ファイター速報

日々のニュースやトレンドなどで気になったことや、面白い話題と感じたことをまとめていけたらと思っています。 具体的には爆笑系、炎上系、疑問系などなど・・・

    カテゴリ:芸能 > タレント


    花田 優一(はなだ ゆういち、1995年9月27日 - )は、日本の靴職人、タレント。 父は第65代横綱の貴乃花光司、母はアナウンサーの河野景子、祖父は元大関の貴ノ花利彰、伯父は第66代横綱の三代目若乃花であった花田虎上、大伯父は第45代横綱の初代若乃花、祖母は女優の藤田紀子である。
    5キロバイト (487 語) - 2018年11月30日 (金) 09:38



    (出典 zitakurouzyou.com)


    貴乃花も見放したドラ息子700万円の新車を買ってご満悦

    [ANT]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/04(火) 19:37:29.66 ID:CAP_USER9.net

    「うちの嫁と長男はどうしようもない。あの2人が考えていることは、わからない」

    元貴乃花親方(46)は最近、ある支援者に、こう言っては嘆いていたという。

    「彼は意外におしゃべりなんだけど、景子さんや優一くんの話になると、とたんに不機嫌になる。でも、離婚まではないと思っていたが……」(支援者)

    23年連れ添った貴乃花と花田景子(54)さんの離婚。ひとつの大きな要因が、靴職人兼タレントである長男・花田優一(23)の存在だ。

    「優一は靴職人と名乗りながら、中途半端に芸能活動を始めました。ただ、靴のオーダーの納期を守らなかったり、出来たとしてもサイズが違ったりなどのトラブル続きで芸能事務所は解雇に。

    さらに、週刊誌に浮気現場を押さえられたことも重なり、貴乃花の逆鱗に触れました。夜遊びも多く、六本木界隈でも飲み方がよくないと悪評が多い。

    優一は、2017年6月に結婚した陣幕親方の娘とは別居し、現在は景子さんとともに暮らし、生活の面倒を見てもらっています」(後援会関係者)

    そんな優一が、両親の離婚発表後に初めて公の場に姿を現わしたのは11月28日夕方、「ベストドレッサー賞」の授賞式でのこと。
    会場には多くの報道陣が詰めかけたが、質問はすべてスルー。離婚問題の深刻さを物語る対応だった。

    だが、その日の昼過ぎに見せていた表情は、深刻とはほど遠いものだった。授賞式に出かける直前、本誌が目にしたのは、家に現われたピカピカに光るヴェルファイア。しかも、1台700万円以上の最高級モデルだ。

    優一は、納車されたばかりの新車の運転席に乗り込み、満面に笑みを浮かべて授賞式に向かったのだった。それは、とても両親の離婚問題に悩む長男の姿ではなかった――。


    (週刊FLASH 2018年12月18日号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181204-00010000-flash-ent
    12/4(火) 6:01配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【昨今話題のドラ息子『花田優一』 靴も作らず”最高グレード”のヴェルファイアでご満悦顔WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    花田 優一(はなだ ゆういち、1995年9月27日 - )は、日本の靴職人、タレント。 父は第65代横綱の貴乃花光司、母はアナウンサーの河野景子、祖父は元大関の貴ノ花利彰、伯父は第66代横綱の三代目若乃花であった花田虎上、大伯父は第45代横綱の初代若乃花、祖母は女優の藤田紀子である。
    5キロバイト (487 語) - 2018年11月30日 (金) 09:38



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    花田優一のベストデビュタント賞が「条件に1つも当てはまってない」と赤っ恥

    [アンテなう!]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/30(金) 18:47:43.90 ID:CAP_USER9.net

    先日、木村拓哉の次女でモデルのKoki,が女性ファッション誌「ELLE」が主催する「エル・シネマアワード2018」で、映画未出演ながら「ライジングスター賞」を受賞し、多方面から疑問の声があがったばかり。
    そのドサクサに紛れたかのように表彰されたのが、離婚を発表したばかりの元貴乃花親方こと花田光司氏と河野景子さんの長男で、靴職人兼タレントの花田優一。
    11月28日、都内で行われた「第15回ベストデビュタント賞」のファッション部門を受賞し、当日の授賞式に登壇したのだが、報道陣と目を合わせることもなく降壇となった。

    「ファッション部門の授賞式ですから、両親の離婚について無理にコメントする必要もないでしょう。そのあたりは世間からも同情の声があがっています。
    ですが、別の意味で失笑を買ったのが、タレント志向が強く靴職人の仕事を全うしていないとの評判が流れる彼が、
    まるでクリエイティブな仕事をバリバリこなしているかのような賞を受賞したこと。
    注文された靴の納期が遅れて、結局返金しているとも報じられていますし、どこがデュビタントなんだと唖然とするコメントが少なくありません」(女性誌ライター)

