ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > アナウンサー


    2018年8月4日閲覧。 ^ “【徳永 のメディア先読み】ネットテレビが変える報道番組のあり方 ~『AbemaPrime』キャスター 小松 靖さん ~”. Synapse(シナプス) | ビデオリサーチ (2018年6月19日). 2018年8月4日閲覧。 徳永有美 公式サイト 戦士のほっとタイム(asahi
    7キロバイト (839 語) - 2018年10月3日 (水) 08:56



    (出典 haluroute.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/04(木) 22:10:00.65 ID:CAP_USER9.net

    10月1日より、『報道ステーション』(テレビ朝日系)のメインキャスターを務めているフリーアナの徳永有美。
    2005年の同局退社以来13年ぶりとなる番組復帰を果たしたが、視聴者からの評判は芳しくないようだ。

    1日放送の冒頭、徳永は「13年ぶりに『報道ステーション』の場に帰ってまいりました」と視聴者にあいさつ。
    さらに「10年以上、いち視聴者として『報道ステーション』を見守ってきて、そのときに感じたり考えたりしたこと、
    そのときの気持ちを忘れずにありのまま自然に、皆さんとともにいろいろなことをお伝えできればと思っております」と、
    報道番組らしい真面目なコメントから切り出して番組を進行していった。

    一方、徳永と交代で番組を卒業した同局の小川彩佳アナは、10月2日に『AbemaTV』の報道番組『Abema Prime』に初登場。
    出演者のケンドーコバヤシに髪を切ったことをイジられると、「先週の金曜日まで『報道ステーション』を担当していたので、
    週末だけでは気持ちを切り替えられないと思いまして一気に髪を切りました」と、照れ笑いを浮かべて答えていた。

     さて、注目された徳永の番組進行だが、13年というブランクからか、ぎこちなさがにじみ出る結果に。ネット上では放送後から、
    《噛み噛みだったよ》
    《なんか不安そうな顔してる》
    《なぜこの人をメインに持ってきたのか謎だわ》
    《小川さん返して。もう見る気なくなった》
    《『NEWS ZERO』のキャスター交代は新鮮だったけど、こっちは改悪でしかない》

    などと厳しい声が上がってしまった。さらに徳永が不評な理由としては、夫である『ウッチャンナンチャン』内村光良との結婚経緯にあるという。

    「内村の妻としても有名な徳永ですが、2人は不倫の末に結婚した夫婦なんですよ。
    2003年、当時『テレ朝』の局アナだった徳永は、既婚者でありながら内村との熱愛が発覚して担当番組を軒並み降板。
    2年後に内村と結婚して寿退社しましたが、“不倫愛”だけあっていまだに悪いイメージが拭いきれていません。
    ネット上にも『不倫アナは報道番組には不適格』『昔のこととはいえ顔を見たくない』といった声が続出。
    また、視聴率に関してもこれまでと横ばいで、リニューアル効果は全くなさそう。
    それどころか、今後は下がる一方になる危険も予想されます」(業界関係者)

    一方、日本テレビの『NEWS ZERO』は、メインMCを元NHKの有働由美子に変更して視聴率が大幅アップしている。
    長年メインキャスターを務めていた古舘伊知郎の降板以来、迷走が目立つ『報道ステーション』。
    この「誰からも支持されない」MC交代劇が、番組終焉のきっかけになるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1533498/
    2018.10.04 21:15 週刊実話


    【「『小川アナ』を返せ!」 『徳永有美』で大不評の『報ステ』視聴率暴落の危機?】の続きを読む


    有働 由美子(うどう ゆみこ、1969年3月22日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ジャーナリスト。元NHKアナウンサー。ナチュラルエイト所属。 鹿児島県日置郡郡山町(現・鹿児島市)で生まれ、兵庫県、大阪府で育つ。両親は熊本県の出身。妹が1人いる。趣味は読書、旅行、料理など。剣道2段。中学
    42キロバイト (5,667 語) - 2018年10月3日 (水) 07:33



    (出典 geitopi.com)



    1 アルテミス@ ★ :2018/10/03(水) 20:34:10.98 ID:CAP_USER9.net

    元NHKアナウンサーの有働由美子アナの“民放初レギュラー番組”となる『news zero』(日本テレビ系)が1日、放送された。

    今年4月、実は前月いっぱいでNHKを退職していたことが判明し世間を驚かせて以降、どの局が有働アナを獲得するのか、
    ギャラ事情や私生活なども含めてさまざまな報道がなされてきたこともあり、その初出演回に注目が集まっていた。

