ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > グラビア


    稲村 亜美(いなむら あみ、1996年1月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。東京都出身。浅井企画所属。 当初はジャスティスジャパンエンターテイメント(旧:ジャスティスプロダクション)に所属していた。 2013年9月20日発売のFRIDAYで発表されたミスiD2014にて準グランプ
    38キロバイト (4,050 語) - 2018年12月16日 (日) 14:24



    (出典 www.sankei.com)


    稲村亜美 左足骨折から順調回復「投げるのは2月から」

    [メリーニュース]こちら

    1 りこぴん ★ :2018/12/17(月) 18:46:03.40 ID:CAP_USER9.net

    17(月) 18:43配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000147-spnannex-ent

    稲村亜美 左足骨折から順調回復「投げるのは2月から」

     タレントの稲村亜美(22)が17日、都内で行われたUHA味覚糖「SIXPACK プロテインバー」発売記念イベントに出席した。

     先月10日に左足を骨折していたが「きょうの朝に病院に行って、松葉杖がとれました」と順調な回復ぶりをアピール。「今はボルトとプレートが入っている状態で最強の状態です」と笑顔を見せ、抜くための手術は「1年後を予定しています」と明かした。

     イベントでは日本体育大学准教授・岡田隆氏らとともにトークショーを行った。現在、始球式での球速自己ベストは103キロ。110キロを目標としていたが岡田氏に促される形で「プロテインバーを食べて筋肉をつけて、120キロを目指します」と目標を“上方修正”した。

     来年1月には走れるようになるといい「投げるのは2月から。プロ野球選手と同じタイミングでキャンプインしたいです」と語り笑いを誘った。


    【始球式で有名な『稲村亜美』 謀ったように「投げるのは2月から」WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    “グラビア界の“乳カマー”、わちみなみに注目! ショナイ業務話(2/2)”. 産経新聞 (2017年5月11日). 2017年7月17日閲覧。 ^ a b c d “【365日グラドル日記(43)】グラビア界の“乳カマー”! Hカップバストの“わちち”がチャームポイントの現役女子大生タレント、わちみなみ”. サンケイスポーツ
    7キロバイト (598 語) - 2018年12月6日 (木) 17:50



    (出典 usaponn.com)


    わちみなみ、東大合格に向けて猛勉強中!「昨日も10時間くらい勉強しました」

    [おまとめ]はこちら

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/11(火) 19:06:45.94 ID:CAP_USER9.net

    多くの雑誌で活躍中のグラビアアイドル、わちみなみさん。現在、「ドラゴン堀江」(AbemaTV)で“東大合格”に向けて猛勉強中。現在の心境や受験に向けての意欲などについてお話を聞かせてもらった。

    ―東大合格に向けて、勉強する毎日が続いていると思いますが。

    「はい、昨日も10時間くらい勉強しました。今年もあとわずかですし、受験まで時間がなくてプレッシャーを感じています」

    ―東大を受験することが決まった時、どんな気持ちでしたか?

    「『ドラゴン堀江』のオーディションを受けたのが夏ごろだったんです。それからしばらく何も動きがなかったので、もしかしたらこの企画自体なくなったのかな?って思っていたら、9月下旬に連絡をいただいて、10月からスタートしました。『今からだと受験に間に合わないんじゃない?』と思いましたが、これをやることで人生が変わるんじゃないかと思い、やってみようと決めました」

    ―わちさんはすでに大学を卒後されているので、受験勉強も5年ぶりぐらいになりますよね。受験勉強の勘は取り戻せましたか?

    「すぐには取り戻せないですね」

    ―暗記することもたくさんあると思いますが。

    「暗記科目はまだしなくていいと言われていて、今は数学の問題をたくさん解いているところです。質より量だと思って、とにかく毎日たくさんの問題を解いています。私が現役で受験した時は、参考書を見て、過去問を解いて、というふうに紙と向かって勉強していましたが、この『ドラゴン堀江』では映像授業を結構使うので、現役の時よりも効率的に覚えることができています。教育関連のアプリもすごく増えているので、ここ数年だけでもかなり進化しているんだなって思いました。ですから、受験勉強は大変ですけど、楽しんでやれているところもありますね」

    ―番組内でも模擬試験を受けたりしていますが、試験の緊張感みたいなものはありますか?

    「やっぱりあります。時間との戦いですから。この仕事を始めてから、のんびりと仕事をすることが多くなったので、授業とか試験の60分、90分という時間の感覚がなかなか掴めなくて。グラビアの仕事でも、「今日の撮影は◯時間」とか、そういうのはありますけど、楽しい時間はあっという間に感じるので、撮影だと『え?もう終わり?』という感じです。でも、学生の時の授業の1時間はすごく長く感じましたからね」

    ―堀江さんの印象は?

    「ズバズバと思ったことをストレートに言う方だろうなというイメージがありました。実際にそうなんですけど、思っていた以上に優しくて、すごく面倒見のいい方だなって思いました。計画の立て方や、時間の使い方も上手だと感じましたね。あとは、すごく自信を持ってらっしゃいます。パワースポットじゃないですけど、近くにいるだけでご利益がありそうな気がします(笑)」

    ―学力が上がってきているという実感はありますか?