    「ベストデビュタント賞」は1年間の活躍が支持され、かつ将来を期待される若手クリエーターに授与される賞。

    選考基準は【1】世界に通用するポテンシャリティを有していること、【2】独自性、創造性において、類をみない才能を持っている人、【3】ソフト立国日本に向けて今後大きな活躍が望まれていること、
    【4】次なる世代に向けて夢と希望を与えるスター性を持っていることの4つ。
    この点からもネット上では《はぁ?》《何かの間違えでしょう》《1つも当てはまってないじゃんwww》という疑問が入りまくっているのだ。

    「本人は『自分の本職は靴。日々の葛藤、喜び、幸せ、悲しみの全てを作品に残していくのが自分の勝手に決めた義務だと思っています
    。靴の修行以前に人間として人格者になれるように日々、人生、修行していかなければと思います』と神妙なコメントを発していましたが、
    世間からは『じゃあ靴を作ったら?』と総ツッコミ。
    やはり、このタイミングでこうした賞に与るとは首を傾げてしまいますね」(前出・女性誌ライター)

    週刊誌報道には、彼の進路に対する考え方の違いが両親の離婚の理由の1つとの指摘もあった。だとしたら受賞コメントどおり、しばらくは靴作りに専念するのがよささそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1591695/
    2018.11.30 18:15 アサジョ


    【『花田優一』のベストデビュタント賞が赤っ恥WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    山口 (やまぐち もえ、本名(結婚前):同じ)、1977年(昭和52年)6月11日 - )は、日本のタレント。東京都台東区出身。スターダストプロモーション所属。血液型はAB型。 1977年(昭和52年)6月11日 - 元浅草の大手仏壇店「翠雲堂」を営む山口家の3人姉妹の次女として生まれる。 1985年(昭和60年)
    16キロバイト (1,864 語) - 2018年11月25日 (日) 04:17



    (出典 namakemonoyoshi.com)


    山口もえを口説いた「超有名人」が判明!? ネット上で予測合戦が白熱

    [アンテなう!]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/02(日) 00:20:37.11 ID:CAP_USER9.net

    タレントの山口もえが、11月23日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。名前は伏せたものの過去に口説かれたという有名人を暴露し、ネット上では予測合戦が過熱している。

    2015年にお笑いコンビ『爆笑問題』の田中裕二と再婚し、昨年は田中との間にできた女児を出産している山口。
    この日は田中との馴れ初めや夫婦生活について語っていき、話の流れでレギュラーの坂上忍から「モテたでしょ?」「若いときに芸能人に電話番号渡されたことあるんですか?」と禁断の質問をぶつけられた。

    山口が「そうですね」と正直に答えたため、『ダウンタウン』の2人やゲストの鈴木紗理奈は興味津々。
    しかし、山口は「当たり障りのある人ばっかり…」「本当に言えないです」と回答を渋ったため、耳打ちで坂上にだけ明かすこととなった。


    サッカー選手、ミュージシャン…
    名前を聞いた坂上は「『あっ、そこ!?』っていう(感じ)」と驚いた後、一同にも名前を暴露。放送上は音声がかき消されたが、坂上の口元には「超有名サッカー選手」というヒントの字幕も表示された。

    さらに山口は、同サッカー選手と出会ったきっかけが、イタリア出身タレントのジローラモだったことも告白。これを聞いた坂上と鈴木は、「イタリアつながりで…」と腑に落ちたように同意し合っている。

    その後、坂上は2人目の名前も耳打ちされ、「スターですね」「しかもクリーンなイメージ」「もう結婚してる」と発言。こちらも音声と名前はかき消されたが、今度は「国民的アーティスト」という字幕が表示された。

    ネット上では、

    《イタリアに移籍したサッカー選手って誰がいるだろう》
    《バンド? ソロ歌手?》
    《スター歌手ってことは福山とか?》
    《サッカーなんて女たらしばかりだろ》
    《クリーン=爽やかな曲=ゆずとか》

    などと予測合戦が過熱。そして、山口の過去を振り返ると、確かに“超有名サッカー選手”が浮かび上がってくる…。

    「2003年、山口は写真週刊誌『フライデー』で、元サッカー選手・中田英寿とのレストランデートがスクープされています。
    中田は『ASローマ』や『パルマ』といったイタリアの名門チームでのプレー経験もあるので、“超有名サッカー選手”に関しては中田でほぼ間違いないと言っていいでしょう」(芸能ライター)

