ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > タレント


    マツコデラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)である事を自覚しており、幼なじ
    38キロバイト (4,408 語) - 2018年11月8日 (木) 07:00



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    マツコ・デラックス、京都には「昔から落ち着いたイメージがない」

    [いわしアンテナ >°))))彡]こちら

    1 アルテミス@ ★ :2018/11/12(月) 21:35:46.59 ID:CAP_USER9.net

    タレントのマツコ・デラックス(46)が12日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に生出演し、観光客が増え過ぎて京都にふらっと行けないという話題について言及した。

     番組では、最近の京都はどこに行っても人があふれ、レンタル着物に着替えた外国人や若者たちが、まるでハロウィーンのコスプレのように見えるなど、昔の京都にあった「わび・さび」の雰囲気からはほど遠くなってしまったという記事が紹介された。

     コメンテーターの若林史江(41)は、「日本は観光立国を目指しているのに、この発想自体が違うのかな」といい、「おごそか感とか情緒みたいのは欠けるかも知れないけど、見方を変えれば観光に来た外国人がお金をたくさん使ったりしてくれる。それで環境を保っているんじゃないかなと思うこともある」と見解を示した。

     MC・ふかわりょう(44)が「にぎわいがイメージと違ったということなんでしょうね」と言うと、マツコも「昔から京都に落ち着いたイメージがない。いつ行っても修学旅行生がいて、昔から老人がうろうろしていて」と苦言。「外国人が増えたからといって京都が変わっちゃったっていうのは、筋違いだと思う」と厳しかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000189-sph-ent


    【『マツコ・デラックス』 京都には「昔から落ち着いたイメージがない」「老人がうろうろ・・・」←WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    マツコ・デラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)である事を自覚しており、幼なじ
    38キロバイト (4,408 語) - 2018年11月8日 (木) 07:00



    (出典 www.dailyshincho.jp)


    マツコ「人付き合いはないほうがいい。他者がいるから人は苦労する」医師の「最低5人の初対面相手と会話しろ」に猛反発

    [いわしアンテナ >°))))彡]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/14(水) 22:20:20.33 ID:CAP_USER9.net

    タレントのマツコ・デラックスさんが、11月12日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演し、「人付き合いなんて無い方がいい!」と持論を訴えた。

    番組では、夕刊フジの連載を紹介。人付き合いが苦手な75歳無職の男性が、
    かかりつけ医に「人と交わらないとボケる」「次回までに最低5人の初対面の人と会話してきてください」と言われ、ストレスだと相談していた。(文:okei)

    「そのストレスで他の体調不良が出てくる」と医師を批判

    一人暮らしで不自由はないという男性に人との交流を強いる医師に対して、マツコさんは、「これ、ひどい医者よ」と猛反発。
    「75歳のあまり出歩かない無職の人はもちろん大変だけど、あたしらだって初対面の5人としゃべってくるなんて、なかなか(大変)じゃない?」と、男性に理解を示した。医師の助言には呆れ顔で、

    「それはだからさ、テキトーな医療やってるなと。ホントにそう思うよ。75歳のおじいちゃんに次回来るまでに5人としゃべって来いなんて言う医者って!」

    と批判した。会話で得られる効果を差し引いても、「そのストレスで何か影響出てくると思うわ」ときっぱり。
    5人と話さなければ認知症になるという恐怖を与えることで、他の体調がおかしくなると指摘した。相談者の年齢を考えると、

    「これまで頑張って生きてこられたわけじゃん。他の病気も含めて、あまんり気になさらないで自分のやりたいように生きた方が、幸せじゃない?」

    と薦めていた。

    「人間関係なんてないほうがいいんだよ。ないほうが絶対いい。ろくなことはない」と繰り返し強調
    その後マツコさんは、

    「この相談者の方がある意味正しいなと思うのは、人間関係なんてないほうがいいんだよ。ないほうが絶対いい。人間関係なんてろくなことはない」

    と何度も繰り返した。さらに

    「そこに他者というものがあるから、苦労するわけじゃない人間って。考えなくてもいいことを考えるわけじゃない?」

    と切実に訴える。

    確かに、考えてみれば様々な転職理由の調査では、たいてい「職場の人間関係」が上位に入る。
    ただ仕事をしているだけなら何の問題もないのに、パワハラ上司や困った部下、面倒くさい同僚に悩まされて仕事を辞めたがっている人のなんと多いことか。
    マツコさんの言うように、人付き合いは面倒だし「人間関係なんてないほうがいい」と思う人は少なくないだろう。