    「いやぁ、まだまだですね。現役の時、国語が苦手だったので、古文や漢文はゼロからのスタートという感じです。萩野文子先生の『マドンナ古文』で単語を覚えているんですが、『地道にコツコツと見ることが大事。それが成功への近道』と書いてあったので、苦手ですけど毎日見るようにしています」

    ―この番組に出演するようになってからの周りの反響はいかがですか。

    「『芸能人が東大受験なんて』と、批判的な意見がたくさん来るんじゃないかと心配していましたが、そういうのは全然来なくて。逆に、応援メッセージをたくさんいただいています。泣いちゃった回があるんですけど、その後に『この参考書がいいですよ。頑張ってください!』とか、こんなにたくさんの方が応援してくれているんだなと思ったら、頑張らなきゃって気持ちになりましたし、みなさんに希望を与えられるようになりたいなって」

    ―最後に、ファンの方に向けてのメッセージをお願いします。

    「もうあまり時間がありませんが、頑張ります。東大に合格したら、一層グラビアに磨きをかけて、たくさんの雑誌に出たいと思っていますので、みなさんぜひ応援をよろしくお願いします!」

    撮影=石塚雅人 取材・文=田中隆信(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)


    12/11(火) 10:00配信 ウォーカープラス
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181211-00172053-tkwalk-ent

    (出典 news.walkerplus.com)


    【『わちみなみ』 誰だがわからんが、”東大合格”に向けて10時間の猛勉強中WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能
    25キロバイト (3,463 語) - 2018年9月20日 (木) 03:50



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    熊田曜子、手料理を披露も炭水化物だらけでツッコミの嵐「豚丼あるのにうどんも?」

    [ブルーアンテナ]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/07(金) 20:53:02.01 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    タレントの熊田曜子(36)が自身のインスタグラムを更新し、手料理の写真を披露して話題になっている。現在、3人の子どもを育てている熊田。
    インスタグラムでもたびたび「おうちごはん」として手料理などを公開しているが、4日にも自身のインスタグラムでおかずたくさんの夕食の写真を公開した。

    熊田はハッシュタグを使いつつ、この日の夕食について、「和食」「牛丼だとおもったら豚肉を使ったから豚丼」
    「蓮根と人参のきんぴら」「かぼちゃの煮物」「トマトとブロッコリーとチーズのサラダ」「うどん」「いちご」などと説明。
    身体のことも考えた野菜豊富なメニューとなったようだ。

    この投稿に熊田のファンからは、「おいしそうですね!」「この時期のおつゆ替わりのうどんはあったまりますね~」
    「栄養バランスも考えられてて最高の夕飯ですね!」といった声が集まっていた。

    しかし、その一方では、炭水化物が並ぶ食卓に対し、「豚丼にうどんだと結構カロリーオーバーしちゃいそう…」
    「豚丼あるのにうどんも?ほかのおかずもあるし、普通のおつゆでいいのに…」というツッコミの声も見受けられた。
    ママタレとして多くの支持を得ている熊田だが、手料理の腕前には厳しい声が飛び交っていた。
    炎上ママタレに近づく日も遠くないかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1599210/
    2018.12.07 20:20 デイリーニュースオンライン


    【『熊田曜子』 手料理を披露→うどん屋の定食みたい→炭水化物だらけで「豚丼あるのにうどんも?」標的になる・・・・・よっわWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    加藤紗里 川崎あや 青山ひかる 桃月なしこ 黒木ひかり メイリ アンジェラ芽衣 ららぴ&るるぴ 桜あず(業務提携) 真奈 吉田実紀 十味 林ゆめ 御寺ゆき かざり 中野杏(元ミスFLASH2016) ^ “株式会社ゼロイチファミリア 01familia on Twitter” (日本語). Twitter
    3キロバイト (250 語) - 2018年11月30日 (金) 00:21


    「美人すぎるマジシャン」御寺ゆき、初グラビア マジシャン歴3年半で10月に芸能活動開始

    [ANT]こちら

    1 きゅう ★ :2018/11/29(木) 19:11:57.06 ID:CAP_USER9.net

     「美人すぎるマジシャン」御寺ゆきが、11月29日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の巻末グラビアに初登場を果たした。
    普段はプロマジシャンとして活動する御寺だが、今年10月に芸能活動を始めたばかりという逸材だ。

    【写真】御寺ゆき、グラビア初経験の初々しいショット。
    https://deview.co.jp/NewsImage?am_article_id=2124462&am_image_no=5&anc=033