    番組冒頭、白を基調した新セットに一人登場した有働アナは、「どうも、こんばんは。はじめまして、有働由美子と申します。
    今日から『news zero』を引き継がせていただくことになりました」と自己紹介。続けて、この日に京都大学高等研究院の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授がノーベル医学生理学賞を受賞したことに触れ、
    「本庶先生、おめでとうございます。こんな日に、この『news zero』を始めることができて、えー“ありがとう”は変だな、すみません……。本当に嬉しいです」と珍発言を繰り出した。

    その後も、「えー、この『news zero』なんですけど、わたく“しゃ”、私も」「どういう価値観でニュースを見てったらいいのかという“にょ”に」
    「みなさんと会話するニュースとして、伝えていければと“うぃ”思っております」などと“噛み倒し”、
    「このスタジオで、こんな感じで、こんな感じで? お伝えしてまいります」などと“自由なキャスター”ぶりをみせた。テレビ局関係者が語る。

    「本庶教授の京都大学の同僚である山中伸弥教授(2012年ノーベル生理学・医学賞)との中継シーンでは、
    山中教授が『本庶教授はゴルフの師匠』と明かした直後に、有働アナが突然、大きな声で『あー、そうですか!』と言ったのには驚きました。
    その後も、『どういうゴルフをされる方なんですか?』『ゴルフのときは、どういう感じで回られたり、お話しされたりするんですか?』『(本庶教授は)お茶目な方でいらっしゃるんですか?』などと、
    今回の受賞とは関係のない質問を畳み掛けていたのにも違和感を持ちました。

    さらに、中継の終わりのほうでは、有働アナが『先生もどうですか、人生の先輩が改めてノーベル賞を獲られたということで、先生の研究のほうにも』と何を聞きたいのかわからない発言をして
    、しばらく間が空いてしまい、山中教授から『あっ、僕は本当に本庶先生のご活躍を鏡にしまして』と助け舟を出されていたのも、よくないですね」

    初回ということで有働アナも緊張していたのか、番組の途中では横に座る別の女性アナから小さな声で『続いては、お天気ですね』とアシストされ、有働アナがすかさず「はい、
    今日は台風一過で暑くなりましたねー。お天気ーです」と言ったまま、画面が切り替わらず笑顔のまま“フリーズ状態”になる場面も見られた。

    ●日テレ内からは厳しい声も

    「内閣改造に関して国会記者会館と中継を結んだシーンでは、『私たちの取材でまだ判明していないポストがありまして、そこにサプライズがあるかもしれません』と言う記者に対して、
    有働アナが柔らかい口調で『あれ? それはどこですか?』『ニュース、待ってます』と素朴な質問をしたりしていたのは、新鮮で良かったと思います。
    前任の村尾(信尚)キャスターはいつも神妙な面持ちでとにかく硬く、“上から目線”な印象が強かったので、
    有働アナになって視聴者的には番組に親近感が持てるのではないでしょうか」(前出と別のテレビ局関係者)

    こうした声が聞かれる一方、日テレ局員からは厳しい声も聞かれる。

    「日テレは有働アナを獲得するために、1本100万円というギャラを提示したともいわれています。
    さらに、有働アナはどんどん自分も外へ取材に出たいと要求してスタッフを困らせているようなので、社内では“お手並み拝見”という空気でした。
    ですが、初回では言葉は噛み噛みで、不自然な発言が目立ったりと、ちょっとポンコツ過ぎて期待外れというのが正直な感想です。もっとも、村尾のときよりは視聴率は期待できるでしょうけど」

    有働アナは番組のエンディングで、視聴者からの「有働さん、少しテンション高めでテンパり気味 落ち着いて見れるのは 来週からですかね」という声を自ら紹介しつつ、
    「ものすごいテンパってて、冒頭の挨拶、もう一回最初から、やらせてほしいです」と語っていたが、民放の空気に慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15391342/
    2018年10月3日 6時0分 ビジネスジャーナル


    【『有働由美子』 [zero]で噛みまくり&意味不明な発言連発?! 「ポンコツ」「期待外れ」と酷評・・・】の続きを読む


    加藤 綾子(かとう あやこ、1985年4月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー、女優。元フジテレビアナウンサー。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 埼玉県三郷市出身。身長166cm。 家族は両親と2歳上の兄。 国立音楽大学附属高等学校、国立音楽大学音楽学部音楽教育学科・幼児教育専修卒業。LE
    45キロバイト (6,485 語) - 2018年9月28日 (金) 14:19