    それでも、全く人間関係を断ち切って生きていける人がどれだけいるか。マツコさんは、「とにかく無理をして他人としゃべるって……どうすりゃいいんだろ。
    ボランティアとかに参加すればいいのか?地域のゴミ清掃とかさ。そういうほうがラク」などと逡巡し、最後は相談男性に「頑張ってください」とエールを送っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15592213/
    2018年11月14日 7時0分 キャリコネニュース


    【『マツコ』 「人付き合いはないほうがいい!!」 医師の警告に・・・WWWWwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    乙武 洋匡(おとたけ ひろただ、1976年4月6日 - )は、日本の文筆家、タレント、元NPO法人グリーンバード新宿代表、元東京都教育委員、元教職員、元スポーツライターである。東京都出身。身長107cm、体重38kg。 東京都新宿区出身。先天性四肢切断(生まれつき両腕と両脚がない)という障害があり、
    16キロバイト (2,036 語) - 2018年11月1日 (木) 07:58



    (出典 blog-imgs-84.fc2.com)


    乙武洋匡氏が「人生初」義足姿を公開「歩いてみせる」

    [ガってな]はこちら

    1 シャチ ★ :2018/11/14(水) 00:56:09.01 ID:CAP_USER9.net

     作家の乙武洋匡氏(42)が13日、自身のインスタグラムで義足姿を初公開した。

     乙武氏は「乙武、再始動」とコメントし、画像を掲載。同時に「義足プロジェクト」「人生初」「仁王立ち」「歩いてみせる」などのハッシュタグを付けている。

     「これはわくわくします」「凄い カッコイイ」などのコメントが寄せられている。

    11/13(火) 22:17配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000234-sph-ent
    画像 instagramより@ototake_official

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【画像あり】『乙武』さんが”義足”を装着するすると・・・WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    ジャスミン(えま ジャスミン、1995年3月16日 - )は、日本の女性タレント、モデル。本名、近藤 ジャスミン(Kondo Emma Jasmine)。 オーストラリア出身。エマージェンシーに所属。 TWIN PLANETと業務提携している。 オーストラリア人の父と日本人の母の間に生まれたハーフ。
    6キロバイト (385 語) - 2018年11月2日 (金) 18:09



    (出典 www.rbbtoday.com)


    笠原秀幸のハードな性癖に、瑛茉ジャスミンが涙の抵抗!『ブラックスキャンダル』

    [ANT]こちら

    1 黄金伝説 ★ :2018/11/13(火) 22:31:25.66 ID:CAP_USER9.net

    笠原秀幸のハードな性癖に、瑛茉ジャスミンが涙の抵抗!

    山口紗弥加が主演の連続ドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第5話が11月1日に放送され、久保寺徹(笠原秀幸)が赤ちゃんプレイでモデルのソフィア(瑛茉ジャスミン)を襲うシーンが話題になった。Twitterでは「すごいハードな性癖!」「度肝を抜かれた!!」「演技とわかっていても怖すぎる」など、衝撃的な展開に圧倒される人が続出した。

    女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、5年前に嘘の不倫スキャンダルを仕立てられ、女優としての人生や恋人、母親を失った。そのため、整形して矢神亜梨沙(山口紗弥加)としての人生を歩み始める。当時所属していた事務所・フローライトにマネージャーとして就職し、自分を地獄に陥れた関係者に復讐すべく動き出した。

    ある日、亜梨沙とチーフマネージャーの花園由祐子(平岩紙)が社長の勅使河原友和(片岡鶴太郎)に呼び出されると、久保寺が経営する企業のパーティーでCMを取ってきた方をチーフマネージャーにすると言い渡される。

    それを聞いて苛立ちながらタレント一覧を探し漁る花園。目をつけたのは、売り出し中のモデル・ソフィアだった。花園が職場に戻ると、ソフィアが担当マネージャーの水谷快人(若葉竜也)と揉めていた。クロアチアにいる家族に仕送りしなければいけないソフィアは、ソフィアは、「高額な仕事しかやりたくない」と言って聞かなかった。それを見た花園がソフィアに例のCMの話を持ちかけると、ソフィアは嬉しそうに花園の話を受け入れた。そして花園は、水谷からマネージャーの座を奪った。自分が育ててきたソフィアがあっけなく人の手に渡るのを見ていることしかできない自分に、水谷は苛立ちを隠せなかった。