    ■御寺ゆきインタビュー

    ――芸能界デビューしたばかりの御寺ゆきさん、自己紹介をお願いします。

    「みなさんはじめまして、プロのマジシャンをやっている御寺ゆきと申します。
    なんとこのたび縁があってヤングジャンプの巻末に掲載して頂くことになりました、本当にありがとうございます! 正直、御寺ゆきとしてデビューして初めてのお仕事が、こんなにも有名な雑誌で、自分が載っているのが夢のようですが…。
    普段の私の職業、マジシャンの要素であるトランプなども取り入れながら、他の方には真似出来ないようなグラビアになってると思いますので、ぜひ見てもらえたら嬉しいです」

    ――今回初のグラビア撮影とお聞きしましたが感想をお願いします。

    「初めは緊張してガチガチだったのですがスタッフの方やカメラマンさんが現場で暖かく指導してくださったのでなんとかやり切りました。
    私のマジックを活かしての撮影、スタッフの皆さんもなかなか難しい撮影だったんじゃないかなって。
    私も少しでも綺麗なラインを見せようと、撮影の中で海老反りポーズをしたりで、次の日筋肉痛になりました(笑)。
    全力でなんとかやり切れた初めてのグラビアなので、是非見てもらいたいです。
    あと、今回同じ事務所の先輩方、川崎あやちゃん、アンジェラ芽衣ちゃん、十味ちゃんが表紙&巻頭の雑誌で、巻末が私というなんとも嬉しい1冊になっています!」

    ――プロのマジシャンとしての今までの経歴や活動を教えてください。

    「マジシャンの世界に入ったのは今から3年半前で、当初はイリュージョングループに入って修行しつつ現場を踏んでいました。
    イリュージョンという大掛かりな道具を使ったマジックが主体で、初めは箱の中に入って剣で刺されたり、瞬間移動したり。
    なにもマジックの知識が無い時から、修行すると同時に現場を踏みました。マジックを始めて1ヵ月後には企業のイベントやインターナショナルスクールなどでマジックを披露していました。
    現在では六本木にあるマジックバー『MAGICTOKYOO』にレギュラー出演しています、これからは、子供が大好きなのでキッズショーももっとやりたいし、まだまだやりたいことはたくさんあります! 常に目標を持ってキラキラした素敵な人になることを目指してます!」

    ――応援してくれる方々へメッセージをお願いします。

    「いつも応援して下さっている方々、本当にありがとうございます。
    応援してよかったと思ってもらえるようにこれからも頑張って結果を出していきます!そして今回のヤングジャンプを機に知っていただいた方もたくさんいると思います。
    オープンイベントやマジックも披露していきたいと思いますので、1人でも多くの方と繋がれたら嬉しいです。
    そして12月2日にはヤングジャンプの表紙イベントがあります! 表紙の3人がメインのイベントですが、私もそちらにお手伝いで行くのでぜひ”御寺ゆき”に会いに来てください」

    https://news.infoseek.co.jp/article/oricon_2124462/

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【画像あり】「美人すぎるマジシャン」『御寺ゆき』 マジシャン歴3年半で芸能活動開始・・・最初の仕事はグラビアWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    辰巳 奈都子(たつみ なつこ、1988年1月21日- )は、日本の女優、元グラビアアイドル。所属事務所はトヨタオフィスを経てワンエイトプロモーション。 福岡県生まれ、東京都福生市育ち。 テレビコマーシャルや企業ポスターなどに出演。2006年からはアイドルユニット「桜(もも)mint's」のメンバーと
    21キロバイト (2,779 語) - 2018年11月29日 (木) 14:08



    (出典 popwindshop.com)


    元人気グラビアアイドルの“月200万円食生活”の資金源は?

    [ブルーアンテナ]こちら

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/11/30(金) 12:53:27.46 ID:CAP_USER9.net

    2018年11月30日 09:38
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/30/kiji/20181130s00041000129000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    辰巳奈都子 Photo By スポニチ

     元人気グラビアアイドルの辰巳奈都子(30)が29日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)にゲスト出演。月200万円の“高価美食生活”の資金源を明かした。

     04年に芸能界デビューした辰巳は「お金の出所が気になる元グラビアアイドル」として登場。数年前から仕事は減少しているにもかかわらず、1カ月の食事にかける費用は「平均100から200(万円)」と告白。「私、1食のために海外に行くので」と言い、自宅の冷蔵庫の中はオマール海老などの高級食材が入っており、総額数万円にも及ぶ食材で自炊している様子も公開した。

     「高級料理専門の研究家になりたい」という辰巳だが、高級食材の費用の出所は「10代の頃から出ている」という「美食会」。不動産を数多く所有している社長や医師が参加しているといい「私があれ行きたいなあ、これ行きたいなあって、やりたいってことを応援してくれる」と明かした。その理由を「70(歳)オーバーだと、自分の行きたい所にもあまり行けず、フライトとかも10時間オーバーとかで長い。疲れるし自分は行けないから私に行って来てって」と説明。そんな辰巳を、マツコ・デラックス(46)は「芸能人っていうより完ぺきな夜のママみたいになってる」と評していた。


    【”元人気グラドル”『辰巳奈都子』 “月200万円”の食生活WWW  資金源は合法○○?!WWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