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/02(火) 16:14:40.12 ID:CAP_USER9.net

    “カトパン”こと加藤綾子が、交際を申し込まれていた明石家さんまと完全決別。来年には共演番組『ホンマでっか!?TV』も降りる可能性が高いという。

    「番組は10月で10年目に突入。来年3月なら9年半ですが、時期的には年度末の3月で降板がベストでしょう。
    それを逃したら満10年の9月。加藤としては区切りの10年目に入ったし、3月に降りたいようです」(テレビ雑誌編集者)

    何しろ最近の加藤の“降りたい態度”は、あからさまだという。

    「2人は並んで立って司会をしていますが、以前より距離が10センチ離れたというネット上での分析もあるぐらい。
    さんまはコメンテーターに大ゲサにしゃべるのですが、カトパンはニコやかにしているだけで、最近どこか冷めている。第一、さんまの方を向いてしゃべらない露骨さです」(同・編集者)

    さんまは今年5月、フジテレビ系列で放送されたスペシャル番組『さんま&女芸人お泊り会~人生向上の旅~』で、お笑いタレントから加藤との関係を聞かれ、

    「付き合いたいし、抱きたい」「当たり前や、抱きたいやろ、あれくらいのクラスの女やったら」などとハレンチ発言。

    「加藤は、この話を聞いて『冗談じゃない!』『そんな気ないから!』と激怒したわけです。
    実は、もっと以前、加藤はさんまにバッグを買ってもらったことを“おねだり加藤”とネタにされたことがある。
    そんな私的な部分までネタに使われたことに立腹。付き合うも何も、随分と嫌っているという話もあります」(女子アナライター)

    インスタで示す「無理」の意思表示
    それが鮮明に表に出たのが、加藤の8月2日付のインスタグラム。加藤はインスタで、さんまの誕生日会の様子を投稿し、
    “のし紙付き”のラスクをプレゼントしたことを報告したのだが、6人並んで撮った写真は、さんまから1人置いて座っているものだった。

    「誕生日に好きな子から“のし紙付き”のお菓子をもらって、記念写真を撮るときに離れたところに座られたら“脈なし”と思うのが普通じゃないですか。
    インスタは間違いなく『交際は無理です』の意思表示。

    のし紙については購入時のうっかりを強調していましたが、ワザとやったといわれています」(同・ライター)

    最近、さんまは「加藤に相手されへんのや」とグチることもあるという。

    「加藤は名前こそ出しませんが、『分かってくれない』『一緒に仕事したくないの』とハッキリ言っています。
    去年夏、フジテレビの同期・椿原慶子アナとニューヨーク旅行にこっそり行ったこともさんまにバレ、文句を言われた。
    彼女は『付き合う気ないし、そんなこと言われる筋合いはない』と怒り心頭。そのとき共演を辞める決意をしたみたいです」(加藤と親しい記者)

    テレビを通して「お前とヤリたい」などと発言する人間と番組共演するのは、われわれが想像する以上にキモイことなのだろう。


    http://dailynewsonline.jp/article/1531504/
    2018.10.02 07:00 まいじつ


    【“カトパン”『加藤綾子』 「これ以上ムリ!」? 来年3月さんまとの共演解消へ?!】の続きを読む


    田中 みな(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の、女性フリーアナウンサー・タレント。元TBSアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は「埼玉県朝霞市」である。
    22キロバイト (2,829 語) - 2018年8月8日 (水) 06:11



    (出典 www.newscafe.ne.jp)



    1 神々廻 ★ :2018/10/01(月) 21:43:35.12 ID:CAP_USER9.net

    ネプチューン・堀内健といえば、明るくひょうきんな一方で突拍子もない言動で場を壊す芸風だ。唯一無二の個性をもつ一方で、その芸が視聴者を不快にさせてしまうことも。

    いま、堀内が出演した過去の番組での言動が物議を醸している。

    ■田中みな実にダンボールをぶつける

    8月16日放送の『ひるキュン!』(TOKYO MX)での一幕。生放送に出演した堀内は、スタジオに設置されているダンボールの壁に男性スタッフを吹き飛ばす。その後、助けにきた女性スタッフも背中から突き飛ばし、男性スタッフの頭にダンボールを叩きつける。

