:40



    (出典 image.news.livedoor.com)


    「好きな女子アナ」ランキング『宇垣美里』が9位なんてウソだ!の声

    [ANT]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/16(日) 12:19:28.96 ID:CAP_USER9.net

    先ごろ、一部データ情報サイトが発表した『好きな女子アナウンサー』の順位に対し「本当なの!?」などの疑問の声が続出している。アンケート対象は1000人。
    20代から60代の男女の回答だという。

     1位はフリーアナの有働由美子
    「有働が1位というのは、この手のアンケートではあまり見たことがありませんね。まあフリー転身1年目ということもあり、話題性があったのは確か。
    エールを込めてといったところでしょうか」(女子アナライター)  2位はテレビ朝日の弘中綾香
    「人気音楽番組『ミュージックステーション』のサブMCを5年間担当して名前を売りましたが、現在のレギュラー番組は深夜バラエティー1本。
    普段から女子アナをウオッチしている人を除けば、まだまだ顔と名前が一致するところまではいっていないはず。
    なのにこの順位は、実に怪しいですね。なぜ彼女が2位なのか。ファンの組織票かもしれません」(同・ライター)  3位は“カトパン”こと加藤綾子
    「妥当といえば妥当。実際は断トツの1位でもおかしくありませんが、それではオモシロ味にかけるとの判断でしょうか」(同)  4位はフリーの川田裕美
    「ハテナマークが浮かびます。川田ってベスト5に入るほどの人気者ですかね。バラエティー専門という感じでアナウンサーとしてのウリも特にない。さらにハテナなのが5位、
    日本テレビの徳島えりかアナ。既婚だし、現在、打ち切りが囁かれる『ZIP!』の司会者。推せる材料を探す方が難しい」(週刊誌編集者)
    ?

    美人アナランキングなら違った結果に
    男性誌ではカトパンと人気を二分するとされるテレビ東京の大江麻理子アナが6位。7位はテレビ朝日の大下容子アナ。

    「8位はNHKの井上あさひアナ。彼女は高視聴率番組『ニュース7』を担当していますから、ベスト10入りは順当でしょう。
    しかし、9位がTBSの宇垣美里アナというのはいただけない。彼女の順位はもっと上でしょう。
    局内ではいろいろと問題社員扱いされているようですが、男性ファンの宇垣アナに対する熱狂度は異次元ですからね。
    いわゆるランキングものであれば、このあたりで収まるわけはありませんよ」(前出の女子アナライター)

    10位にはフリーの田中みな実が入ったが、今、局アナに限れば人気1位といわれるテレビ東京の鷲見玲奈アナは田中より下ということになる。

    「実に説得力のないランクです」(同・ライター)

    結局、好みの問題だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1612718/
    2018.12.16 10:32 まいじつ


    【「好きな女子アナ」ランキングで『宇垣美里』が9位! なんだこのランキングWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