    現夫・田中にとっては複雑なオンエアだったかもしれない。

    ?
    http://dailynewsonline.jp/article/1593036/
    2018.12.01 19:00 まいじつ


    【『山口もえ』を”口説いた”「超有名人」に ネット上で予測合戦??????!(・∀・;)へ?】の続きを読む


    (だん みつ、1980年12月3日 - )は、日本のタレント、女優、グラビアモデル。本名および旧芸名は齋藤 支靜加(さいとう しずか)。 所属事務所はエクセルヒューマンエイジェンシーを経てフィットワン。 多彩な経歴のあとグラビアモデルとして活動を始める。トレードマークの長い黒髪と妖艶な雰囲気
    48キロバイト (5,982 語) - 2018年12月1日 (土) 11:06



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    壇蜜がヘビを飼い始めたことを報告してファンからあがり始めた「心配の声」

    [2chnavi]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/02(日) 00:13:06.14 ID:CAP_USER9.net

    11月25日に来年用カレンダーの発売イベントを開催した壇蜜。
    例年より肌見せが控えめなカットが多く、その理由について、「どこにでも貼れるものにしないんですか」とファンから聞かれた檀は、
    「カスタマーサティスファクション(消費者満足)に取り組みました」と、壇らしい説明がなされた。

    また、今年の印象的な出来事として「ガリ(ショウガの甘酢漬け)色の、ピンク色のヘビを飼い始めました。かわいいです」とも告白。
    体長およそ50センチのコーンスネークを4万8000円で購入したという。
    名前は「ヘビ子」。
    エサは実験用マウスだそうで、彼氏になる人には「(冷凍ネズミを)自然解凍して(ヘビに)エサをあげられる人がいいですけど、無理ですよね。みんなドン引きですよね」と苦笑いするひと幕も。

    さらに、ヘビを飼い始めたことで「事務所の方からは『男を寄せ付けたいのか、寄せ付けたくないのか』と心配されました」とも明かした。

    「ネット上では《壇蜜は完全にこじらせてしまったようだな》《毛のないスフィンクス(壇が飼っている猫種)を溺愛してる時点でヤバイと思ってたけど、
    ネズミがエサのヘビってのは引くというより去る》《事務所の人が考えている以上に壇さんがヤバイ域に入ってしまった気がする》といった、壇の精神状態を心配する声があがっているようです」(漫画誌グラビア担当)

    11月11日付の公式ブログには「最近では『飼ってるヘビの画像ないの?』と聞かれて、我が家に迎えた当初のまだ幼いヘビの画像しか携帯電話に保存されておらず、
    しかたなくそれを見せ、『あのー、今はこの2倍くらいの太さになって、1.5倍くらいの長さになってるんだけどね』と説明しては相手を混乱させてしまうのでした」とあり、
    どうやら現在の「ヘビ子」は相当な大きさになっている様子。ぜひとも「ヘビ子」との共演動画をアップしていただきたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1592925/
    2018.12.01 17:59 アサ芸プラス


    【『’壇蜜』が”ヘビ”を飼い始め・・・「心配の声」←精神的に草WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    31キロバイト (3,950 語) - 2018年10月22日 (月) 13:49



    (出典 i.ytimg.com)


    小島瑠璃子、キンタロー。のモノマネに「全然認めてない。芸能人生でとんでもないものを背負わされた」

    [ブルーアンテナ]こちら

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/01(土) 09:10:29.62 ID:CAP_USER9.net

    タレントの小島瑠璃子(24)が、メインキャスターをつとめる1日放送のTBS系「サタデープラス」(土曜・前8時)に生出演。
    お笑いタレント・キンタロー。(37)のものまねに自身の思いを明かした。

    キンタロー。が11月24日放送のフジテレビ系「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」で「たぶん嘘をついている時は目を見開く小島瑠璃子」というネタを披露した。

    これを受けて小島がツイッターで「キンタロー。さんのモノマネ遅れてみた。なんてこった!似てる!!見た目が!!他はほんと風評被害。
    私がモノマネしていいですよって言ったのそのネタじゃないですよ!キンタロー。さん!!。
    まぁ、名誉なことかぁ。モノマネしてもらえるって。でもちがーう!」としていた。

    この日の番組にキンタロー。がVTR出演し、改めて小島のものまねを披露。小島はこれに「全然怒ってないですよ」と目を見開いてリアクションした。

    その上で「公認してない。全然認めてない」とし「そもそも目を見開く時っていうのは、人間誰しも驚く時じゃないですか。
    だから私がこれからビックリしたリアクションすると、全部、嘘だろって言われちゃうようになっちゃうわけじゃないですか」と訴え、
    「芸能人生でとんでもないものを背負わされたわけですよ」と笑顔交じりで自身の思いを告白していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15675228/
    2018年12月1日 8時32分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【『小島瑠璃子』 『キンタロー。』のモノマネに「なんてこった!似てる!」も、「全然認めてない・・・人生でとんでもないものを背負わされた」ってなんやねんWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    このページのトップヘ