    そして、MCの田中みな実も押し飛ばして、ダンボールを投げる。直撃はしなかったものの耳をかすり、混沌とした状況に田中も笑いながらも理解できないよう。「意外と痛いのよ」と抗議する田中だが、堀内はかまわずそのまま田中を背負ってスタジオの隅まで移動する。

    ■ホリケンワールドで混沌に

    その後、番組を仕切り直すものの、またもや女性スタッフをダンボールの壁に突き飛ばす。自身も壁に直撃したり、椅子に座っていたアンミカの頭にダンボールを被せてそのまま叩くなど、収拾がつかない状況に。最後には田中とアンミカの足を持ってホウキを掃くかのように振り回すなどやりたい放題だ。

    最後の番組挨拶もまったく別のコールをしてボケるなど、徹底した「ホリケンワールド」にスタジオも終始爆笑だった。

    ■「頭おかしい」「心底怖い」

    問題の場面がツイッターユーザーによって拡散されたことで一気に広まり、ネット上では堀内に対して「やっていいことと悪いことがある」「マジで無理」と非難する声が続出した。

    https://sirabee.com/2018/10/01/20161817084/


    【『堀内健』 『田中みな実』への”暴力”に非難殺到?! 「頭おかしい」 「心底怖い」】の続きを読む


    1993年1月場所までの所属。 ^ 貴乃花部屋が中野から江東区へ移転 通勤時間減らす 日刊スポーツ 2016年5月30日 ^ 新貴乃花部屋が土俵開き、景子夫人ら大わらわ 日刊スポーツ 2016年7月27日 ^ “大相撲:貴乃花親方が相撲協会に引退届を提出 - 毎日新聞” (日本語). 毎日新聞. http://mainichi
    13キロバイト (1,870 語) - 2018年9月26日 (水) 11:29



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/09/29(土) 19:23:41.95 ID:CAP_USER9.net

    2018/09/29 10:15
    https://asajo.jp/59529

    (出典 asajo.jp)


     大相撲の貴乃花親方が9月25日、日本相撲協会に対して「引退届」を提出した。協会側では引退届を受理せずに保留しているものの、貴乃花親方が相撲界を離れることは確実視されている。そこで注目されるのが妻で、元フジテレビアナウンサーである景子夫人の動向だ。

    「貴乃花親方は協会側と衝突を繰り返し、理事から平年寄へと5段階も降格。これで年収も4割ほどダウンして1200万円余となりました。それでも一般のサラリーマンに比べれば高給ですし、部屋を運営していれば協会から様々な補助が得られるので、それなりに裕福な生活はできたはず。ところが今回の引退により収入が絶たれることになり、花田家の台所が火の車となるのは確実です。景子夫人も自ら話し方セミナーを主宰するなど稼いではいますが、今後はさらに彼女が家計を支えることになるかもしれません」(週刊誌記者)

     これで貴乃花親方が引退となれば、規定により相撲協会に戻ることはできず、ただの人になってしまう。もとより口下手でテレビ向きではなく、タレント転身も難しい貴乃花親方。そんな親方を景子夫人は今後も支え続けていくのだろうか。

    「花田家に長男で靴職人の優一を筆頭に子供が3人おり、下の二人は高三と中三。まだ扶養中とはいえ手の掛からない年齢に育っています。ここにきて週刊誌で不仲も報じられており、貴乃花親方の身の振り方次第では、景子夫人が離婚を決意しても不思議はない。それに結婚後も仕事は花田姓ではなく旧姓のままで続けてきたので、離婚に伴って名前を戻す必要もありません。ただ『河野景子=貴乃花の妻』というイメージは強く、それを払しょくするために改名する可能性もあります。ここで参考になるのが清原和博と離婚した清原亜希。彼女は現在『亜希』名義で活動しており、清原の妻だったことは一切表に出さないようになりました。それに倣えば、景子夫人も今後、『景子』もしくは『KEIKO』といった名前で活動するかもしれませんね」(前出・週刊誌記者)

     ただ「KEIKO」では小室哲哉の妻と被るほか、「景子」だと北川景子のイメージが強い。そう考えるとやはり、アナウンサーとして活躍した旧姓の「河野景子」名義で活動し続けるのが正解なのかもしれない。

    (白根麻子)


    【『貴乃花親方』の引退で『景子夫人』が「KEIKO」に改名!?】の続きを読む

    このページのトップヘ