    パーティー当日。亜梨沙が担当する人気女優の小嶋夏恋(小川紗良)と会場を訪れると、久保寺の周りには女子たちが次々に群がっていた。先に気に入られたのはソフィアだった。久保寺が1人で泣きじゃくるソフィアを心配して近づくと、ソフィアは花園に言われた通り自分の生い立ちの話をして同情を誘った。子供の頃に貧しい暮らしで苦労をしてきた久保寺は、ソフィアと意気投合。タイミングよく花園が現れ、積極的にソフィアを推薦した。

    一方控えめで真面目な夏恋は、圧倒的な知識で久保寺の気を引くことに成功。夏恋は、久保寺が手がけた生花の花瓶から久保寺の性格を読み取り伝えると、久保寺は一瞬苛立ちながらも「君みたいな子は初めてだ」と興味を持った。そして、2人で飲み直したいと夏恋を誘った。困惑する夏恋だったが、亜梨沙が間に入ると久保寺は会場に戻って行った。

    その様子を見ていた花園は焦り、ソフィアに枕営業をするよう指示した。嫌がるソフィアだったが、「家族のためでしょ。早ければ40分もすれば終わるわよ」と脅され決心。会場に戻ると、花園に言われた通り体調不良のふりをして、久保寺の部屋で久保寺と2人きりの状況になった。花園に「何をやってもいい」と言われた久保寺は、なんと赤ちゃんの格好で登場。「ママ~、オムツ替えて欲しいでちゅ」と赤ちゃん言葉でソフィアを追いかけ回した。ソフィアはすぐに泣きながら水谷に「助けて欲しい」と電話をした。久保寺の暴走は止まらず、逃げるソフィアを捕まえると首を絞め、「たまらないね、その表情」と喜ぶのだった。このシーンはネットで大反響。「まさか社長が赤ちゃんプレイをするとは思わなかったw」「今までと全然違う怖さ!」「演技うますぎ!!」「すごい役!拍手喝采!」など、笠原の振り切った演技を讃えるコメントが目立っていた。

    結局、嫌がるソフィアが突き飛ばした衝撃で久保寺は死亡。水谷が部屋に駆けつけた時には手遅れだった。
    次回は、花園に弱みを握られて操られるソフィアと、ソフィアの身代わりになって警察に自首した水谷の行く末に注目だ。花園と亜梨沙のチーフ争いからも目が離せない。

    https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8023584

    北原里英と交際中 笠原秀幸のキャバクラ“男前”エピソード
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/236778


    【『笠原秀幸』のハードな”性癖”・・・『瑛茉ジャスミン』が涙の抵抗!?】の続きを読む


    上原 さくら(うえはら さくら、1977年3月31日 - )は、日本のタレント、女優。本名同じ。 東京都足立区西新井生まれ、神奈川県厚木市育ち。所属事務所はオフィス南。身長161cm、旭丘高等学校卒業。東海大学在学中。 第19回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し歌手として芸能界入り。
    14キロバイト (1,553 語) - 2018年10月25日 (木) 22:17



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    [いわしアンテナ >°))))彡]こちら

    1 ばーど ★ :2018/11/12(月) 09:47:14.53 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     タレントの上原さくら(41)が11日、ブログを更新し、5年前に心身ともに体調が悪く、体重が36~37キロだった当時の写真を掲載した。上原は当時の自身に「痩せ過ぎてるし生気がなくて怖い」と記した。

     上原が36~37キロという写真は確かに頬もこけて見える。さらに上原は2015年ごろの写真を掲載。「こちらは大学の学生証を作るために撮った証明写真で2015年です」とし、体重が36~37キロだったころよりは「元気になってきています」と記しているが、「まだ当時はパニック発作が出たりするので、外出時は不安も多く、デパスやらワイパックスやらソラナックスやらリーゼやらを飲まないといられませんでした」と睡眠剤や抗不安薬などの名称を書きつづった。

     1度に全種類を服用していたわけではないとし、「お薬はお守りのように視界に入れるだけで落ち着くので、お財布に入れて、ポーチに入れて、バッグの内ポケットにも入れてあって、開けるとこ開けるとこ薬だらけ」と薬に依存していたころを振り返った。

     上原は「もうこの写真、なんで取っておいたのか分からないけど、見るたびに痛々しくて悲しくなるから、切って捨てちゃおう」と過去の自分との決別を誓った。

     上原は2016年に4年ぶりにブログを更新した際、「情緒不安定」だったことを明かしていた。

    11/12(月) 7:17
    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000147-dal-ent


    【『上原さくら』 3年前は薬が「お守り」WWWWW 体重30キロ台だった!?】の続きを読む

    このページのトップヘ